アビのすけが我が家にやって来て10ヶ月になりました。


ご飯を食べるアビシニアン。これは、おとといの晩のアビのすけの様子…、この日は、アビのすけが我が家に来てから、丸10か月になった記念日でした。

なので、いつもの事ですが、アビのすけに美味しい晩ご飯をあげました。

アビのすけの美味しい晩ご飯。これもいつもの事ですが、アビのすけの美味しいご飯の写真…、モンプチの子猫用のパウチと、ロイカナのインドアのカリカリ。

子猫用のパウチ。今回も、ロシ子にもこの子猫用のパウチを食べて貰ったので、子猫用のパウチも、残るはあと3個…、ロシ子にもう1回、これを食べて貰うとして、アビのすけにはあと2回…、6日がロシ子の誕生記念日で、16日がアビのすけの誕生記念日なので、この日で子猫用のパウチは終わり。

そして、子猫用の缶詰も、最後の1缶を昨日から食べさせているので、明日に食べ終わると、これでアビのすけにも、晴れて、大人のご飯を食べさせる事が出来ます。

美味しそうな子猫用のパウチ。でも、アビのすけの食べっぷりを見ても、ロシ子の食べっぷりを見ても、この子猫用のパウチはとっても美味しい様で、2にゃんとも、ガッツリと食べてましたよ。

2にゃんの晩ご飯の風景。2にゃんの晩ご飯の風景…、良い感じ。

それにしても、たまに、ふと思うのですが、猫って、手を使わずに、口だけでご飯を食べているので、見てて大変そう…、でも、こればかりはいかんともしがたい…。

ピカピカのお皿。そして今回も、1粒のご飯も残っていない程の、ピカピカのアビのすけのご飯のお皿…、素晴らしい…!

アビのすけも本当に良い子に育ってくれて、本当に良かった…、我が家のかわいい、アビシニアンのアビのすけ君でした。


スポンサーリンク

1 thought on “アビのすけが我が家にやって来て10ヶ月になりました。

  1. ピンバック: ロシ子に子猫用のパウチを食べてもらいました。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です