アビのすけの皮膚炎が良くならない…、頭が痛い…。


アビのすけのブラッシング。これは昨日の朝、アビのすけにブラッシングをしている様子…、表情に、アビのすけのやんちゃぶりが表れています。

しかし、アビシニアンとロシアンブルーって、全然、毛質が違うのです…、ロシ子の毛は、細くて柔らかい本当の猫っ毛なのですが、アビのすけの毛は張りのある剛毛で、ジャンプして走り回るだけで、毛がパラパラって抜けるのです。

やんちゃなアビシニアン。それにしても、アビのすけはブラッシングが嫌いで、と言うよりも、アビのすけは男の子なので、やんちゃで遊びたい盛りで、じっとしている事が大嫌いなので、毎朝、ほぼ強引にアビのすけにブラッシングをしている様な状態なのです。

寛いでいるアビシニアン。そしてこれは、真っ暗で夕方の様に見えますが、昨日のお昼過ぎのアビのすけの様子。

このお正月の3が日、私が部屋にいる時は、なかなか寝ないアビのすけなのですが、この時は、太陽の日を浴びて、気持ち良さそうにうたた寝をしていました。

やんちゃ坊主なアビシニアン。そしてこれは、昨日の晩のアビのすけ…、アビのすけの皮膚炎の状況を確認しました。

諦めモードのアビのすけ。私がアビのすけを抑え付けると、やんちゃなアビのすけもよく分かっていて、観念して、諦めモードのアビのすけになるのです…、お利口さん…。

アビのすけの皮膚炎の状況。そして、これがアビのすけの皮膚炎の状況…、やはり、デジカメの露出の関係か、照明の光の当たり具合か、白く写ってしまっていますが、実際は、もっとピンク色でカサカサな感じなのです。

皮膚炎の大きさが半分になった?しかし、よく見ると、皮膚炎の部分の面積が狭くなったかも…、左上の方のぽつっ、ぽつっとピンク色になっている皮膚炎の小さな部分がありますが、以前は、ここら辺までの一帯が皮膚炎だった様な気がする…。

1日中、アビのすけにエリザベスカラーをはめない私が悪いのですが、何とかアビのすけの皮膚炎が快方に向かって欲しいし、少しずつでも良いから、皮膚炎の状況が快方に向かっているという結果が出てくれると、私の気分も晴れるのですが…、アビのすけ、頑張ろな…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です