昨晩、去勢手術後のアビのすけの様子。


アビのすけを迎えに行きました。昨日の晩7時30分過ぎに、去勢手術をして頂いた「らいおん動物病院」さんまで、アビのすけを迎えに行って来ました。

約9時間ぶりに会ったアビのすけは、この瞬間まで寝ていたのか、目ヤニがパリパリになってて、それはそれはひどい顔だったのですが、にゃーにゃー鳴いて、私にすがり寄って来て…、アビのすけの事がとっても愛おしくなったのです…、アビのすけ、お疲れ様でした…。

アビのすけに籠の中に入って貰いました。てっきり、抜糸までの1週間位は、エリザベスカラーをしなければいけないと思っていたのですが、先生にお尋ねした所、エリザベスカラーはしないでも良いと。

本当に少ししか切っていないので、糸で縫合もしておらず、舐めても問題ないとの事で、私にとってもアビのすけにとっても嬉しい驚きだったのです。

そして、アビのすけに籠の中に入って貰って、また、1週間後に伺う約束をさせて頂き、らいおん動物病院さんを後にさせて頂いたのです。
助手席のアビのすけ。帰りの車は、アビのすけには私の横の助手席に座ってもらったのですが、アビのすけがか細い声で鳴いていたので、ちょっと、心配になってしまいましたよ。
アビのすけが家に到着。そして、10分程で我が家に戻って来たのですが、籠からアビのすけを出してあげた瞬間から、アビのすけはこのポーズ…、始めは足を舐め舐めしていたのですが、よく見てみたら、足も少し毛を剃ったのかな…。
足を舐めてるアビのすけ。この体勢で玉なしの手術跡を舐めていたのなら、とっても滑稽な光景だったと思うのですが、まだ足を舐めている様ですね。
玉玉を舐め始めました。そして、ちゃんとした体勢で、去勢手術をして貰った痕を舐め始めましたね。
舐め舐めするアビのすけ。手術痕の状況を写真に撮りたかったのですが、アビのすけがあまりにも一心不乱に舐め舐めしているものだから、写真がぶれるぶれる…。
毛が剃られたアビのすけのあそこ。この写真もぶれぶれですが、どうやらアビのすけ、手術をする為にあそこの毛を剃られてしまった様ですね…、ものがもろに見えて、アビのすけ、キャー、恥ずかしい…。
アビのすけの去勢手術痕。どうも接写した写真はボケてしまうのですが、ちょうど玉玉の間の箇所、赤くなっている所ですが、ここを少しだけ切って、玉玉を摘出した様ですね…、んんん…、また、何か粘付いたものが出てるぞ、アビのすけ君…。
食慾旺盛なアビのすけ。動物病院の先生からは、晩ご飯はあまり食べないかも知れないので、念の為、いつもの半分位にしておく様、言われていたので、いつものご飯はカリカリ27g+缶詰14gをあげる所を、カリカリだけ15gを出してあげたのですが、この通り、食い意地の張ったアビのすけはパクパクと食べてくれて、私、めっちゃ、安堵したのです。
食欲旺盛なアビのすけ。それで、もっと欲しいと私にせがんで来るので、写真は撮らなかったのですが、缶詰を14g、追加であげて、アビのすけはあっさりと完食してくれました…、良かった、良かった…。
一心不乱に舐め舐めするアビのすけ。そして晩ご飯後は、いつもなら私の膝の上に乗ってきたり、遊び出すアビのすけなのですが、昨日は疲れたのもあってか、薄暗い隣の部屋の座椅子の上に座って、また一心不乱に舐め舐めを始めましたよ。
眠り出したアビのすけ。そして、舐め舐めにも満足したのか、そのまま丸くなって寝てしまいました…、アビのすけ、今日はお疲れさんやったね…、よく頑張りました…!

そして夜中、アビのすけはと言うと、いつもの通り、私の布団の中に入って来て、ゴロゴロ、ゴーゴー言って転がりまくっては、また出て行くという、タッチ&ゴーを何回もしてくれて、またまた私は君のおかげで寝不足気味なのよ…。

でも、日頃とそんなに変わっていないアビノスケだったので、夜中にゴソゴソされても、私は眠りながらでも嬉しかったのです。


スポンサーリンク

2 thoughts on “昨晩、去勢手術後のアビのすけの様子。

  1. アビのすけ君の手術お疲れ様でした。
    エリザベスカラーをしなくても良いのは本当に楽ですね。
    術後着もなしですか?(実は私はミラの時もステラの時も術後のレオタード姿が好きでした。どちらもすぐに脱いでしまいましたが)
    傷口を舐めても良いというのは猫にとっては楽ですよね!!

    人懐こくて入院生活もロシ子ちゃんよりは動じないアビのすけ君ですが、やっぱりパパさんが迎えに行った時はホッとしたと思います。
    パパさんに会えて嬉しそうに見えます。
    すっかりパパさんの子になったのだなあと思いました。
    抜糸がなくても一週間後にまた診察があるのですね。
    オス猫でも内服薬は出されるのですか?

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      私もビックリしたのですが、去勢手術の場合は傷口がとても小さい為、縫合もしないので、エリザベスカラーをはめなくても良いそうですので、私としてはとても有難い事なのです。
      術後着は、私はロシ子にも着せた事がありませんが、舐めても良いとの事ですので、着させる必要もない様です。
      稀に、去勢手術後に、玉玉の部分が腫れ上がって、座る事も出来ない位の状態になる子もいる様で、手術後の確認の為に、1週間後に動物病院に行く感じですし、私も診て頂きたいと思っています。
      ロシ子の避妊手術後に、痛み止めの薬を貰って来たかどうかは忘れてしまいましたが、今回のアビのすけの去勢手術後には、薬は貰って来ていませんし、アビのすけは玉が無くなった事にも気付いていないのではないかと思うほど、本当にめちゃくちゃ元気なんですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です