ロシ子のご飯を食べようとしたアビのすけ…、怒鳴ってやりました。


目を覚ましてしまったロシ子。まずは、昨日の晩のアビのすけの様子から…、この写真を撮った時は、夜中の0時を回っていて、アビのすけはうつらうつらとしていて、その表情がとってもかわいかったので、デジカメを構えたのですが、アビのすけは目を覚ましてしまったのです…、残念…。

起きている時のアビのすけは、やんちゃ100%のアビシニアンの男の子なのですが、寝ている時のアビのすけは、本当に天使の様にかわいくて…。

眠たくなって来たアビシニアン。しかし、暫くすると、またアビのすけは眠そうな顔に…、本当に飾らないというか、そのまんまのアビのすけなので笑ってしまう…。

かわいいアビのすけ。基本的に私は、おとなしい猫ちゃんが好きなのですが、アビのすけと生活をするに連れて、アビのすけがとっても魅力的で親しみのある猫ちゃんである事が分かって来て…。

晩、寝る時、私はロシ子を連れてベットに入るのですが、必ずアビのすけは自ら私のベットにやって来て、私にスリスリ、鼻チューもしてくれる、とってもフレンドリーな猫ちゃんなのです。

ある意味、ロシ子は現実的な女の子のなので、ちょっと暖かい日には、私がロシ子をベットに連れて行かないと、ロシ子は来てくれないかも知れないのですが、その点、アビのすけは甘えん坊な男の子なので、ほぼベットに来てくれるだろうと、私がアビのすけに甘えているのかも知れません。

そして、タイトルにある、アビのすけを怒鳴ってやった様子…、動画をご覧下さい。

これは、4日前の猫たちのお昼ご飯の様子なのですが、もう、かれこれ10ヶ月位になるでしょうか、自動給餌器のお昼ご飯の時、アビのすけロシ子のご飯を食べない様に躾をして来て、アビのすけもお利口さんにしっかりと学んでくれたのですが、久しくアビのすけを放置していたら、段々とやんちゃなアビのすけが目覚めて来た様で、ちょいちょい、ロシ子のご飯を食べてしまっていたのです…。

下で戸を叩いても効き目がなくなって来たので、そろそろ直に喝を入れてやらなければと思って、自動給餌器が動き始める時間に、私も猫たちの部屋で待機をして、アビのすけロシ子の自動給餌器のお皿に顔を突っ込んだ現場を抑えた所で、アビのすけを怒鳴りつけてやったのです。

今日も私は、猫たちのお昼ご飯の時に現場にいたのですが、アビのすけも賢くて、私がいる時には、決してロシ子の自動給餌器のお皿に顔を突っ込まなくなりました…、私がいなくても、ロシ子のお皿に顔を突っ込まない様にして下さいよ…。

私もアビのすけに対して本気で怒っている訳ではなく、あくまで躾として怒鳴っているだけですので、きっちりと学んで行動を変えてくれてるアビのすけを見ると、お利口さんって、とってもかわいく思えるのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です