アビのすけ、枕の上でお座りをするのだけはやめてくれ…!


今日のアビシニアン君。これ、今日のお昼前のアビのすけ君…、ロシ子は寝てばっかりの生活なんだけど、アビのすけもよく寝てはいるんだけど、ロシ子に比べれば、格段にちょこちょこと動き回っています。

ロシ子の体重がまた増えてしまって、アビのすけは男の子なので、大きく育ってくれるのは嬉しいのだけど、太ってしまうのがどうしても心配で…、どうかアビのすけ、おデブにだけはならないでおくれ…!

ロシ子が我が家に来てくれてから、ずっとロシ子の体重を気にして来た私なので、アビのすけ君、どうかお前は、ややこしい事をしないでくれよ…!

水をよく飲むアビシニアン。そして、水をバチャバチャと飲むアビのすけ…、以前、猫の腎臓病の事でコメントを頂いた事があって、その後、動物病院に行った時、何か、腎臓病にならない様な手立てはないか、先生に伺った所、新鮮な水をたくさん飲ませる事が良いとアドバイスを頂いて…。

それまでは週に2回、猫達の水を交換する様な、悪気はなかったのですが、手抜きな事をしていた私でしたが、今は毎日、交互に片方の水は入れ替える様にしていて、猫達は新鮮な水を飲む事が出来ているので、少しは、猫がなりやすいという腎臓病に対しての対策も、とれているのではないかと思っています。

昨日の晩のアビシニアン君。そしてこれは、昨日の晩のアビのすけ君…、やんちゃそうな顔をしてる…。

アビのすけは全然、太っていないとは思っているのですが、何となく、勝手な思い込みですが、アビのすけは内臓脂肪が増えてるんじゃないかって、少しだけ心配をしているのです。

アビシニアンって、とにかくガリガリっていうイメージが私にはあって、でもアビのすけは、とっても健康的な体をしているので、太ってしまうのではないかって、悪い事ばかりを考えてしまう私なのです。

布団が剥がされています。そして、今日の本題ですが、これ、私のベット…、枕の部分の掛け布団がめくられているところを写真に撮ったもの…。

昨日の夕方、たまたまWebカメラを見たら、アビのすけが布団をめくって、私の枕の上でお座りをしていた光景を見てしまったのです…、その時、私は手が離せなかったので、そのままアビのすけを放置していたのですが、とにかく私は、猫達に枕の上に座られるのだけは嫌なのです…。

その為に、猫達が来る前は、ベットメイクなんかした事がなかった私が、朝、起きたら、必ず、布団で枕を覆って布団を整えて、猫達に枕の上にお座りをさせない様にして来たのに…。

悪戯坊主なアビシニアン君。これらの写真を撮ったのは昨日の晩ですが、また、アビのすけが悪戯をしにやって来て…。

まさかアビのすけが、枕の部分の掛け布団をめくるなんて考えてもいなかったので、本当にこのやんちゃ坊主って思ったのですが、猫達のする事は、私も許容範囲がかなり広がりましたが、肛門を枕に付けて座られるのだけは嫌なのだぁー…。

やんちゃなアビシニアン君。猫飼い失格的な内容かも知れませんが、猫達が枕の上に座っている様子を見なかったら、普通に枕に頭を乗せて寝る事が出来ますけど、さすがに、枕の上でお座りをしている光景を見てしまうと、ほぼ間違いなく、アビのすけの肛門は私の枕に接していると思うし、接していなくっても、何か肛門の匂いが枕に移りそうで嫌なのです…。

なんて言いながら、昨日の晩、私はその枕に頭を乗せて寝てしまいましたし、寝返りを打って、横を向いても寝てしまったので、アビのすけの肛門に間接キスをした様なもの…、まぁ、うんこに匂いはしなかったので、まぁ、いいっか…。


スポンサーリンク

2 thoughts on “アビのすけ、枕の上でお座りをするのだけはやめてくれ…!

    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      もんきちさん、こんばんわ。この度は、またまた、貴重なアドバイスを下さいまして、有難うございます。

      昨日のブログで、以前、猫の腎臓病の事でコメントを頂いた旨、書かせて頂きましたが、そのコメントとは、もんきちさんから頂いたコメントの事でして、当時、早速、動物病院から腎臓病の予防について、アドバイスを頂いて来ておりました。

      新鮮な水をあげる事だけであれば、現在の我が家の給水法でも問題ないと考えますが、より多くの水を飲ませる事も重要ですし、それが出来るのであれば、お教え頂きました「ピュアクリスタルクリアフロー」もありかなと考えております。
      頂きましたサイトを拝見させて頂きまして、しっかりと考えさせて頂こうと思います。いつも有難うございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です