アビのすけは賢いんだか…? 臆病なんだか…?


アビのすけを動物病院へ。まずは今日、アビのすけを動物病院へ取れて行ったお話から…、昨日のこのブログでも書きましたが、アビのすけの体がかさぶただらけだったので、今日のお昼過ぎに、アビのすけを動物病院へ取れて行ってきました。

これは行きしの車の中…、相変わらず、ピーピー、ピーピー鳴いていた、あかんたれのアビシニアン君だったのです。

アビのすけを押さえつけます。そして、我が家の猫たちの主治医、らいおん動物病院さんに着いて、早速、診察室に呼ばれ、先生にアビのすけのかさぶたの事をお話しして…。

前回、アビのすけを動物病院に連れて来たのは、3週間前の4/28(火)だったのですが、籠からアビのすけを出すと、先生からの第一声、「背が高くなったねぇー」と…、私は日々、アビのすけと接しているので、大きくなっているという事は分かるのですが、先生からすると、3週間も間隔が開くと、見違える様に大きくなってるんですね。

まずはかさぶたを検査して頂く為に、力が強くなっているアビのすけをみんなで押さえ込んで、私がかさぶたを探しました。
アビのすけのかさぶたです。今回は、愛用のブラシを持って行ったので、これで軽くブラシをしてあげたら、すぐにボコッとした場所が分かるので、すぐにかさぶたを発見…、これをまた、毛並みに逆らってブラシをしてあげると、簡単にかさぶたが取れるのです。
かさぶたをプレパラートへ。かさぶたを2つほど、顕微鏡で見て頂く為にプレパラートの上に…。
アビのすけおお腹側を診ます。アビのすけのかさぶたは背中側ばかりなのですが、先生が一応、アビのすけのお腹側もチェック…。
3人がかりで押さえます。アビのすけはやっぱり男の子なので、ロシ子とは全然違って力が強いので、3人がかりで雁字搦めに押さえ付けて…、やはりお腹側にはかさぶたはありませんでした。

顕微鏡で見て頂いた結果、アビのすけの毛もしっかりとしているし、カビに侵されてはいないとの事だったので、一番の懸念の真菌ではなく、まずはホッとしました。

これだけたくさんのかさぶたがある事については、蚊などの虫や、食事のアレルギーなども考えられるそうですが、原因不明な事も多い様で、蚊に噛まれるのは顔が多いそうなので、今回のアビのすけには該当せず、食事に関しては、アビのすけの爆食いを見るに問題なさそうですし、原因不明という事で落ち着きました。

私的には、ロシ子との取っ組み合いで、アビシニアンは毛が薄いので傷が行きやすいのではと先生に行ったのですが、それは考えにくいとの事…、とにかく、私としては、アビのすけが真菌ではなかったという事だけで、動物病院にアビのすけを連れて行って、本当に良かったと思いました。
帰りの車の中のアビのすけ。そして、帰りの車の中のアビのすけ…、またまた、ピーピー、ピーピーと鳴いていましたよ…、やっぱり男の子は弱虫くん…。
お昼ご飯前のアビのすけ。そして、動物病院から家に戻って来て、これは、今日のお昼ご飯前のアビのすけ…、あと6分程で自動給餌器が動き出します。

今日は、自動給餌器でご飯を食べる我が家の猫たちの様子を2本、アップさせて頂こうと思いますが、まずは、おとといと昨日の様子をご覧下さい。
自動給餌器の調教を始めてから10日とちょっと、私がアビのすけの首根っこを掴んで引き離したり、声を荒げてビビらしたりする事なしに、アビのすけも賢いもので、ロシ子の自動給餌器のご飯を食べに行く事なく、自分のご飯を食べてくれる様になりました…、お利口さん…!
お昼ご飯前のアビシニアン。そしてもう1回…、お昼ご飯前のアビシニアンのアビのすけ君の様子…自動給餌器が動き出すまで、あと4分…。

今日は自動給餌器の調教を始めてからちょうど2週間になったのですが、昨日、おとといと、アビのすけはお利口さんだったので、今日は私、2階に上がらずに、1階でWebカメラで観察をしようと思っていたのです。

しかし、気になっていたのは、自動給餌器が動き出す4分前だというのに、ロシ子が画面に映って来ない事…、多分、ベットの上かどっかで寝ていたんだと思うのですが、結局、自動給餌器が動き出すまで、ロシ子はこっちに来なかったのです…。
とっても意外な結果だったのですが、私がヒヤヒヤしていた、自動給餌器が動き出してもロシ子が現れずに、アビのすけロシ子の自動給餌器に飛んで行って、ロシ子のご飯を食べてしまう、という事にはならなかったので、まずは大成功…。

でも、アビのすけが呆然として、固まってしまっていた事は大いに意外でしたし、アビのすけの自動給餌器が動き始めて、自分のご飯の場所に行って、数口だけご飯を食べた後、アビのすけがキョロキョロして、ウロウロして、1分か2分か、ご飯の場を離れてしまったのは本当に意外…。

これってもしかして、私がいないのに自動給餌器が動き始めたから、ご飯を食べて良いものなのかどうなのか、怒られないのか、大丈夫なのか、アビのすけはどうして良いのか分からなかったのかも…、アビのすけは賢いから今日の様な行動を取ったのか、あるいは、戸惑ってしまって、臆病風に吹かれて、こんな感じになったのか…。

多分、後者だと思うのですが、でも、おそらくですが、私がいなくても自動給餌器が動く事に慣れてしまったら、普通に自分のご飯食べ始めると思いますし、気懸りは、私がいないからって、アビのすけが調子に乗って、ロシ子の自動給餌器が動き始めた瞬間に、ロシ子のご飯を食べに行かないかという事…、まぁ、そんな事があったら、下から大声で怒鳴ってやりますがね…。

しかし、猫って本当に面白いですね…、アビのすけって、本当に面白いアビシニアンの男の子ですね…、今日の様子を私、1階でWebカメラを見ながら、アビのすけのとぼけた感じに、ニヤニヤと笑いながら見てたんですよ。


スポンサーリンク

4 thoughts on “アビのすけは賢いんだか…? 臆病なんだか…?

  1. ひろっス

    うわぁ~すご~いぃ!めっちゃすごいです!なんかの学会で発表できるんちゃいます?って本気で思った。

    こんなに躾ができるなんて。1本目の動画では お!ちゃんと我慢できたじゃん!!って感心したんですが。2本目ロシ子姉さまがいないのにご飯器が動いたのに 行かなかったですね!!!
    本当これには  うわぁー!って言ってしまいましたよ。

    なんだかますます欲しくなりました。(これからの暑い季節が微妙ですかね??)

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      昨日の2本目の動画は、私がいないのに自動給餌器が動いたので、アビのすけからしますと、多分、ビックリして警戒してしまったんだと思います。
      でも、ロシ子のご飯を食べに行かなかった事は、アビのすけもなかなかのgood-boyだと思いましたよ。
      自動給餌器に関しましては、夏にウェットご飯を数時間も自動給餌器に入れておくと痛むと思いますし、私はウェットご飯は入れずにカリカリだけしか入れません。
      また、日頃は晩ご飯にウェットご飯も入れていますが、ペットシッターさんにお願いをする時は、朝に自動給餌器をセットして頂く事になりますので、晩ご飯もカリカリだけを入れて頂く様、お願いをしていますよ。
      多分ですが、カリカリだったら大丈夫だと思いますよ。

      返信
  2. りんこ

    アビのすけ君、何もなくて良かったです!
    もしかして?と気になってしまうものですし、早めの対応は大切ですよね。

    自動給餌器の動画はすごいですね~!
    ご飯に関する躾は、多頭飼いの場合は時間がかかるのかと思っていましたが、短期間で理解できるのが驚きです。
    アビのすけ君、賢いですね(*^^*)
    我が家も自動給餌器を購入しました。
    またやんちゃ坊主君が何かやらかすのではないかと少しドキドキしています。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      アビのすけの体には、本当にたくさんのかさぶたがあるのですが、まずは真菌ではありませんでしたので安心しました。
      多分ですが、アビシニアンは本当に毛が薄いので、ロシ子との取っ組み合いで、ロシ子の爪が簡単にアビのすけの皮膚にまで辿り着いているのだと思っています。
      アビのすけの心配をして下さいまして、有難うございます。

      自動給餌器については、おっしゃる通り、猫ちゃんもしっかりと学習しますので、思った以上に賢いですよ。
      アビのすけは食い意地が張ってますし、私が見るに、ただの甘えん坊のやんちゃ坊主にしか見えませんので、それ程、賢いとは思いませんが、アビのすけが出来るのですから、どちらの猫ちゃんでも出来ると思いますよ。
      りんこさんも自動給餌器を購入なさったんですね、また、楽しみにブログを拝見させて頂きますね。
      しかし、ブログを拝見させて頂きましたが、壁に穴が出来る程のやんちゃをするりく君はすごいですね、りんこさんがハラハラなさるの、分かります。
      我が家のアビのすけは、実はとても小心者ですので、残念ながら、りく君ほどの大物にはなれないと思います。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です