アビのすけ、朝ご飯を吐かなくなって2か月が経ちました。


居眠りしているアビシニアン。これは、今日のお昼ご飯前のアビのすけですが、また器用にこんな所で居眠りをして、もっとゆっくりと寝られる所で寝たら良いのに…。

でも、確かに人間の私も、小学生の時は、敢えて寝にくい所で縮こまって寝ていたりもしてたし、そんな事が楽しかったんだろうし、やんちゃ坊主のアビのすけからしたら、こんな所で居眠りをする事が楽しいんだろうなぁー…。

朝ご飯前のアビシニアン。さて、実はおとといの朝、アビのすけが朝ご飯を吐かなかった段階で、アビのすけが朝ご飯を吐かなくなってから、無事、2か月が経過していたんですけど、すっかりブログにアップするのを忘れてしまってて、今日は忘れない様に、敢えて、アビのすけの朝ご飯のシーンを写真に収めておきました。

これは、今朝の朝ご飯前に、私とアビのすけのお約束の鼻チューをしようとしている所です。

ロシ子の時もそうだったのかも知れませんが、アビのすけは早くご飯を食べたいからか、私がアビのすけに鼻チューを促しても、なかなかしてくれないのです。
アビのすけとの毎朝の儀式。アビのすけと私との毎朝の儀式は、まず私が、「アビのすけ、ご飯欲しいのん…?」って、アビのすけに尋ねて、それでアビのすけが「ニャー」って鳴いてくれたら、鼻チューをして、朝ご飯を食べさせてあげるっていう流れなんですけど、ロシ子なんかはもう、完璧にマスターしてくれてるんですけど、アビのすけは「ご飯を食べたい!」っていう気持ちで、頭の中が100%になってしまってて、毎朝の大事な私との儀式を覚えてくれないのです…。

この写真の時は、私が2〜3回位、「アビのすけ、ご飯食べたいかぁー?」って聞いて、ようやっと「ニャー」って言ってくれた所です。
お利口さんなアビシニアン。「はい、アビのすけ、お利口さん…、ご飯をあげよな…。」

なかなか覚えの悪いアビのすけなのですが、まぁ、朝ご飯を早く食べたくて、覚える気がないんでしょうね…、仕方がない…。
朝ご飯を食べるアビシニアン。そして、アビのすけに朝ご飯を食べさせてあげたら、喜んで食べ始めてくれました。

今日で、アビのすけが朝ご飯を吐かなくなってから、2か月と2日が経った訳ですが、2日に1回は朝ご飯を吐いてくれていたアビのすけが、よくぞここまで成長してくれました。
元気一杯のアビシニアン。アビのすけが毎日の様に朝ご飯を吐いていた頃、私もイラッとしたり、愚痴ったりした事もありましたが、今となっては良い思い出だし、とっても良い経験をさせて貰ったと思っています。

ロシ子が本当に手間の掛からない子だったので、アビのすけに対して、私の経験不足からイラッとしてしまった事も多かったのですが、ロシ子の真菌も経験したし、アビのすけの誤飲も経験したし、これで少しは猫の事を語れる様にもなりましたし、良かったと思っています。
ロシ子の耳のハゲの経過。そして、アビのすけの耳のハゲの経過を書かせて頂こうと思いますが、これは、昨日の朝のアビのすけの右耳の状況です。

始めはかさぶたが出来た所から始まり、かさぶたが自然と剥がれた後、ハゲが出来てしまって、なかなか毛が生えて来なかったので、もしかしたら、手術の痕の部分の様に、毛が生えて来なくなったのかもと、かなり心配をしていたのですが、前よりもハゲが小さくなって来ている様な…。
ハゲが目立たなくなってきた?こうして見ると、前よりもハゲが目立たなくなって来た様に見えますし、もしかしたら毛が生えて来たのかもって、私、嬉しく思ったのです。
まだ毛が薄いアビシニアンの耳。まだ、うっすらと毛が薄い様にも見えるので、今後、完璧に毛が生え揃ってくれるのかは分かりませんが、でも、きれいな猫ちゃんでいて欲しいし、毛が生え揃って欲しいなぁー…。

引き続き、このアビのすけの耳の薄毛についても、追いかけて行こうと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です