去勢手術から1週間…、動物病院に行って来ました。


今日の朝のアビのすけ。アビのすけって本当に面白い…、これ、今朝の様子なのですが、この時はアビのすけ、起きてしまっていますが、この写真を撮る前、アビのすけは顔だけ布団から出して、無邪気な寝顔を見せてくれながら寝ていたのです。

普通、猫って、頭も含めて布団の中に入って寝るのが一般的だと思うのですが、なんかアビのすけ、人間みたいで本当に面白い…、とってもかわいく思えた今朝のアビノスケだったのです。

そして、今日はアビのすけが去勢手術をしてから1週間が経ちましたので、動物病院に行って、その後の状況に問題がないか、診察をして頂いたのですが、その前に、また玉だらけの写真になってしまいますが、アビのすけの玉の傷痕の進捗状況をアップさせて頂こうと思います。
おとといのアビのすけ。これはおとといに撮った写真ですので、アビのすけの去勢手術後、5日目…、アビのすけ、玉を見せてくれ…!
傷痕が黒くなっています。この前、アビのすけの傷跡をアップした時は、メスで切った所が赤っぽくなっていましたが、5日目ともなると黒くなって来るんですね。
黒くなっている傷痕。あまり気にして見ていなかったのですが、振り返って写真を見てみると、やっぱり黒いなぁー…。

でも、この角度からでは分かりにくいなぁー…。
しっこをちびっているアビのすけ。あら、アビのすけ、君はまた、しっこを1滴、チビッてるのね…、この体勢にしたから、緊張して毎回、チビッているの…?
昨日のアビのすけの傷跡の状況。そしてこれは昨日の写真…、去勢手術後、6日目のアビのすけの患部の状況…。

この角度からの方が、メスで切った玉の裏側が見えるので患部が見やすいのですが、アビのすけは尻尾をブルンブルンさせるので、良い写真が撮りにくいのです…。
傷痕が黒くなっています。やはり、アビのすけの玉の傷跡は黒くなっていますね…、私も実際に玉に触って、この黒くなっている箇所を、写真ではなくて自分の目で確認をするべきなのでしょうけど、多分、大丈夫って、高を括ってしまっていました。

それとアビのすけ、またチビッているのか、なんかあそこがテカって粘ってるなぁー…。
アビのすけを動物病院へ。そして今日のお昼前に、アビのすけを動物病院に連れて行って来ましたよ…、これは行きしの車中でのアビのすけ、籠から出せってうるさいのです。

ちなみに、今年の年末か年明けには、アビのすけも大きくなっているだろうから、ペットシッターさんに猫たちのお世話をお願いして、旅行に行こうと思っているのですが、中国の北京を候補の一つに考えていて、天安門や万里の長城を観光したり、大好きな小籠包や中国式の餃子も食べたいな、なんて思っていて、地球の歩き方を見て調査中なのです。
動物病院で診察中。そして、動物病院で先生に診察をして頂いたのですが、さっきの黒くなっていたのは、どうやら、かさぶたの様で、まぁ、問題はないだろうとの事で、診察は3分位で終了…、なので、写真は1枚しか撮れませんでした。

アビのすけは今後も傷痕をペロペロと舐めるでしょうし、なので、その内にかさぶたも取れるだろうし、もう暫く、アビのすけの傷跡を観察して行こうと思っています。
帰りの車中のアビのすけ。そして帰りの車中のアビのすけ…、信号待ちの時に、少しだけアビのすけを籠から出してあげようとしているのですが、籠から脱出してしまったら大変なので、アビのすけを押さえて写真を1枚…。

ロシ子の様な癒してくれる様なかわいさではないのですが、アビのすけを見ていると、天然の腕白坊主みたいな感じで、アビのすけもめっちゃ、かわいくなって来てますね。

そして、男の子なので、体とか腕っぷしとかも逞しくなって来たし、顔付きも大人のアビシニアンの風格も出て来たし、なかなかかっこ良いアビシニアンの男の子に成長中ですよ。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です