アビのすけ…、あまりよろしくない傾向になっています…。


おバカなアビシニアン。まずはおバカなアビのすけから…、これは、今日のお昼ご飯を食べた後のアビのすけですが、この男は、本当に懲りないアビシニアンのやんちゃ坊主なのです。

今日のお昼ご飯の時、ちょっとアビのすけを叱ってやったのですが、アビのすけは何とも思っていない様なあっけらかんとした表情で、顔を逆さまにした状態でこっちを見て、もしかして私をおちょくってるのん…?

間抜け面なアビシニアン。あらら…、口まで開けてしまって、口元の緩い男は嫌われるわよ…! でも、歯茎の色が真っピンクで、とってもきれい…!
呑気なアビシニアン。本当にアビのすけは呑気と言うか、この間抜け面ですし、どうにも憎まれない性格を持っている様で、羨ましい限りですし、本当に笑ってしまいます。

これは、今日の午前中のアビのすけの様子なのですが、カリカリ、カリカリ、自動給餌器をいじっていて、それも黄色のロシ子の自動給餌器の方をいじってたのです。

アビのすけのご飯の量を少し減らしているので、アビのすけ、お腹が減っているのかなぁー…? それとも、ただの悪戯なのかなぁー…?
お昼ご飯前の2にゃん。そしてこれは、今日のお昼ご飯前の我が家の猫たち…、そろそろお昼ご飯の時間なのですが、おそらく2にゃんとも腹時計で分かっていると思うのですが、まだゆっくり寛いでいます。
自動給餌器が動く直前の2にゃん。そして、自動給餌器が動く直前の2にゃん…、また自動給餌器の時間がずれ始めていて、14時に動き始める所が、最近は59分45秒位に動き始めているので、自動給餌器が動き始める約15秒前、まだ寛いでいる2にゃん…。

そして、この3日間の、自動給餌器を食べるアビのすけの良くない傾向をご覧下さい。
やっぱりアビのすけ、ご飯の量を減らしているから、ロシ子のご飯を食べてしまうのかな…? それでも、自分の自動給餌器が動いて開いているのに、ロシ子のカリカリを食べてるってどういう事…? ロシ子に嫌がらせをしているのかな…?

お腹を減らしているという生理的な事なので、ロシ子のカリカリを食べない様に躾ける事が、正しいのかどうか不安にもなって来ますが、それでも今日は、アビのすけを叱ってやろうと思って、ロシ子の自動給餌器の傍で座りすくんでいるアビのすけの首根っこを掴んで、自分のブルーの自動給餌器の所に連れて来て、アビのすけの顔を自分のカリカリに押し当ててやりました。

ロシ子もご飯の量を減らしてからお腹を空かせている様だし、アビのすけもご飯の量を減らしてお腹を空かせてそうだし、もっと食べたいっていう猫たちの様子や表情を見てしまいますと、甘くなって来ている私は、お腹いっぱいにご飯を食べさせてあげたい衝動に駆られてしまうのですが、ここは我慢をしなければ…。
自分のカリカリを食べるアビのすけ。そしてその後、自分のカリカリを食べるアビのすけ…、まだまだアビのすけは子猫でやんちゃ盛りなので、一度、覚えた事でも、つい我慢し切れなくなって、ロシ子のカリカリを食べてしまうのだと思います。
アビのすけを叱りたくない私。私もあまり、アビのすけを叱りたくはないのですが、今、しっかりと躾をしておけば、その躾は身に付いて、アビのすけはかっこ良い大人のアビシニアンに育ってくれると思うし、今、躾をしなければ、我儘な大人のアビシニアンになってしまうと思うので、「泣いて馬謖を斬る」は大袈裟ですが、きちんと躾けてあげなければと思っています。
食欲満点のアビシニアン。アビのすけの食事の量に関しては、アビのすけの様子を見ていると、明らかに少ない様な気がするのですが、間もなくカロリーの低い成猫用のカリカリをあげる事になりますし、そうなれば、もう少し多い量のご飯をあげる事も出来ますので、それまでは我慢してよ、アビのすけくん…!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です