アビのすけに、残飯処理係を命ず…!


残飯を食べるアビシニアン。これ、6日前の事ですが、ロシ子はいつも、ご飯をきれいに食べてくれないので、アビのすけにも成猫用のご飯をあげても良いお年頃になったので、アビのすけロシ子のお皿をきれいにして貰おうと、私がアビのすけをここに連れて来たのです。

一時に比べると、アビのすけの食欲も落ち着いては来ているのですが、それでも、ご飯のカスしか残っていないロシ子のお皿を、必死にペロペロしてくれていたアビのすけだったのです。

必死のアビシニアン。ロシ子のご飯は美味しいのかな…、執拗にロシ子のお皿を舐め舐めしているアビのすけ
首が長いアビシニアン。首を伸ばして、必死に食べているアビのすけ…、それにしても、やっぱりロシ子の後ろ姿とは全然違って、アビのすけはスレンダーで骨っぽい…、頭も小さいし…。
しつこいアビシニアン。もう、ほとんど残っていないのに、しつこく舐め舐めしているアビのすけ…、アビのすけは、食には本当に貪欲なアビシニアンの男の子なのです。
きれいになったロシ子のお皿。ビフォーの写真がないので、どれ位、きれいになったのかをお伝えする事が出来ませんが、アビのすけのおかげでロシ子のお皿はきれいになって、お皿を洗う私を楽にさせてくれるアビのすけ

日頃、アビのすけに有難うって誉めれる事も少ないのですが、自分のご飯をきれいに食べる事と、ロシ子のお皿もきれいにしてくれて、私のお皿洗いを楽にしてくれる事位かな…、アビのすけの事を誉めれるのは…。
一昨日の朝ご飯のロシ子のお皿。そしてこれは、おとといの朝ご飯を食べた後のロシ子のお皿。

仔猫の頃、とっても小食だったロシ子は、小さい頃からこんな感じで、大人になった今でも、ロシ子はきれいにご飯を食べる事が出来なくて、このお皿の状況は、ご飯を食べ終わった時のいつも通りのロシ子のお皿の状況です。
残飯処理掛かりのアビシニアン。そして、このお皿の状況をきれいにして貰う為に、残飯処理係を命じたアビのすけを出動させましたよ。
必死で食べるアビシニアン。とにかく、少量のロシ子のご飯の残りを、全力でペロペロして食べてくれるアビのすけ
食べ終わったアビシニアン。アビのすけ、速攻で任務を完了させた様ですよ。
ピカピカになったロシ子のお皿。そして、アビのすけが残飯処理をしてくれた後のロシ子のお皿は、こんな感じでピッカピカ。

本当に、唯一、ロシ子よりもアビのすけを誉められる事が、ご飯をきれいに食べてくれる事…、何ともおっちょこちょいな、アビのすけらしい誉められポイントです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です