貴重…! アビのすけのお宝はこんなんだったぜい…!


元気一杯なアビのすけ。これは昨日のアビのすけの様子…、昨日は去勢手術をした翌日だった訳ですが、アビのすけは全く元気…、と言うか、めっちゃ元気で、もしかしたら、去勢手術をする前よりも元気になったのでは、と思える程、めちゃくちゃ元気だったのです。

悪戯はするは、ロシ子に覆い被さってマウント体制を取ってロシ子に襲い掛かるわ、アビのすけが動物病院に行っていた間は、静かな時間が流れていたのですが、それも夢幻の如く、一気にまた、我が家は騒がしい家に逆戻りとなってしまいました。

さて今日は、アビのすけの去勢手術をして下さった、らいおん動物病院さんにお願いをして撮って頂いた、アビのすけの入院中の写真をアップしようと思います。

動物病院でのアビのすけ。これはおととい、4/21(火)のお昼頃のアビのすけの様子ですね…、ケージの中に入ってて、今から何されるんやろって、ちょっとだけアビのすけ、神妙な顔して、顔が引き攣っているかな…。
先生が診察の合間に遊んでくれた。先生が診察の合間を縫って、アビのすけと遊んで下さった様ですね。
人懐っこいアビのすけ。誰にでも懐いてしまう人懐っこいアビのすけなので、遊んでもらえるとなると、しつこい位に食い付いてしまうアビのすけ…、先生、アビのすけは本当にしつこいから、大変な事になってしまいますよ…!
もっと遊んでよ!「もっと遊んでよ!」って感じのアビのすけ…、アビのすけ、先生もお忙しいんだから、我儘を言ったらダメですよ…。
診察室を見るアビのすけ。アビのすけ、また何か遊びのネタを見つけたのかな、何かに目が釘付けになってますね…、遊びたくて遊びたくて仕方がない様子のアビのすけ…。
悪戯坊主のアビのすけ。本当に臆する事のないアビのすけ…。

アビのすけではなくて、仮にロシ子がここにいたとしたら、ロシ子はケージの奥の方に向こうを向いて伏せてしまって、ビクビクと怯えていた事だろうなぁー…。

誰にでも懐いてしまうアビのすけには、ちょっとジェラシーを感じてしまう私ですが、物怖じしないアビシニアンの性格は、こういう時には重宝しますね。
手術の準備に入るアビのすけ。そして、不安そうなアビのすけの表情…、午後3時前、いよいよアビのすけの玉玉を摘出する去勢手術の準備が始まりましたね…。

散々、エリザベスカラーははめて来たから、アビのすけ、エリザベスカラーは慣れてるでしょ…!
手術台の上のアビのすけ。そして、午後3時ちょうどにアビのすけの去勢手術がスタートです。

手術台の上のアビのすけ…、あっという間に麻酔で寝てしまった様ですね…、まさにまな板の鯉状態…、怖い…!
去勢手術が終了です。そして、15分程で去勢手術が終了です…、まだ麻酔が効いているのか、ちょっと朦朧としているアビのすけ…、アビのすけ君、お疲れ様でした…。
摘出したアビのすけの睾丸。そして、私が先生に撮っておいて頂く様、懇願していたアビのすけの玉玉…、こんなんだったのね…。(画像をクリックして頂くと、ボカシなしの画像を見る事が出来ます。)

アビのすけの去勢手術をする日が決まってから、アビのすけの玉玉を、何か記念に残す方法を考えていて、剥製にしてスマホのストラップにしようかとか、ホルマリン漬けにして残しておこうかとか、色々と考えたのですが、やはり生ものだし、その内に腐ってしまうだろうし…。

という事で、残念ながら諦めたのですが、その為にも、アビのすけの玉玉の写真だけは欲しかった…、記憶の中に残したかったのです…!
麻酔から覚めたアビのすけ。手術から1時間ほど経って、アビのすけの麻酔も覚めた様です…、アビのすけ、大丈夫かい…?
可哀想なアビのすけ。日頃、やんちゃをしまくって、部屋の中を走り回って、ロシ子に悪戯をしているアビのすけを見ると、蹴ったろか! って思う事もあるのですが、誤飲の手術の時もそうだったのですが、こんな弱弱しいアビのすけを見てしまうと、可哀想になってしまう…、頑張れ、アビのすけ…!

そして、この後、4時間後位に、私、アビのすけを迎えに行ったのですが、目ヤニをコベコベにして、酷い顔をしていたアビノスケでしたが、元気に我が家に戻って来てくれたのでした…、先生、有難うございました!

今日は去勢手術の2日後でしたが、アビのすけは絶好調…、食慾も抜群にあるし、走り回ってるし、今の所は赤ちゃん返りをしている様な感じはないのですが、と言うより、元々、アビのすけは甘えん坊の人間大好き君なので、そんな元気に悪戯をしているアビのすけを見て、ホッとしていた私でしたよ。


スポンサーリンク

6 thoughts on “貴重…! アビのすけのお宝はこんなんだったぜい…!

  1. りんこ

    おはようございます。
    アビのすけ君、とても元気そうですね。
    経過が良好でなによりです(^^)
    赤ちゃん返りをしたらずっとパパさんにくっついていそうですが、それも嬉しいですよね(*^^*)
    そして、貴重な画像をありがとうございます。
    手術前の様子やお宝はこんな感じなんですか!ガン見してしまいました。
    お宝を保存したかった気持ちが分かります。
    りくが手術をした時は立ち合いたかったのですが、系列の病院でしか立ち合いができず主治医の関係もあって諦めました。
    撮影をお願いすることも頭に浮かばず^_^;

    パパさんのブログを拝見していると、私も早くからブログを始めれば良かったなと思います。
    愛猫の今を記録しておくことは大切ですね。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      はい、アビのすけはとっても元気でして、と言うか、元気があり過ぎてまして、少々、困っております。
      アビのすけが弱っていると、当然、とても心配になりますが、逆に元気過ぎても、ロシ子のストレスにならないかと、またまた心配になってしまいます。
      でも、アビシニアンって本当に人懐っこいので、ロシアンブルーとはまた違ったかわいさに、最近、気付き始めているんですよ。

      私もロシ子の避妊手術の時は、摘出した卵巣とかの写真を撮って貰うなんて、全く思い付かなかったのですが、今から思うと、ロシ子の大事な物を記録に残しておかなかったのは、可哀想な事をしたなって思っています。

      りんこさんも毎日、りく君の記録をブログに付けておられますし、りく君の事を本当にかわいく思っておられるのが伝わって来ますよ。
      男の子はやんちゃですけど、でも茶目っ気もたくさんあって、悪戯をされても、その瞬間はイラッと来ますが、憎めませんもんね…!

      返信
  2. ロシママ

    おはようございます。
    アビのすけ君、元気いっぱいとの事何よりです。
    手術の時の貴重な写真ありがとうございました。
    ちょこの時もこんなふうに手術してもらったんだなぁと思い
    見せてもらいました。

    私も遅かりしですが、ちょこのアルバムをつくりはじめました。
    小さいころのちょこの写真はガラケイの写真なのでボケボケですが・・・
    2歳のお誕生日のごはん、パパさんのように上手に撮れません・・・
    センスと技術がないのだと思いますが、私なりに・・・でいこうと思っています(笑)

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      はい、アビのすけは元気過ぎて困ってしまう位、元気に走り回ってくれてますよ。
      アビのすけの手術の写真に関しましては、見る方によりましては、あまり気持ちの良いものではないかも知れませんが、私の記録として、勝手ながら、アップさせて頂きました。
      写真だけを見ると、とっても心配になってしまいますが、そこはプロでいらっしゃる動物病院の先生がなさっておられる事ですので、信用しています。

      ロシママさん、ちょこちゃんのアルバムを作り始めておられるんですね…、とっても素晴らしい事だと思います。
      ちょこちゃんに対してのロシママさんの気持ちの現れですし、本当に素晴らしい事だと思います。
      いえいえ、私も若い方の様に、スマホではほとんど写真を撮りませんし、デジカメの方が使いやすいので、デジカメで撮ってるだけですよ。
      若い方の様に、スマホでブログをアップしたり、メールをするのもしんどいと思っていて、パソコンの方が楽だと思っているという事は、おっさんだという証拠だと思っているんですよ。

      返信
  3. ひろっス

    へぇ~

    ちょっとドキドキしながら見ちゃいました。
    へぇ~ってなりました。
    すごいですねぇ~

    私は仕事の日だったので、朝預けて夜までお願いしますぅ~状態だったので立ち会うこともできないし(多分うちのかかりつけの病院ではやってないのかな?聞かれたことないや)
    怖くて写真お願いします。も言えなかった。
    でも。こうやって見せていただいて初めましての経験をさせていただきました。
    ありがとうございます!!

    無事に綺麗に手術していただきましたねぇ!一安心
    そしてまたまたやたらと元気なアビのすけくんでよかったですね!
    ロシ子さんの真菌も完治し一気に来たあらしが一気に過ぎ去っていきましたね!!

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      まさしく私もひろっスさんと同じ様に、写真を見て「へぇー、すごいなぁー」って思ってしまいましたよ。
      本当は私は、今回のアビのすけの去勢手術でも、立ち会いたい位の気持ちだったのですが、そこまでしてしまうと、やはり動物病院の先生に嫌がられると思いましたし、迷惑だとも思ったので、これも面倒な事なのですが、写真だけでもって感じで、先生にお願いをして、撮って貰ったんですよ。
      レントゲンの写真を撮らせて頂いたり、診察に行った時は毎回、写真を撮ったりと、嫌がる動物病院もあるとは思いますけど、色々と気さくに応じて頂いておりますので、本当に先生には感謝しているんです。
      アビのすけの玉玉に関しては、今になって思えば、臓物として処分をされてしまうのであれば、私は料理は出来ませんが、甘露煮かなんかにして食べてしまったら、それこそ記念になったかななんて、冗談ですけど、一瞬、考えた位だったんですよ。

      一難去ってまた一難ではないですけど、今、我が家は、アビのすけが元気過ぎて困ってはいますが、和やかな空気に包まれています。有難うございます。

      返信

りんこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です