約3ヶ月ぶりに、アビのすけの体脂肪率を測りました。


アビのすけの体重測定の風景。今日は水曜日という事で、毎週(水)恒例の、猫たちの体重測定をしました。

写真には、水を飲んでるロシ子の姿も写っていますが、ロシ子はこの時、既に体重も測って、体脂肪率も測り終えていて、ホッと安心して、水を飲んでいたのでしょうね。

アビのすけの体重は4,643g。そして、今日のアビのすけの体重は4,643g…、先週が4,624gだったので、19gの微増でした。

ロシ子の時の経験から、猫って2歳位までは体重が増えて行く事もあると思うので、まだ、アビのすけの体重は増えて行くとは思いますが、でも、かなり骨格も固まって、5kgに届かない位で体重が収まるかも知れません。

体重測定を終えたアビのすけ。体重測定を終えたアビのすけ…、アビのすけ、今から体脂肪率を測るから、籠から出ておいで…。

第9肋骨周りを測ります。そして、早速、アビのすけの第9肋骨の周りを測り始めましたよ。

前回は、約3か月前の6/20に測ったのですが、今回も、アビのすけはメジャーで遊んで動き回るので、私は怒鳴りながら測ったのですが、アビのすけは体もデカいし、力も強いので、ほんと大変…、アビのすけ、怒鳴られて、尻尾を丸めてしまってますね…。

※ 猫の体脂肪率の測り方については、猫の肥満と体脂肪率…、アビシニアンのアビのすけ編 をご覧下さい。

アビの第9肋骨周りは39cm。そして、アビのすけの第9肋骨周りは39cm…、前回のアビのすけの第9肋骨周りが何センチだったのか、敢えて見ないで測ったので、これが大きい数字なのか、小さい数字なのか、この時はまだ分かりません。

膝から踵までの長さ。そして、次、アビのすけの膝から踵までの長さを測ります。

アビの膝から踵までは17cm。アビのすけの膝から踵までの長さは17cmでした。

もう1度、第9肋骨周り。1回目、アビのすけの第9肋骨周りを測った時は、アビのすけは動き回るし、私に怒られて硬直していたので、もう1度、アビのすけの第9肋骨周りを、念の為に測っておきました。

2回目の肋骨周りは37cm。そして、2回目のアビのすけの肋骨周りの長さは37cm…、1回目よりも2cmも減ってる…。

実際問題、猫はおとなしくは測らせてくれませんので、これらの数字が正しいのか、間違いなのか、かなり怪しい面もありますが、あくまでも参考程度に、アビのすけの体脂肪率を測ってみますと…。

アビのすけは標準の体脂肪率です。第9肋骨周りの数字については、大きい方(悪い方)の数字の39cmで表に当てはめてみても、アビのすけは肥満ではないので、まずは良しとしておきます。

そして、この3か月の間で、アビのすけの第9肋骨周りは6cmも増えてて(39cmとした場合)、そして、面白いのが、アビのすけの膝から踵の長さは2cmも増えてて、これは背が高くなっているという事なので、アビのすけはやっぱり背が高くなってるんだって、実感できて良かったです。

また、3か月後位に、参考程度に、アビのすけの体脂肪率を測ろうと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です