アビのすけのご飯事情…、1日半毎に新しい種類の缶詰を。


お茶目なアビシニアン。この数日、アビのすけの皮膚炎の事ばかり書いておりましたので、ブログにアップする為に撮っていたアビのすけの写真が溜まりまくっていて、数日に渡って、それらの写真をちゃっちゃとアップさせて頂こうと思います。

これは、4日前のアビのすけ…、アビのすけをベットに連れ込んで、休憩をしていた私…、滑稽な表情のアビのすけ

面白いアビシニアン。お茶目なアビのすけ…、1枚目の写真と同じ様な写真なのですが、少しだけ表情が違ったので、捨てるのも勿体ないと思い、アップしました。

体をペロペロしているアビのすけ。この時は、何にも思わなかったのですが、振り返って写真を見てみると、これ、お腹を舐めてるんですね…、この日位から、新しい皮膚炎が発症していたと思うので、そこが痒かったのかな…。

ちなみに、昨日、動物病院で診て頂いたアビのすけの皮膚炎…、診療費明細書に「好酸球性肉芽腫皮膚炎」って書いて下さってました。

子猫用のパウチ。そしてこれは、先週の(金)のロシ子の誕生記念日の日のアビのすけのご飯…、モンプチの子猫用のパウチと、ロイヤルカナンのインドアのカリカリ。

ガツガツ食べるアビのすけ。ガツガツ食べるアビのすけ…。

ちなみに、子猫用のパウチは残り1個で、次の記念日は、アビのすけの誕生記念日の来週の(月)なので、その日がラストの子猫用のパウチになります。

1粒も残さないアビシニアン。いつも通り、1粒も残さない、食い意地の張ったアビシニアンの男の子。

七面鳥のテリーヌ仕立て。そしてこれは、先週の(土)から1日半、食べた、「七面鳥のテリーヌ仕立て」の缶詰…、ロシ子アビのすけ位の年の頃には、あまり好きではなかった七面鳥ですが…。

ロシ子とアビのすけのご飯。左側がロシ子のご飯、右側がアビのすけのご飯、カリカリは違いますが、缶詰は同じ物を食べています。

アップの写真。一応、缶詰の感じが分かりやすい様に、缶詰をほぐす前に写真を撮っていますが、この後、カリカリと缶詰を混ぜて、猫たちには出してあげています。

元気一杯なアビシニアン。そしてアビのすけ、七面鳥はどうですか…?

いつもと変わらぬアビのすけ。全く、いつもと変わらぬ食べっぷりのアビのすけ…、今まで、アビのすけが好まなかったご飯なんて、あったっけかな…?

食べ物だったら、何でもガツガツと食べてくれる、食欲旺盛、元気いっぱいのアビシニアンの男の子です。

最後に、アップするのを忘れていた、9日も前の我が家の猫たちの様子をご覧下さい。

本当にアビのすけは悪戯坊主ですね…、そして甘えん坊…。

2にゃんには、ずっと仲良く、健康でいて欲しいと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です