相変わらずの強欲ぶり、アビのすけ君。


美味しいモンプチのパウチ。おとといの晩は、ロシ子が我が家にやって来て2年10月が経った記念日でしたので、溢れるばかりの食欲のアビのすけにも、美味しいパウチのご飯をあげたのです。

これは、モンプチのラ・キュイジーヌシリーズの、「チキンのロースト ~ラタトゥイユ風ソースを添えて~」です。

パウチを半分ずっこ。この前の時にも書きましたが、このパウチは、1袋で85gもあるので、ロシ子アビのすけとで半分ずっこをして貰って、アビのすけの分はこんな感じ。

アビのすけの特別ご飯。そして、パウチの上に、ロイヤルカナンのインドアのカリカリを23g振り掛けるのですが、一所懸命、混ぜても、どっちにしてもアビのすけはグイグイと食べるので、手間を掛けずに、振り掛けたそのままの状態でアビのすけに出してあげるのです。

尻尾をピンのアビのすけ。そして、お腹ぺこぺこのアビのすけに特別晩ご飯を出してあげると、尻尾をピンと立てて、それはそれは、嬉しそうな様子で食べ始めるアビのすけ

食にどん欲なアビシニアン。とにかくアビのすけは、本当に食にはどん欲なアビシニアンの男の子なのです。

アビのすけ、完食です。そしてアビのすけ、カリカリを半粒だけ残して、しっかりと完食をしてくれました。

たまにアビのすけは、カリカリを半粒だけ残す事があるのですが、半粒だけ残したカリカリは、その後も絶対に食べないのです…、何かあるのかなぁ~…。


スポンサーリンク

2 thoughts on “相変わらずの強欲ぶり、アビのすけ君。

  1. 今更ながらなのですが、アビのすけ君がピンと尻尾を立てる時は美味しい時なのですね!
    すらっとした背中で、尻尾もすらっとして素敵だなあと改めて思いました。
    いつも食べ盛りど真ん中で青春ど真ん中のアビのすけ君、一粒残らず食べる様子がいつも気持ちが良いです。
    でも、たまに残す半粒は絶対に食べないのですね。
    うちは、ステラは絶対に食べませんがミラは大抵、一粒ぐらいなら口許に持って行くと食べます。
    アビのすけ君にとっては半粒も入らないほどお腹がいっぱいの状態なのでしょうか?
    先日の記事も読みましたが、アビのすけ君の傷が良くなってきているのが写真からも感じられました。
    良かったです(^-^)
    パパさんも体調は戻りましたでしょうか。
    どうかお大事にしてください。
    パパさん御自身のためは、勿論のこと、ロシ子ちゃんとアビのすけ君のためにも元気でいてくださいm(__)m

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。アビのすけのブログにもコメントを下さいまして、有難うございます。

      はい、アビのすけの皮膚炎も、なかなか治らず、困っていましたが、ようやっと治る目途も付いて来て、良かったと思っています。
      ロシ子の歯茎も良くなって来てまして、一方、ロシ子の喘息が酷くなって来ていますので、それを治してあげたいと思っています…、過保護かも知れませんが…。

      私の体調に関しましては、ようやっと復活しました、気に懸けて頂きまして、有難うございます。
      貝に当たったのは初めてだったのですが、こんなにしんどいものかと、とにかく気力が出なかったのですが、元気になった今は、この前の仕返しの旅行に行きたくて仕方がありません。
      おっしゃる通り、私がくたばってしまったら、ロシ子アビのすけに迷惑を掛ける事になりますので、体調の管理をしっかりとしようと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です