1にゃんのお留守番と2にゃんのお留守番は全然違う…。


ご飯をねだるアビシニアン。これは昨日の晩、私が旅行から帰って来て、猫たちと久しぶりの再会を果たした所…、ロシ子は明らかにいつもと違う感じで、私の膝の上に飛び乗って来てくれたのですが、アビのすけは、私に会えて嬉しくって鳴いてるっていうよりも、お腹が減って、早くご飯をくれって感じで鳴いている様に見えた…。

情に厚いロシアンブルーと、誰にでも懐くアビシニアンとの差かな…、それでも私は、アビのすけにも会えて嬉しかったんだぞ…。

ぶれまくりの写真。久しぶりの猫たちとの再会のシーン…、良い写真を撮りたかったのですが、静かにしてくれなかった猫たち…、ほぼ全ての写真がぶれまくってしまってました…。

アビのすけの顎ニキビ。そして、まずは猫たちを落ち着ける為に、晩ご飯を出してあげて、お腹も膨れておとなしくなった所を、久しぶりの猫たちのお世話に取り掛かりました。

アビのすけのブラッシングをしている時に、アビのすけの顎を見てみたら、あぁ〜…。(涙)

手間の掛かるアビシニアン。これを顎ニキビと言えるのかは分かりませんが、ご飯に顎を付けてアビのすけは食べるので、そのご飯のカスにばい菌が繁殖して真っ黒なゴマ状になっている状態…。

私が家にいる時には、毎晩、アビのすけの顎をアクアリブで拭いているので、こんな事にはならないのですが、この子は、もし顎を拭いてくれる人がいなかったら、たったの4日でこんな状態になってしまうのなら、1年後には、口の周りはばい菌だらけになって、絶対に病気になってしまうのではないだろうか…、手間の掛かる子…。

アビのすけの抜け毛。そして、これは、アビのすけにブラッシングをして抜けた毛…、まず、旅行から帰って来て、部屋に入って驚いたのが、部屋が本当に毛だらけになっていて、その大半がアビのすけの毛で、どれだけ走り回ってんねんっていう位の毛だらけの部屋になっていて、ブラッシングでも、ビックリする程のたくさんの毛が抜けました。

アビのすけの皮膚炎をチェック。そしてその後、アビのすけのお腹の皮膚炎をチェック…、ロシ子の歯茎の事も心配だったのですが、実は、アビのすけの皮膚炎の方が、もっと心配だったのです。

アビのすけの皮膚炎の状態。しかし、アビのすけの皮膚炎の範囲は、思っていたよりも広がってはいずに、むしろ少しだけ小さくなっていたかも知れないのですが、でも、皮膚炎の状況はパリパリになっていました。

アビのすけの皮膚炎の治療を開始。なので、アビのすけの皮膚炎の箇所にも塗り薬を塗って、アビのすけの皮膚炎の治療も再開しました。

2にゃんのお留守番は大変。タイトルにも書きましたが、今回、家に帰って来て思った事は「1にゃんのお留守番と2にゃんのお留守番は全然違う」と言う事…、旅行前には、部屋をきれいにして出発したのですが、戻って来ると、たったの5日間だったのですが、部屋がドロドロにになっていて…。

ロシ子が1にゃんの時のお留守番後は、こんな風に感じる事はなかったのですが、アビのすけが加わっての2にゃんでのお留守番後は、部屋は毛だらけだし、砂だらけだし、部屋中の物が元あった所にはなく、とにかく、部屋中のあらゆる物が散らかっていて…、この布のボールも、私が旅行に出る前は、2つともぶら下がっていたのですが、この通り、2つともちぎられてしまってて…。

ちぎられた2つのボール。もしかしたら、このボールをひきちぎろうと思って噛み付いて引っ張って、それでミニキャットタワーがミニ冷蔵庫から転落してしまったのかも知れない…。

冷蔵庫の中にあったロシ子の歯茎の薬はどっかに行っていたし、冷蔵庫の中に置いていた缶詰を食べてしまっていた事は書きましたが、そのラップも部屋中に噛みちぎられた状態で散乱してあったし、冷蔵庫の中は、その勝手に食べてしまった缶詰のカスで汚れまくってたし…。

まぁ、猫たちにとっては、2にゃんでのお留守番は1にゃんでのお留守番よりかは寂しくなかっただろうし、猫たちに留守番をして貰う訳なので、猫たちの事を考えてあげるのが一番なので、その点では、今回は良かったのだと思いますが、私にとっては、このあとかたずけにも数日は掛かると思うので、大変だなぁ〜って、正直、思ってしまいました…。


スポンサーリンク

2 thoughts on “1にゃんのお留守番と2にゃんのお留守番は全然違う…。

  1. りんこ

    おはようございます。
    そして、おかえりなさーい!
    ロシ子ちゃんとアビのすけくん、我先にとパパさんに近寄ってきてますね(^^)
    かわゆい♪
    大好きなパパさんに再会できた嬉しさが伝わってきます。 

    久しぶりの旅はどうでしたか?
    体調不良等で大変なこともあったと思いますが、無事に帰国されて、にゃんずも元気でなによりです。
    自分へのご褒美は大切ですよね。
    私も旅行に行きたいのですが、心配性すぎてなかなか行けず^_^;
    先日お願いしたシッターさんならお任せできそうなので、まずは一泊で近場に行こうかなと思っています。

    改めてコメントのお返事をいただいてありがとうございました!

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      久しぶりに猫たちに会えて、私もとっても嬉しかったです。
      今回の旅行では、3日間もホテルのベットの上から起き出す事が出来ず、日本に帰って来てからも嘔吐が続き、本当にしんどいです。

      もう、次の旅行の予定を立ててしまっているのですが、旅行に行く位なら、その分、家で何もせず、ただ、猫たちと過ごしたい、なんて言う、新しい気持ちも湧き起こって来ています。
      私は貧乏性なので、どうせ旅行に出るのなら、出来るだけ長く旅行に出たいと思っていたのですが、りんこさんのおっしゃる通り、1泊とか2泊とかの旅行の方が良いですね…、今回、痛切に思いました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です