アビのすけの皮膚炎もほぼ完治…、明日、動物病院に行きます。


アビのすけの皮膚炎がほぼ完治。前回、1/4に、アビのすけの皮膚炎と、ロシ子の歯茎 & 喘息を診て頂く為に動物病院に行って来て、その時に予約をしたのですが、明日、この1ヶ月弱の家でのケアの結果を診て頂く為に、2にゃんを動物病院に連れて行きます。

アビのすけの皮膚炎に関しては、多分、完治という診断結果を頂けると思いますので、今日は、最後になるだろう、アビのすけの皮膚炎のケアの様子を書かせて頂きます。

3日前のアビのすけの皮膚炎。これは、今週の(月)、3日前の晩のアビのすけの皮膚炎の状況ですが、もう、分からない位にきれいになっています。

下側に乳首が見えますが、乳首の真上の辺りに、乳首と同じ位の大きさにまで小さくなった、ほぼ治り掛けの皮膚炎の部分があります。

おとといのアビのすけの皮膚炎。そしてこれは、その翌日、今日から言えば、おとといの晩のアビのすけの皮膚炎の状況ですが、ちょっとボケた写真ですが、皮膚炎の部分もなくなりかけています。

皮膚炎の薬を塗りました。そして、もう薬は塗らなくても良いのかも知れませんが、念の為、しっかりと皮膚炎の薬をアビのすけに塗ってやりました…、乳首よりも皮膚炎の部分の方が小さくなっていますね。

今晩で、アビのすけに皮膚炎の薬を塗るのは最後になるかも知れませんが、アビのすけにとっては、今晩が最後のエリザベスカラーになるかも知れないので、明日の動物病院での診断が、アビのすけにとっては多分、私以上に楽しみな事なんだろうと思います。

アビのすけの体重測定の様子。そしてこれは、昨日の朝のアビのすけの体重測定の様子です。

アビのすけの体重は4,449g。アビのすけの体重は、4,449gでした。

ロシ子の体重も超・安定していて有難いのですが、アビのすけの体重もかなり安定してくれていて、私の悩みの種が一つ少なくなっているので、とっても有難い事なのです。

アビのすけはアビシニアンらしい、とってもスリムでスタイリッシュな体型を保ってくれているので、ちょっと骨ばっていて撫で心地の悪い所が玉に瑕なのですが、まぁ、男の子なので仕方ないし、私としても、アビのすけがかっこいいアビシニアンの男の子でいてくれる事は、とっても嬉しい事なのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です