アビのすけは男の子のくせに、ピンクが似合うアビシニアン。


2度寝のアビシニアン。これは、今朝のアビシニアンのアビのすけくんの様子…、最近は1晩中、一緒に寝てくれる事はなくなったアビのすけなのですが、夜中にゴーゴーと喉を鳴らしながら、私の手や顔に頭をスリスリして来て、毎晩、鼻水か唾かは分かりませんが、べとべと、ねちょねちょにされている私です。

夜中にそんな感じで、30分か1時間位、ゴロゴロしては一緒に寝て、って事を、一晩に何回かしているアビのすけなので、私も当然、寝不足なのですが、アビのすけも寝不の様で、朝、私が起きた後、必ず2度寝をしているアビのすけ…、これ、2度寝から起きた時のアビのすけです。

子供なアビシニアン。子供子供したアビのすけ…、体は一人前にでっかいのですが、頭の中は甘えん坊なままのお子ちゃまです。
わがもの顔のアビシニアン。ロシ子お姉ちゃんも優しいし、ほぼ思い通りに、不満もなく生活をしているアビのすけ…、やりたい放題のアビシニアンボーイ。
滑稽なアビシニアン。私も懲りずに、毎回、思う事なのですが、自分から布団をかぶって寝ているなんて、本当に滑稽なアビのすけ、…真面目に笑える事をしてくれるから、アビのすけはお茶目なんでしょうね。
あくびをするアビシニアン。でっかいあくびもした事だし、この後、アビのすけをベットから引きずり出して、いつも通りのブラッシングなどのお世話をしましたよ。
猫テントの中のアビシニアン。そしてこれは昨日の写真なのですが、雑誌「ねこのきもち」の付録のキャットテントの中で寛いでいるアビのすけ…、このキャットテントは、完全にアビのすけのものになってしまいました。
猫テントを占領しているアビシニアン。私的には、ロシ子にもたまには使わせてあげたいのですが、アビのすけの休憩場所って事をロシ子も分かっている様で、ロシ子が自分からこのテントの中に入る事も少ないですし、入っても長居をする事は少なくて、アビのすけにも気遣いが出来る、本当に優しいロシ子お姉ちゃんなのです。
ピンクが似合うアビシニアン。このアビのすけの顔…、甘えたいモードになる時に、よくこの間抜けな顔をしてくれるのですが、口を半開きに開けてる顔って、本当に間抜けに見えますね…。

この間抜け面をしてくれた時には、毎回、私、「どんだけの間抜け面やねん…!」って爆笑して、毎回、アビのすけに突っ込みを入れてるんですよ。
笑えるアビシニアン。しかしアビのすけは、男の子のくせにピンクがよく似合いますね…、アビのすけの淡いレッドのカラーに合っているのかな…。

アビのすけは遊びたい盛りの男の子なので、私がハグをしようとしても全力で逃げ様とするので、絶対に逃げられない様に、いつもがんじがらめにして1分程、アビのすけに抱き付いて癒されている私なのですが、こんな事をしているから、アビのすけは私から逃げたがるんでしょうね。

ロシ子が子猫の頃も、ロシ子もやっぱり私のハグから逃げていて、ロシ子に嫌がられずに、ロシ子が自分から近づいて来てくれる様に、頑張ってロシ子に構うのを我慢した事もありましたね…。

今はロシ子がたくさんハグさせてくれるので、それ程、アビのすけにはしつこくしていないのですが、それでもアビのすけは、遊びたい気持ちが強過ぎて、眠い時以外は全力で逃げようとしていますが、その全力で逃げるアビのすけの姿も、本当に滑稽なのです。

ロシ子の様に、いつか、抱き付いても逃げない日がアビのすけにもやって来るのか、これもまた見ものなのですが、まぁ、猫にも個性がありますし、今はロシ子が思う存分、引っ付かせてくれてるので、アビのすけには元気いっぱいに走り回って貰っている方が、私的にも面白いです。

アビのすけがおとなしく引っ付かせてくれる様になったら、アビのすけに対しても、ロシ子に対して思っているかわいさと同じ位のかわいさにかなり近づくと思うのですが、そんな落ち着く日がアビのすけにやって来るとしたら、それはアビのすけがお爺になった頃だろうなぁー…、その時は年寄り通し、楽しくやろうと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です