夜中、ゴソゴソしてたアビのすけに、こらぁー!!!


朝ご飯を食べる猫たち。この写真は、今朝、揃って朝ご飯を食べている、我が家の猫たちの様子です。

昨日で丸1か月間、アビのすけは朝ご飯を吐かなかったので、今日からはケージの中ではなくて、こんな感じで、ケージの外でご飯を食べさせてあげているのです。

しかし、アビのすけに近い場所から写真を撮っているとは言え、ロシ子アビのすけの体を見比べてみましても、アビのすけ、頭の中はまだまだ幼稚なんですけど、体だけは一人前に、本当に大きくなりましたね。

一所懸命、ご飯を食べるアビ。前回は、1ヶ月と16日間もの間、朝ご飯を吐かなかったアビのすけだったのですが、突然、何故か、1日だけ吐いてしまって…。

それからまた、1か月の間、朝ご飯を吐いていない事になるので、途中、餌付いたり、胃液を吐いてしまった事はありましたが、結局、2か月半位の間で、1回しか吐いていないっていう事なので、前回、なんで突然に吐いたのかが不思議なのですが、アビのすけも吐かない体質になって来ている事だけは、確かな事だと思うのです。
元気一杯のあびのすけ。ロシ子が子猫の時にあげていたご飯の量を見てみたのですが、当時のロシ子の1日のご飯のカロリー量と比較してみると、やはりアビのすけには、2倍近いカロリーのご飯をあげている様で、子猫の男の子の食欲って、本当にビックリしてしまいます。

と言うか、ロシ子はものすごく小食だったのですけど、それにしても、あげていたご飯のカロリーが少な過ぎるなぁー…、よくぞここまで、ロシ子も大きくなってくれました。
アビのすけの悪戯。そして、話はガラッと変わりますが、これ、猫たちがお気に入りのダンボールハウスなのですが、最近、アビのすけがこのダンボールハウスで悪戯三昧なのです。

最近、このダンボールハウスに閉じこもって、ゴソゴソ、噛み噛みして、ダンボールの切れ端を食べている事もあるのです。
ダンボールハウスを上向けに。そして昨日の晩、夜中も遅くに、アビのすけがこのダンボールハウスの中に入って、かじって、ゴソゴソしていて、もう、その音がうるさくてうるさくて、私、アビのすけに、「こらー!!! うるさい!!!(怒)」って吠えてやったんです。

一旦はこのダンボールハウスから撤収したアビのすけだったのですが、ちょっと時間が経つと、またゴソゴソし出してうるさかったんで、怒鳴ってもしつこいアビのすけには無理だと思って、こんな感じでダンボールハウスを上向きに置いてやったんです…、その後は安眠できましたよ…。
ボロボロのダンボールハウス。天井部分もかじられて、屋根が崩壊していますし、入り口部分も形が左右で違っていますが、これもアビのすけがかじり倒して、ねちゃねちゃになって、アビのすけに剥がされて食べられそうになっていたので、私がハサミでねちょねちょになっている部分を切り取ったのです。
ダンボールハウスの中。これは、ダンボールハウスの入口から入って、屋根の方を見上げて撮った写真ですが、ここがこんな風にまでかじられているなんて気付かなかったのですが、かじられ倒して、剥がして食べられる寸前になっている部分もありますね。

アビのすけ、ストレスが溜まっているのかなぁー…、本当に悪戯ばっかりしている、アビシニアンのやんちゃ坊主なのです…。
ダンボールハウスをどうしよう?ダンボールの小さい切れ端位なら、食べても問題なさそうだったので、このダンボールハウスも放置しているのですが、以前の様に、誤飲の手術なんて事になったら大変なので、やっぱり、このダンボールハウスも処分しなきゃダメかな…。

私がアビのすけに抱き付いても、ロシ子だったらおとなしくしてくれるのですが、アビのすけは逃げたくて仕方がなくて騒ぎ出す始末で、アビのすけには早く落ち着いて欲しいものです。

最後に、久しぶりに自動給餌器でお昼ご飯を食べる、我が家の猫たちの様子をアップさせて頂きます。

自動給餌器の調教を始めて、今日で24日目になりますが、その後、アビのすけはちゃんと学んでくれているのでしょうか…?
アビのすけ、なかなかお利口さんでしょ…! ロシ子のご飯に近付く事はあっても、ロシ子のご飯に口を付ける事はなく、かなりお利口さんになってくれていますよ。

この調子なら、半年後に私が旅行に行く頃には、アビのすけも自動給餌器をマスターしてくれている事だと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です