よくしゃべるアビのすけ…、鈴の音の様な鳴き声なのです。


シャンプーする前のアビシニアン。今日は、残っている、シャンプーをする前のアビのすけの写真をアップさせて頂こうと思います。

これは6日前、先週の(土)のアビのすけの様子…、この写真は多分、お昼間の写真だったと思うのですが、また自分から布団の中に潜り込んで、昼寝をしていた様なのです。

こんな光景は、もう、何回も見ているのですが、何回見ても、毎回、アビのすけの事を滑稽な奴だなぁーって思ってしまうのです。(笑)

無邪気なアビシニアンの男の子。ロシ子ロシ子でとっても無邪気な女の子なんですが、それでもロシ子はもうレディーになってしまったので、それなりの落ち着きがあるのですが、アビのすけはまだ子猫なので、ほんとにほんとに無邪気な感じがするのです。

やんちゃ坊主ではあるのですが、頼りない所もたくさんあって、家猫育ちで、こんな末っ子みたいな性格だったら、アビのすけは外では生きていけないだろうなぁー…。
レッドが輝くアビシニアン。そして、これは4日前のアビのすけの様子…、私が全く座っていないこの回転座椅子を、アビのすけが使ってくれていました。

なんか、優雅な王様猫の様で、ゆったりとしたこの座椅子に寝そべっている姿が、アビのすけを一層、引き立てていますね…、かっこよい…。
艶々なアビのすけ。しかし、アビのすけのこのレッドの毛が輝いてて、艶っ艶に見えますね。

アビシニアンって、ロシアンブルーの猫っ毛と違って、ピンとしたハリのある毛質でして、それ程、毛のお手入れをしなくても、これだけ艶々な毛をキープ出来るので、お世話をする方の立場から考えると、とっても楽ちんな猫ちゃんなのです。
一人前のアビシニアンに見える。頼りないアビのすけですが、こうして見ると、もう一人前のアビシニアンですね…、落ち着きがない性格なので、今だに抱っこすると、脱出したくて、おとなしくしてくれないのですが、出来る事ならば、早く落ち着いて欲しいんだなぁー…。
8等身のアビシニアン。そして、とにかく頭が小さくて、その割にボディーは大きくて、とってもスマートな体型で、人間でいう所の8等身の美猫ですね…、しつこいですが、外観は一人前ですが、頭の中はまるで子猫のアビのすけです。
光の加減で色が変わる。光の加減がちょっと変わるだけで、アビのすけの輝く様なレッドの毛が、薄い色に変化しますね…不思議…。
日が経つに連れ魅力的に。日が経つに連れて、一緒に住んで息が合って来るからか、魅力が増して来ているアビのすけなのですが、最近は暑くなって来たので、さすがのアビのすけも、晩、私の布団に入って来てくれなくなってしまいました…。

こういう所が犬と猫との大きな違いで、基本は一匹で生きていく猫らしいのですが、ロシ子アビのすけも元気よく生活をしてくれる様に、今後もきちんとケアをしてあげようと思っています。

そして最後に、アビのすけのおっちょこちょいぶりと、鈴の音の様なか細い、かわいらしい鳴き声をお聞き下さい。

とにかくアビのすけはよく鳴くんです…。

ロシ子も、ボイスレスキャットと言われるロシアンブルーの割にはよく鳴くと思いますが、アビのすけロシ子とは比較にならない位、常に鳴いてるんです…、鳴きっ放し…、面白い…。


スポンサーリンク

2 thoughts on “よくしゃべるアビのすけ…、鈴の音の様な鳴き声なのです。

  1. ロシママ

    おはようございます。
    座椅子に座っているアビのすけ君
    まさしく王者の風格ですね。
    小さいお顔とスレンダーな体、
    レッドの色に白いひげとピンクの肉球が
    なんともかわいい。
    そしてこのブログでアビのすけ君の性格を
    知っているから、見た目とのギャップがまたかわいい。
    大人になってもお茶目なところは
    少し残っててほしいなぁと思うわがままな私でした。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      頭の中は幼稚なんですが、体だけは一人前のアビシニアンに近付いているアビのすけでして、おっしゃる通り、そのギャップが笑いを誘うのだと思います。
      そうですね、お茶目な所は大人になっても残っていて欲しいのですが、私的には、アビのすけとはもっと引っ付きたいので、今は抱っことかをしたら、逃げたい一心のアビのすけですので、早く落ち着いて欲しいなぁーなんて、いつも思ってるんですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です