飽きが来ない、アビシニアンのアビのすけ。


ひょうきんなアビシニアン。これは、おとといの晩のロシ子アビのすけ…、2にゃんの性格が表れている写真…。

ロシ子はとってもお上品でおとなしくて、あびのすけは何にでも興味を示すおバカさん…、ともにかわいい、我が家の猫たちなのです。

トイレの近くに寝そべるアビシニアン。これは、3日前のアビのすけですね…、ケージの中のトイレの横に寝そべって…、きれいにはしてるつもりですが、何となく、トイレの横には寝そべって欲しくないんだなぁー…。
腕が太いアビシニアン。しかし、アビのすけは男の子だけあって、腕も太いし手も大きい…、顔はおぼこいけど、やっぱり、獲物を追い掛けて前足で押さえ込む、狩りをする先祖の熱い血が流れてるんだなぁー…。
寝るアビシニアン。そして、思いっきり走り回って遊んだ後は、寝るアビのすけ…、大人になりつつはありますが、それでも、まだまだ子猫なアビシニアンの男の子…。
目を開けたアビシニアン。目を開けたアビのすけ…、ロシ子はとっても繊細で敏感な猫ちゃんなので、私が動いたりすると、すぐに目を開けてチャックをするのですが、アビのすけはボーっとしているので、私が動いても寝続けている事が多いのですが、この時は目を開けましたね。

しかし、猫にも色んな性格があって、それぞれが面白くて、飽きが来ないんですよね。
性格はおっとりしてるアビシニアン。こんな感じでロシ子を撮ろうとすると、ロシ子は気付いて絶対に目を開けてしまうのですが、アビのすけはやんちゃな割には性格が弟っぽいのかな…、良い様に言ったら、おおらかな性格…、悪い様に言ったら、ボーっとした性格…、でも、そんなギャップがアビのすけはかわいいのです。
子供子供したアビシニアン。そして、アビのすけが寝ているこんな時こそ、アビのすけが私を癒してくれる、数少ない機会なのですが、静かに寝ているアビノスケを抱っこしたら、アビのすけは従順におとなしく抱っこさせてくれて、ゴロゴロ言ってくれるのです…、普段は絶対に、アビのすけはおとなしく抱っこなんかさせてくれませんから…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です