愛くるしい表情のアビシニアンのアビのすけ。


愛くるしい表情のアビのすけ。これは今日の夕方のアビシニアンのアビのすけ…、相変わらず、好奇心の旺盛さは子猫そのもので、Webカメラを動かすと、しっかりとこっちを注目してくれるので、アビのすけは写真が撮りやすい単純男くんなのです。

しかし、この愛くるしい表情…、誤飲をして手術をしたり、うんこ3連発をしでかしたり、そんな悪さをする様には全く見えないですよね。

我が家の猫自慢になってしまいますが、アビのすけは本当にかわいい顔をしてる、我が家のやんちゃ坊主なのです。

首をかしげてキュートなポーズ。ちょっと、首をかしげてキュートなポーズ…、写真で見るだけなら、本当にかわいい猫ちゃんなのです。
顔もカラーも理想的なアビのすけ。このかわいらしい顔も、明るいレッドのカラーの毛色も、まさに私の理想形なのですが、本当におっとこちょいの悪戯坊主なんですよね。
人懐っこいアビのすけ。でも、本当にアビのすけは人懐っこくて、晩、寝る時も、ロシ子に気を使って、私がロシ子を抱っこしてベットに入ると、すかさずアビのすけもベットにやって来て、定位置の私の右側から布団に潜り込むのです。

たまにロシ子が定位置の私の左側のポジションからベットを出て、どっかに行ってしまった時には、これ幸いと思って、私、アビのすけの方を向いて抱きしめてあげるんですけど、もうすぐに、牛蛙か誰かのいびきの様に大きな音でゴロゴロと言いだして、くねくねして悶え始めるんですよね…。

これ、アビシニアンの特徴だと思うんですけど、ほんと、ここまでって思う位、誰にでも懐くのが玉に瑕なのですが、人間大好きな猫ちゃんなのです。
アビのすけの手術跡の確認。そして、同じく今日の夕方ですが、アビのすけの手術後の傷跡のチェックをしてみました…、アビのすけ、ちょっとこっち見てみ…。

写真を見てみると、奥でロシ子がこっちを見てますね…、ロシ子もかわいい…。
動くアビのすけ。こら、アビのすけ、ちゃんとこっちを向いて傷口を見せてみなさい…!
傷跡が分からないアビのすけ。毛の段差があるので、どこの部分の毛を刈ったかは分かりますが、かなり毛が生えて来ているので、傷跡がどこだったか、分からなくなってしまいました。

抜糸をしたのが3/18(水)で、今日で17日目なのですが、なんか毛が生えるのが早い様な気がする…、ロシ子の避妊手術の時にも毛を剃りましたが、生え揃うまでにはもっと時間が掛かった様な…。
真菌も大丈夫な感じのアビのすけ。でも、アビのすけが真菌に侵されていたら、多分、これだけ毛は生えて来ないと思うので、これだけ毛が生えて来ているって事は、真菌も大丈夫そうな感じ。

本当ならおとといにする予定だった、真菌対策の為のマラセブでのシャンプーをアビのすけに出来ていないので、真菌は大丈夫そうな感じですけど、念の為に明日、アビのすけにマラセブでシャンプーをしようと思っていますし、アビのすけにも約1か月の間、ブラッシングが出来ていないので、きれいにブラッシングをしてあげてから、マラセブでシャンプーをしてやろうと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です