ピカピカになるまでお皿を舐める、食に貪欲なアビのすけ。


ご飯待ちの我が家の猫たち。これは、昨日の晩ご飯待ちの我が家の猫ちゃんたち…、昨日は、ロシ子が我が家に来てくれてから、丸2年と2カ月が経った記念日だったので、猫たちには美味しい晩ご飯をあげたのですが、この時は、猫たちはまだ美味しいご飯が食べられるとは知らず…。

猫たちもお腹を空かせていた様なので、美味しい晩ご飯をガツガツと食べてくれるだろうと、私はワクワクしていたのです。

アビのすけの子猫用のパウチ。これが昨日、アビのすけにあげたモンプチの子猫用のパウチ…、今までにあげていたパウチだと思って箱を開けたら、このパウチが入っていて、ずっとモンプチの子猫用のパウチは1種類しかないと思っていましたが、2種類あった様です。
子猫用のパウチの成分表。これは裏側の成分表ですが、出来れば、私的には、カロリーの表示が欲しかったけど、子猫用のパウチもカロリーは低いのかな…?
パウチの中身。そして、パウチの中身はこんな感じ…、薄味っぽいけど美味しそう…。
40gのパウチの内容量。脂が浮いていて、私もラーメンを食べに行く時には背脂をいれてもらう派なので、これは子猫には堪らないですね…、栄養ありそう…。
アビのすけの特別ご飯。そして、カリカリを10gちょっと足して、総重量55gのアビのすけの特別ご飯が完成です。
アビのすけの食い付き上々です。そして、アビのすけに特別ご飯を出してあげると、やっぱり、いつもの普通のご飯よりも美味しいのでしょうね、いつもの食べっぷりとは全然、違います。
美味しそうに食べるアビのすけ。ガツガツと食べてくれると嬉しいですね…、今後、どこまでアビのすけが大きくなってくれるのか、本当に楽しみです。
食べるのが早いアビのすけ。ロシ子アビのすけと、猫たちが2にゃんがいる風景って良いですね。

ロシ子には重量45gのご飯を、アビのすけよりも2〜3分位、早くに出してあげていたのですが、ロシ子のご飯はまだ半分位、残っているのに、アビのすけのご飯はもうなくなり掛けてますね…。

とにかくアビのすけは、食には貪欲な猫ちゃんなのです。
お皿がぴかぴかのアビのすけ。そして、ご飯を食べ終わってから、5分後とか、10分後とかにまたご飯の場所に戻って来て、何回も何回も空のお皿を舐めていたアビのすけ

ロシ子のお皿はいつも少しだけ、肉の破片とかが残っているのですが、アビのすけのお皿はピッカピカ…、お皿がすり減ってしまう程、お皿をピカピカに舐めまわしてくれるので、アビのすけのお皿を洗うのは楽なのです

最後に、今日もまた、アビのすけは悪戯をしていましたよ
やんちゃしたい盛りのアビシニアンの子猫ちゃんなので、仕方ありません…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です