エリザベスカラーをはめられたアビのすけ…、動きません。


今日のロシ子とアビのすけ。これ、今日のロシ子アビのすけの様子…、多分、始めからロシ子はここにいて、そのロシ子と遊びたくて、アビのすけはここにやって来たのだと思いますが、ロシ子に相手にされなかったアビのすけは、する事もなく、この時、寂しくこの場所で、顔を埋めたこの格好のままで、寝てしまっていたのだと思うのです。

動きが止まるアビシニアン。そしてこれは、4日前の晩のアビのすけですが、たまにブログにも書いてますが、晩、アビのすけのお腹に皮膚炎の薬を塗ってから、アビのすけに1時間位だけ、エリザベスカラーをはめているのですが、エリザベスカラーをはめられたアビのすけは、ピタッと動きが止まってしまうのです。

顎を乗っけて寝るアビシニアン。そして、このロシ子お気に入りのピンクのダンボールハウスにやって来て、顎を縁に乗せて寝てるのです…、エリザベスカラーをはめてたら、この格好が寝やすいんだろうなぁー…。

昨日の我が家の猫たち。そしてこれは、昨日の我が家の猫たち…、やはりアビのすけは、エリザベスカラーをはめられた時の定位置にいて、ロシ子も向こうのミニキャットタワーの所でうとうとしていました…。

不憫なアビシニアン。毎晩、このアビのすけの表情を見ているのですが、薬を舐めない為ではありますが、やはり、活発なアビのすけがこんなんだと、とっても不憫に見えてしまう…。

なので、アビのすけにエリザベスカラーをはめるのは、私が寝るまでの1時間位の間だけにしてあげているのですが、今朝もアビのすけの皮膚炎を見たけど、あんまり変化がないのです…。

アビのすけは、自分の皮膚炎の事なんか、あんまし、何とも思っていない様だけど、私としては、早く治って欲しいと思っているのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です