おせち料理ならぬ、美味しいご飯を食べたアビのすけ。


元気一杯のアビシニアン。これは、もう5日も前の事になりますが、猫たちにおせち料理を食べさせる訳にはいきませんが、お正月の晩、猫たちに新年の美味しいご飯を出してあげました。

この日は、アビのすけが我が家にやって来て、丸1年になった記念日でもあったので、2つのお祝いを兼ねた晩ご飯になりました。

モンプチのプチリュクスシリーズ。この日のスペシャルご飯は、モンプチのプチリュクスシリーズのパウチ、「まぐろのささみ添え かつおだし仕立て」です。

まぐろのささみ添え かつおだし仕立て。そしてこれは、そのパウチの成分表ですが、かなり賞味期限が迫ってたんだなぁ〜、気付かなかった…、他のパウチは大丈夫かなぁ〜…。

アビのすけの記念日ご飯。そして、これがお正月のアビのすけの晩ご飯…、食欲旺盛なアビのすけなので、カリカリとパウチを混ぜる必要もなく、パウチの上にカリカリを乗せただけの、とっても簡単な盛り付けです。

言わずもがなのアビシニアン。そして、アビのすけの食事の様子に関しては言わずもがななのですが、この日もガツガツとご飯を食べてくれたアビのすけでした。

我が家の猫たちのご飯の風景。しかし、いつも見ても、猫たちがガツガツと美味しそうにご飯を食べてるのを眺めるのは気持ちが良い…、食欲が健康のバロメーターだと思うし、我が家の猫たちが健康でいてくれる事を、つくづく、有難い事だと思います。

ピカピカに完食のアビシニアン。そして、これも言わずもがなですが、ピッカピカになるまでお皿を舐めて完食をしてくれたアビのすけ…、ほんと、食には貪欲なアビシニアンの男の子なのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です