アビシニアンのアビのすけ、恐ろしい程に成長中…!


大きくなったアビシニアン。アビシニアンのアビのすけ、今日で生後7か月と4日…、本当に大きくなりました。

今日はサッシに補助錠を付けて、少しだけ窓を開けていたのですが、外からの風の匂いを嗅いでいたのか、この場所にいる事が多かったアビのすけだったのです。

背が高くなったアビシニアン。こんな感じで足を伸ばすと、本当に背が高くなったアビのすけ…、それもその筈、アビのすけは実際にとっても大きくなっていたのです。
アビのすけの体重測定。今朝は、毎週恒例の猫たちの体重測定をしたのですが、ロシ子も体重が増えていて、アビのすけの体重を測りながら、同じ位の体重になったかな、なんて思っていたのですが…。
アビのすけの体重は3,726g。先週のアビのすけの体重は3,505gだったのですが、なんと3.6kg台を飛び越して、今日のアビのすけの体重は3,726g…、ぶっちぎりでロシ子お姉の体重を追い越してしまいました。

とにかく、恐ろしい勢いで成長するアビのすけ…、やはりアビのすけはアビシニアンの男の子で、体重計を見誤ったのかと思った程のジャンプアップだったのです。
アビのすけのシャンプー。そして今日は、アビのすけに4/30(木)以来、20日ぶりにシャンプーをしましたよ。
中身は子供なアビシニアン。体重はロシ子を追い越して、大人のアビシニアンに近付いているアビのすけですが、中身はまだまだ子供で、ピーピー、ピーピーと、でっかい図体をして鳴いていましたよ。
面白いアビシニアン。これは、バケツの湯船に浸からせた後にシャンプーをして、もう1回、湯船に浸けていた所ですが、湯船に浸かっている時もピーピー、ピーピー…。
出たいけど出れないアビのすけ。バケツの湯船から飛び出したいんだけど、私が待ち構えているから、出るに出られないアビのすけ…この状態で1分位、立往生をしていたアビのすけだったのです。
落ち着かないアビシニアン。しかし、やっぱり普通のシャンプーはめっちゃ、楽チン…、マラセブでシャンプーをしていたおかげで、本当に、普通のシャンプーが楽って思える様になりました。

この後、もう1度、たくさんのお湯でアビのすけの体を流してあげたのですが、相変わらず、手にたくさんの水が付くと、アビのすけはパタパタパタって手を振って飛沫を飛ばすので、私の顔面はビチョビチョになって、私、一瞬、ムカついたので、アビのすけの顔面にもシャワーを直撃してやろうかって思いましたが、何とか思い留まりましたよ…。
ドライヤーで乾かしました。そして今回も、アビのすけをドライヤーで乾かしてあげました。

さすがに熱風では熱過ぎたので、coolの風でアビのすけの毛を乾かしてあげたのですが、今日は暑い1日だったので、すぐに乾いてしまいましたよ。
落ち着きがなかったアビのすけ。でも、今日のシャンプーの時のアビのすけは、終始、落ち着きがない様な感じで、体が大きくなった分、暴れると押さえ込むのも大変で、目標体重の4.5kgまでは、あと800gなんですけど、実際にアビのすけが4.5kgになったら、一層、押さえ込むのも大変だろうし、アビのすけがでっかくなっても私の言う事を聞く様に、引き続き、私が吠えたら、しっかりとアビのすけがビビッてくれる様に、躾をしていかなければいけないなって思いました。

最後に、今日も自動給餌器の調教の動画をアップさせて頂きます。

そろそろ、週に1回位のペースに落として、自動給餌器の調教の進捗をアップしたいと思っているのですが、今日も変わった様子が見られたので、記録の為にアップさせて頂きます。
ロシ子の自動給餌器が動き始めて、ロシ子が出て来て、アビのすけの自動給餌器が動き始めて、ここでアビのすけも出て来て、ここまでは理想形だったのですが、その後が良くなかった…。

私も懸念に思っていたのですが、やはり問題は、ご飯を1回で食べ切らなかった時に、お互いがお互いのご飯を食べに行こうとする事ですね…。

動画の中で、アビのすけロシ子のご飯を食べそうになった時、1回目に私が下から吠えた時は、アビのすけの耳にも届いた様で、ロシ子のご飯を食べるのを一旦、止めましたが、2回目に私が吠えた声は聞き取りにくかった様で、ロシ子のご飯をまさに食べそうになってしまったので、即、私が2階に駆け上がったのです。

出来れば、相方のご飯を食べる事は止めて欲しいのですが、これって、今は成猫用と子猫用で、2にゃんのご飯の種類が違うからなんですが、私が年末に旅行に行く頃には、アビのすけも1歳になっているので、ご飯の種類も同じな訳で、厳しくする必要がない事に、今、気付きました。

ちょっと気になったのは、動画が終わった後、アビのすけロシ子も、もうご飯を食べずに残してしまったのですが、ロシ子は3/4位は食べてくれていたのですが、アビのすけは30gの内の5gしか食べてなかったので、ちょっと夏バテ気味なのかと心配になりました。

そろそろ本格的に、猫たちの環境を夏仕様にしてあげないといけないです。


スポンサーリンク

4 thoughts on “アビシニアンのアビのすけ、恐ろしい程に成長中…!

  1. りんこ

    先程ロシ子ちゃんブログにお邪魔したのですが、アビのすけ君の体重がロシ子ちゃんを追い越したことを知ってびっくりしました。
    大きくなりましたね~!
    寛ぐ姿は大人っぽくて、お風呂の様子は少しあどけないところが可愛いです。
    ギャップ萌えですね(笑)

    りくは生後6ヶ月で3キロ以上あって同じ月齢の女の子がとても小さかったことを思い出しました。
    男の子は大きく逞しく育ってほしいですよね(^^)

    関西はもう暑そうですね。
    こちらはまだストーブを点けていますが、急に暑くなりそうなので夏の準備をしています。
    暑さ対策はエアコンと扇風機ですか?

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。アビのすけのブログにもコメントを下さいまして、有難うございます。

      はい、アビのすけは、図体はどんどん大きくなって行くのですが、中身は子供のまんまで、でっかい子供って感じでまだまだあどけないんですよ。
      りく君もかなり大きい猫ちゃんだと思うのですが、我が家のアビのすけも生後7か月で3.7キロを超えましたので、りく君よりも大きくなるかも知れませんね。
      やんちゃのパワーではりく君に敵いませんが、バカの大食いで体の大きさだけはりく君に勝てるかも…、我が家のアビのすけは、ぬぼーっと大きくなりそうです。

      今日の神戸は少し涼しかったですが、北海道はまだストーブを点けておられるんですね。
      ロシ子を迎えた1回目の夏は、私も子供の頃、エアコンなしで厳しく育てられたものですから、ロシ子を甘やかせて育てる事は出来ないと、私が部屋にいない時は、ロシ子が脱走しない程度に窓を5センチ程開けるだけで、エアコンも扇風機も付けませんでした…、今から思い返せば、酷い事をしたものです…。
      2回目の夏には、すっかり形勢逆転になってしまい、ロシ子の手のひらの上で転がされている私でしたので、しっかりエアコンの除湿をずっとつけていました。
      今年も6月頃からは、エアコンをずっとつけてあげる事になると思いますが、後からやって来たアビのすけはラッキーだと思います。

      返信
  2. アビのすけ君、自分の給餌器が開いているのにロシ子ちゃんの餌の方に行くのですね。
    実は、我家も、ステラが来たばかりの頃、ミラとステラにそれぞれの容器に分けて餌を置いておいたのですが、なぜかお互いに相手の容器から食べようとしました。
    今はミラの方はマグロ味の歯磨き剤粉末が気に入っているので容器を別にしているのですが、それまではお互いに相手と同じ容器でしか食べませんでした(ステラはマグロ味が苦手なのでミラの餌は食べません・・・でも気持ちの上ではミラの餌を食べたいようなのです)
    不思議に思っていたら、パパさんの動画でもアビのすけ君がロシ子ちゃんの餌に行っていて、よそ様の猫でもこういうことがあるのだなあと思いました。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      狸さんの所のミラちゃんとステラちゃんもそうだったんですね。
      しかし、何で他の猫ちゃんのご飯の方に行くんでしょうね…、やっぱり気になるんでしょうかね…。
      アビのすけロシ子のご飯の方に行くのはもちろん、ロシ子アビのすけのご飯の方に行きますもんね…、その都度、叱りますが…。
      ご飯の事なので、なかなか躾をする事も難しいと思いますが、当面、自動給餌器で猫たちを躾けてみようと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です