アビのすけのやんちゃ、ダンボールハウスの行方。PART1


やんちゃ坊主なアビシニアン。これは、ちょうど1週間前のアビのすけの様子…、ダンボールハウスをかみちぎった様で、ダンボールの切れ端が落ちてます…。

しかし、ダンボールの切れ端の大きさがでかい!? 本当に体力が有り余っていて、悪戯ばっかりしている、アビシニアンのアビのすけ君なのです…、もう大変…。

悪戯ばっかりのアビシニアン。何回も書いてしまいますが、本当にアビのすけは悪戯ばっかりしてるんです…。

アビのすけは子猫だから、悪戯をするのが仕事の様なものって事は分かってるんですけど、本当に悪戯ばっかりしてて、起きている時はずっと悪戯をしてて、アビシニアンの子猫って本当に恐ろしい…。
懲りないアビシニアン。そして、アビシニアンの特徴なのか、男の子との特徴なのかは分かりませんが、とにかくアビのすけは懲りないのです…。

私、案外、アビのすけを怒鳴ったりしてるんですけど、私が怒っても、怒っても、怒られたその一瞬はしおらしい顔をするアビのすけなのですが、数分も経つとまた悪戯を始めるという…、もう遊びたくて遊びたくて、頭の中が遊びたいで満たされてしまってて、さっき怒られた事なんか吹っ飛んで遊るんでしょうね…、こやつ、大物です…。
やんちゃしかしないアビシニアン。そしてこれは4日前…、この日もダンボールハウスをかじっていたアビのすけでして、暇さえあれば、ダンボールハウスをかじっている感じ…。

猫って牙を見せてると、一気にやんちゃ度が増しますね…!
かじってるアビシニアン。アビのすけ…、やっとる、やっとる…、かじっとる、かじっとる…。
やんちゃ100%のアビシニアン。やんちゃ100%のアビのすけ…、アビのすけの頭の中の思考回路を、1度でいいから見てみたい…。

私が思春期の頃には、頭の中はすけべーな事しかありませんでしたが(笑)、アビのすけはかわいそうに玉なしになってしまったから、すけべーな事は考える事が出来ないし、その分、頭の中はやんちゃな事で満たされているんだろうなぁー…。
楽しくて仕方がないアビシニアン。ダンボールをかじる事が、楽しくって楽しくって仕方がないんでしょうね。

多分ですが、アビのすけはストレスからダンボールをかじかじしているのではないと思うのです…、ストレスがあるとすれば、それはもっと遊びまくりたいっていう事くらいだと思うのです。

なので、もっと遊びたいっていうストレスを発散させてあげる為にも、やんちゃをさせてあげる事は仕方がないんだろうなぁー…。

最後に、この3日間の、我が家の猫たちの自動給餌器でのお昼ご飯の様子をアップします。

おととい、昨日は良かったのですが、今日はアビのすけ、やらかしてくれました…。
今日はアビのすけが、ロシ子のカリカリを7〜8粒は食べてしまった感じで、ロシ子アビのすけが食べている所を割り込もうとはしているのですが、強引にあっち行けってしないんですよね…、と言うか、出来ないのかな…。

まぁ、地道に、アビのすけロシ子のご飯を食べたらダメって事を教えて行くしかないですし、ご飯の事って生理的な事なので、なかなか難しいとは思うのですが、今日の様な事があったら、その都度、ドタバタって感じで2階に上がって、アビのすけを自分の自動給餌器の所に連れて行くって事を繰り返してしてやれば、その内、アビのすけも学んでくれるかな…。

どこまでアビのすけが賢くなれるのか、どこまで猫っていう動物が賢くなれるのか、これを試してみる事も、私の楽しみの1つなのです。


スポンサーリンク

2 thoughts on “アビのすけのやんちゃ、ダンボールハウスの行方。PART1

  1. アビのすけ君ブログを読むと男の子の力は想像以上だな!と思います。
    オスは元々力が強いけれど、その上若さとにアビシニアンという猫種ということがあって、パワー全開なのでしょうね。
    私もミラが子猫の時は、その暴れん坊ぶりに手を焼きましたが、アビのすけ君のお話を読むと男の子は次元が違うと改めて思いました。
    ダンボールを齧るアビのすけ君、その行動範囲はとどまることを知らないですね。
    でも、あっけらかんとしたところもあって、そこがアビのすけ君の何とも言えない魅力です。
    人間だったらバレンタインデーにチョコレートをたくさん貰うタイプです(でも、本人は深く考えもせず、ただ“わーい!チョコレートをたくさん貰っちゃった〜!!”と単純に喜びそう)

    動画を見ました。
    とうとう、アビのすけ君、やってしまいましたか。
    ロシ子ちゃんの餌を食べるという、あの、禁じられた行為・・・(・_・;)
    ロシ子ちゃんも、アビのすけ君にはやり返せないのですね。
    女の子だからということもあるかもしれませんが、優しい性格なのだと思いました。
    うちのミラとステラだったら黙っていないと思います(・_・;)→でも、オス猫相手だったら、やっぱりやり返せないかな。
    これを書いて良いのかどうか迷いましたが、まささんのコイタロウ君だったら大変なことになっていたと思います。
    アビのすけ君には根気強く教えていくしかないのだと思います。
    私も、餌ではないのですが、ステラが来たばかりの頃、ミラのトイレを覗く癖があり、なおかつミラのトイレを使おうとしていたので、根気強く引き離して自分のトイレを使わせるようにしました(今は、面白くないことがあると腹いせに相手のトイレに入りますが、基本的にはそれぞれ自分のトイレを使っています)

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      おっしゃる通り、行動量の多いアビシニアンですし、やんちゃな男の子ですし、本当にアビのすけは元気過ぎる位に元気です。
      他の猫ちゃんの事は分かりませんが、多分、明らかに女の子とは比べ物にならない位、とにかくアビのすけはパワフルに悪戯をしてますよ。

      アビのすけロシ子のカリカリを食べてしまった件ですが、最近、少しだけアビのすけの食事量を減らしたので、アビのすけはお腹が減っているのかも知れません。
      アビのすけに限らず、ロシ子のご飯も少し減らしているのですが、今までは1回で食べ切らない量のご飯をあげていて、1回で食べ切らなくても、暫くしてご飯の場所に戻って来て、2にゃんとも完食をしていたのですが、ご飯の量を少しだけ減らした結果、今は2にゃんとも1回で完食をしてくれますし、これが人間で言う「腹八分目」なのではとも思っていますので、今、猫たちはお腹を空かせているかも知れませんが、私的には、これが猫たちのベストな食事量なんじゃないかと思っているのです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です