悪戯のプロフェッショナル、アビシニアンのアビのすけ。


人間の様に寝ているアビシニアン。これ、今日のお昼過ぎのアビのすけの様子…、まるで人間が寝る様な格好で、気持ち良さそうに寝ているアビのすけ…、気楽なやっちゃ…! なんか、そのまんまって感じで、私の気持ちも和みます。

でも、猫がちょっとだけ羨ましい…、たっぷりと寝たいけど、ずっと寝不足な私…、日中、朗らかな気候の中で、思う存分、気持ち良く寝たい…!

悪戯王子のアビシニアン。さて、今日は、目を離したら悪戯をしているという、我が家の悪戯王子の悪戯っぷりを書かせて頂こうと思います。

この写真は、4日前の(日)のアビのすけの様子ですが、また、ベットの頭の所の物入れの取っ手を、まさにかじったろかって感じで、悪戯っぽい顔をしている所です。
外に気を取られたアビのすけ。鳥が飛んだ…? 一瞬、外の様子に気を取られたアビのすけ…、レッドのカラーが淡くて綺麗で、外観だけはとっても上品に見えるんだけど、こいつがどっこい、やんちゃなんだよなぁー…。
アビシニアンのアビのすけ。なんか、いかにもアビシニアンって感じ…、今から悪戯をしまっせって顔…。
悪戯が始まりました。そして、私が見ている目の前で、アビのすけの悪戯が始まりました…、まぁ、悪戯をするのがアビのすけの仕事なので、この程度の事なら、私も敢えて怒りませんが、私の目の前でこれをするって事は、アビのすけ自身も悪さをしているという自覚はないという事…。
遊ぶの大好き、アビシニアン。遊ぶのが大好きって感じのアビのすけ…、遊びや悪戯を見つけ出す能力は大したもので、こんな悪戯も見つけ出したのって、ほんと、感心してしまいます。
常に悪戯をしているアビシニアン。常に悪戯をしているアビのすけ…、それもその筈、まだ生後7か月の子猫ちゃん、人間で言うと、10歳位の小学校4年生位かな…、一番、悪戯をしたがる時ですよね。

でも、この男の場合、大人の猫になっても、ずっと悪さをしていそう…、きちんと礼儀正しい大人になってくれよ、アビのすけ…。
かじっているアビのすけ。そして、やはりかじってくれたアビのすけ…、こういう時だけ、決して期待を裏切らないアビシニアンなのです。

でも、この、アビのすけの丸ごとガブっと行くかじり方には、笑ってしまいました…、このバカチンが…! 歯の1本でも折れて、アビのすけが歯抜けの間抜け面になったら、もう一つ、爆笑してやるのに…。
取っ手を取りました。この取っ手を飲み込んでしまう事は、まず、ないのですが、とにかく、何をしでかすか分からないので、予防の為に、取っ手を取ってしまいました…、アビのすけには申し訳ないのですが、アビのすけの遊びを1つ、なくしてやりました。

でも、次から次から、新しい悪戯を見つけて来る、悪戯のプロフェッショナルなアビのすけなので、1つ位なくなっても、何も問題はないでしょう。

そして、最後に動画を1本…、この悪戯だけは絶対にして欲しくなかった…、ロシ子が子猫の頃にこれをしたら、「コラ―!!!」って怒鳴っていたものですが、ロシ子は賢いので、今でもしないのですが、この男には敵いません…。
たまたま、アビのすけがテレビの画面をカリカリしている様子をWebカメラで見たのですが、私、1階から吠える元気も、2階に駆け上がってアビのすけを怒る元気も出ず、Webカメラを見ていたパソコンの前で、ガクッと項垂れてしまいましたよ…、この男の執拗な悪戯には、こっちが根負けしてしまいます…。

男の子のやんちゃと言うか、悪戯ぶりには、怒るのを通り越して、呆れてしまいますが、それでも、とぼけて悪戯をしているアビのすけの様子には、滑稽過ぎて、呆れるのを通り超して、ついつい笑ってしまいます…。

まぁ、私が真剣に怒り続けたら、アビのすけも絶対にやめるとは思うのですが、アビのすけを怒り続けないって事は、私も仕方がないと思って、諦めているんでしょうね…、アビのすけが我が家にやって来てから、大概、悪戯を許す許容範囲が広がって来ましたが、また一つ、広がってしまいましたよ…、なかなか私も寛容になったものです…。


スポンサーリンク

3 thoughts on “悪戯のプロフェッショナル、アビシニアンのアビのすけ。

  1. 見事なすらりとした肢体のアビのすけ君は好奇心旺盛な男の子ですね。
    引出しの取っ手で遊んでいる写真は「好奇心が止まらない!」という感じが溢れています。
    特に、この取っ手を齧っている写真!
    大口を開けてかなりの迫力です。
    パパさんは“この取っ手を飲み込んでしまう事は、まず、ない”と書かれていますが、私は飲み込んでしまいそうな勢いだと感じました。
    取っ手を取って正解だと思います。
    こんな腕白坊主のアビのすけ君、いつか礼儀正しい大人の男性になるのでしょうか。
    こういう腕白坊主に限って意外とダンディな落ち着いた紳士猫になるような気もしています。
    それはそれで楽しみなような、寂しいような気もしています。
    今はアビのすけ君が引き起こす嵐の数々のお話を写真と共に楽しんでいます。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      今、アビのすけは、まるで人間の様な寝方をして、私のベットの上で寝ているのですが、寝ている時のアビのすけは本当にかわいいのですが、起きている時は、やんちゃばっかりなんです。
      ロシ子の場合は、私が抱き付いても、暫くはおとなしくしてくれるのですが、アビのすけが遊びモードの時は、抱き付いても脱出する事しか考えていないのです。
      性格って大人になっても変わりませんので、アビのすけはこのままの様な気はしますが、それはそれで、アビのすけのかわいい所だと思うますので、仕方ないかなって、最近は思う様になりました。

      返信
  2. ピンバック: 悪戯ばっかり...、そして、ほんとにお気楽なアビのすけ。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です