美味しいご飯を食べるアビのすけ。


美味しいご飯を食べるアビシニアン。この数日、アビのすけを動物病院に連れて行った事や、アビのすけの皮膚炎の事を書いていましたので、すっかり、写真が溜まっております。

これは、もう5日も前の事になりますが、ロシ子の記念日に、アビのすけも美味しいご飯にありつけた様子です。

相変わらず、アビのすけの食欲は絶好調で、あっという間にご飯を食べてしまうのです。

まぐろのしらす添え かつおだし仕立て。この日のアビのすけのラッキーご飯は、モンプチのパウチ、「まぐろのしらす添え かつおだし仕立て」でした。

ロシ子と同じご飯。今は、ロシ子アビのすけは、量は違いますが、同じご飯を食べていて、私の手間も、ほんの少しだけ、楽になりました。

セパレートしたご飯。そして、アビのすけに上品な盛り付けは必要ないのですが、いつもは、パウチの上にカリカリを乗せて混ぜ混ぜご飯にしているのですが、今回は、ロシ子と同じ様に、パウチとカリカリをセパレートして、アビのすけに出してあげました。

食欲旺盛なアビシニアン。分け分けにしても、混ぜ混ぜにしても、アビのすけの食べっぷりは全く同じ…、とにかく、口の中に入れば、美味しい物であれば何でも良いアビのすけなのです。

パウチを先に食べるアビシニアン。でも、どれが美味しいのかは、アビのすけはとっても敏感で、やはり、カリカリよりもパウチを先に食べるアビのすけ…、美味しい物はよく分かってる…。

パウチの後にカリカリを食べるアビシニアン。そして、パウチを食べ切った後に、カリカリを食べ始めるアビのすけ…、どんどん、食べ進みます。

しつこいアビシニアン。そして、ほぼ完食しているのに、しつこくお皿を舐めているアビのすけ…、もっと食べたそうだけど、スタイリッシュなアビシニアンでいて欲しいから、腹八分目ですよ。

ピカピカのアビのすけのお皿。そして、いつも通りのピカピカのアビのすけのお皿…、ほんと、感心してしまう程に、きれいに食べてくれるアビのすけですので、後片付けも楽で、この時だけは、私に楽をさせてくれる、親孝行なアビのすけなのです。


スポンサーリンク

2 thoughts on “美味しいご飯を食べるアビのすけ。

  1. ひろっス

    かわいいかわいいアビのすけくん。
    ひょっとしたら暫くお別れかも(大げさ!!)
    またお正月明けたらかわいい君に会いにくるよ!!(多分正月もゴロゴロしてるから来れるはず)
    それまでにお腹の真菌との戦いがんばってね!!(いや。大変なのはパパさんだから)笑

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。コメントを頂きまして、有難うございます。

      はい、お正月は、大好きなご主人様と、ゆっくりとお過ごし下さいね。
      そして、あらし君とあたる君も、たくさんお年玉を貰える様に祈っておりますので、どうぞ、2にゃんにも、よろしくお伝え下さいませ。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です