ロシ子お姉ちゃんが優しくて、アビのすけは幸せ猫(者)です。


朝日の中のアビシニアン。これ、今朝のアビのすけ…、夏も終わって肌寒くなって来た中、太陽が低くなった事で、我が家にもたくさんの太陽の陽が降り注ぎ、アビのすけが陽炎の様に写ってます。

始め、アビのすけなのか、ロシ子なのか、全く分からなかったのですが、じーっと見てたら、茶色いアビのすけでした。

亡霊の様なアビシニアン。まるで心霊写真の様に、アビのすけの上半身だけが写ってる…、きゃーっ…。

アビのすけが見えない。しかし、太陽の光ってすごい…、あと少しで、アビのすけ、全く見えなくなってしまう所…。

何をしてるか分からないアビシニアン。アビのすけが何をしてるのか、どっちが頭でどっちが尻尾か、全く分からない状況なのですが、でも、テレビ台のガラスに写ってるアビのすけを見てみると、アビのすけはこっちを向いてるんだな…、なんか、絨毯でも舐めてるのかな…、明らかにアビのすけって分かります。

ケージの猫ベットを占領のアビシニアン。そしてこれは、昨日の夕方のアビのすけの写真ですが、昨日に限らず、最近はよく見る風景…。

アビのすけが、完全にケージの3階の猫ベットを占領してしまいました…、元々はロシ子の場所だったのに…。

昨日の晩の猫たち。そしてこれは、昨日の晩の我が家の風景…、最近のロシ子の夕方の居場所はここで、これは、アビのすけにケージの猫ベットを横取りされてしまったから…。

ちなみにアビのすけは、この時、すっぽりとケージの3階の猫ベットの中に入って、ぐっすりと眠っていたのです。

寝相の悪いアビシニアン。ほらほら、アビのすけの手か足が出てる…、寝相の悪いアビのすけ…。

お目ざめのアビのすけ。そして、やっとお目覚めになったアビのすけ…。

ロシ子はどっかに行ってしまったけど、アビのすけロシ子の定位置を占領しても、ロシ子は全然、怒らずに、やんちゃな弟の事を許してあげてて…。

もし、ロシ子の様な優しいお姉ちゃんじゃなくて、強い男のお兄ちゃんだったとしたら、ここまでアビのすけは自由に我儘は出来ないだろうし、アビのすけロシ子お姉ちゃんに感謝しなければいけませんよ…!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です