アビのすけ、このバカチンが…! Part1。


悪戯坊主のアビシニアン。これ、3日前の夕方のアビのすけの様子…、アビのすけが悪戯をしたのはこの日の朝でして、この時はとっくにアビのすけの悪戯は終わっていて、私も、アビのすけの悪戯に対しての対策をし終わっていたのですが、アビのすけの悪戯をブログのネタにする為に、その悪戯の様子を振り返って写真を撮っていたのです。

いたちごっごみたいな感じですが、本当にアビのすけは、針の穴ほどの小さな悪戯が出来るポイントを探し出しては、その穴を広げて広げてしっかりと悪さをしてくれて、そしてそれを私が対策して行くと言う…、アビシニアンの男の子がこんなにまで悪戯坊主だとは、とにかく、暇があれば悪戯が出来る場所を探しているかの様な、困ったアビシニアンの腕白坊主なのです。

アビのすけの悪戯の説明。一体、アビのすけは何をしたかという事なのですが、これは何の変哲もない、猫たちがいる部屋の隅っこにある家具なんですけど、この左の桐箱みたいな箱の中に、ロシ子アビのすけのブラッシングで抜けた毛を保管しているのです。
悪戯坊主のアビシニアン。ブログにアップする為の写真を撮っていたら、またアビのすけ、悪戯をしに来たのか…、こら、アビのすけ、この野郎…!
猫の毛を保管している箱。話は逸れましたが、こんな感じで、この部分に猫たちの毛を保管しているのです。

これだけ溜まっているので、もう十分、猫毛フェルトは作れるのですが、またいつか作るという事で…。
アビのすけの悪戯内容。実はこの日の朝、私が目を覚まして、そろそろ起きようかとベットから出たら、ぼさっと抜けたアビのすけのレッドの毛の塊がベットの脇に落ちていて…、そして、テレビの方を見てみたら、やはりレッドのカラーの毛の塊が落ちていて…。

ぼさっと抜けている毛なんか、もう真菌だとしか考えられない私は、すぐにアビのすけを取っ捕まえて、アビのすけの体を触ってチェックし始めたのですが、ふと振り返ってみると、この箱の左側の引き出しが引っ張って開けられていて、引き出しの中を見てみたら、毛が1/3位、減っていて、どうやらアビのすけがこの箱の引き出しを引っ張って開けた様で、中に入っていた毛で遊んでいた様なのです。

アビのすけが真菌ではなかったので、私は安心したのですが…、いえいえ、アビのすけが真菌かもって心配した事なんか、すっかり飛んでいた私は、こんなしょうもない事しやがってと、ムカッと来てアビのすけにピンタをしてやろうかと思ったのですが、猫は悪戯をするもの…、何とか気を落ち着けて、アビのすけに頬ずりをして、部屋に散らばっているアビのすけの毛を回収したのです。

こんな事は初めての経験だったので、私も気が動転していたのか、すっかり、毛が落ちている場面とかの写真を撮らなきゃって事が抜け落ちていました…、残念…。
フェルトの様な抜け毛。しかし、面白かったのは、散らばっている毛の中で、3つか4つ、塊になっていた毛があって、写真の毛の塊は、引き出しの中に戻す為に、かなりほぐしてしまった後の状態なのですが、ほぐす前の状態は、まるで完成したフェルトの様にしっかりと毛が絡まって、しっかりとした固まりに仕上がっていたのですが、多分、アビのすけが、ばらけている毛を舐めて固めて、その結果、フェルト状になったのかなって、猫ってなかなか凄い技を持ってるなぁーって感心していたのです。
想像以上にアビシニアンの悪戯。しかしまさか、アビのすけがこの箱の取っ手を引っ張って、引き出しを開けて毛を取り出すなんて、全く想像をしていなかった…。

当然、ロシ子はそんな悪戯をした事がなかったし、アビのすけが来てからのこの半年間も、こんな事は起こらなかったのですが、アビのすけの頭の中も成長して、アビのすけの体力も付いて来た事によって、こんな悪戯まで出来る様になったとは、私の想像を大きく超えてしまいました…、益々、アビのすけが何をしでかすか分からなくなってしまった…。

そのままの状態で箱を置いておいたら、アビのすけは1度、学習をしているので、また必ずするだろうと思ったので、こんな感じで箱を横向きに置く様にしたのです…。

こんな事を学習するなら、自動給餌器でロシ子のご飯を食べない事を学習しろよ…、このバカチンがぁ…!(金八先生風の口調です。)
悪戯をしに来たアビシニアン。私が写真を撮っていたら、冒頭の写真もそうなのですが、こんな感じで、また引き出しを開けようと悪戯をしに来たアビのすけですが、バーカ、もう引き出しは開きませんよぉーだ…。

でも、ない頭をフルに使って、必死に考えて悪戯をしようとしているアビのすけ…、この執念だけは、大いに見習う所ありなのです。
トイレの砂をまき散らすアビシニアン。そしてこれは、今朝の写真なのですが、これはよくある事なのですが、今朝もトイレの砂を撒き散らかしてくれたアビのすけだったのです。

とにかくアビのすけはガサツと言うか、トイレをする時に、必要以上に、全力で砂を掘るものだから、トイレの下の容器と上のカバーの隙間から、砂が飛び出してしまうのです…、こんな事、お上品なロシ子は1回もありません…。

そして、アビのすけのKY(ちょっと古い表現ですが)な所は、1度、私がトイレの掃除をし終わった後、すぐにこんな事をやらかしてくれるので、15分か20分位の間で2回もトイレ掃除をしなければいけなくなってしまうのです…、砂を撒き散らかすんだったら、もっと早くに撒き散らかしておけよ…、このバカチンがぁ…!(またまた、金八先生風の口調です。)
とぼけた表情のあびのすけ。そして、トイレが終わったアビのすけは、とぼけた表情でトイレから顔を出して、一応、私がトイレの前にいるので、タイミングを見計らいながら、私の隙を突いて、猛ダッシュでトイレから脱出して行くのです…。

まぁ本当に、次から次から、アビのすけは色んな事をやらかしてくれますので、私も飽きずに、新鮮な毎日を過ごさせてもらっていますが、アビのすけのとぼけた表情とか、必死にダッシュで逃げて行く後ろ姿とかを見たら、一瞬は腹が立っても、腹を立ててる自分が馬鹿らしく思えて来て、本当に呆れて笑ってしまうのです…、アビのすけには敵いまへん…。


スポンサーリンク

2 thoughts on “アビのすけ、このバカチンが…! Part1。

  1. ロシママ

    こんにちは。
    part1という事はまだまだ続く・・・と
    いうことでしょうか?
    それにしても引き出しをあけるとは・・・
    たしかにちょこも子猫の頃、
    いたずらに対してはイタチごっこでした。
    2歳を過ぎた頃からちょこの好きそうなものもわかり
    いたずらしないよう先まわりできていた?
    つもり・・・だったようでやらかしてくれました。
    (1週間ほど前です)
    油断大敵ですね。

    それにしてもアビのすけ君の容姿と行動の
    ギャップと性格のよさがアビのすけ君の
    魅力ですね。
    ロシ子ちゃんはお姫様っぽい容姿と
    優しい性格があってますね。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      おっしゃる通り、今日もアビのすけの悪戯の模様をアップさせて頂きますので、よろしければご覧下さいね。

      そうなんですね、ちょこちゃんも悪戯をやらかしてくれたんですね、かわいいですね。
      私は、ロシアンブルーの男の子とは一緒に生活をした事がありませんので、どれ位のやんちゃ坊主なのかは分かりませんが、ロシアンブルーは基本的にはお上品なので、ちょこちゃんもやんちゃとは言え、かわいらしいのでしょうね。
      アビシニアンは本当に行動量が多いので、アビのすけのやんちゃには、ほとほと、疲れさせられてしまって、私も怒るのを諦める程なんですよ。
      本当に、おとなしくて優しいロシ子とは雲泥の差で、アビのすけが我が家に来てから、一層、ロシ子の上品さが際立って、一層、ロシ子の事が可愛くなったんですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です