アビシニアンのアビのすけの笑ける特徴。


やんちゃなアビシニアンの男の子。これは昨日の晩のアビシニアンのアビのすけ君の様子…、エリザベスカラーをしているものの、アビのすけのやんちゃは底なしで、ケージの屋上に上って探検中…。

以前のアビのすけだったら、ビビッてなかなか下りる事が出来なくって、3階部分の入口から器用に下りていたのでしたが、昨日は初めて、ケージの屋上からジャンプで下りる事が出来ました…、あかんたれだったアビのすけ君も成長していますよ。

アビのすけの体重測定。そして、昨日はアビのすけの体重も測りましたよ…、どれ位、成長しているかな…。
アビのすけの体重は2,640gでした。期待を持ってアビのすけの体重を測ったのですが、先週から比べて、たった40gしか増えていない…、ロシ子には出来るだけ小さいままでいて欲しかった私ですが、アビのすけは男の子なので、出来るだけ大きくなって欲しいと思っているのでガッカリ…。

最近は、ご飯を待っている時も、ロシ子よりもアビのすけの方が部屋の戸に張り付いている事が多くって、なんかアビのすけのご飯が足りていない様な気がしたので、今晩は、本当だったら昨日あげるつもりだった記念日ご飯をあげたのですが、明日からは、アビのすけの通常のご飯の量を、毎食、カリカリを5gずつ増やそうと思っています。
面白いアビのすけ。そして、今日の本題ですが、日々、やんちゃをしまくってくれてるアビのすけなのですが、当然、こんな男でもかわいい所もあって、私、よくアビのすけの頭をこんな感じで撫でてあげるのですが…。
口が開いてしまうアビのすけ。これ、毎回の事で、その度に私は心の中で笑っていた事なのですが、猫って頭を撫でてあげると、気持ち良くてゴロゴロ言うと思うのですが、我が家のアビのすけの場合は、頭を撫でてあげると、気持ち良くてゴロゴロいうのにプラスして、気持ちが良いと口がぽかーんと開いてしまうのです…。

このアビのすけの間抜け面…、笑けるでしょ…!
気持ち良さそうなアビのすけ。気持ち良くなったら、それに連動して口がだらしなく開いてしまうって、なかなかアビのすけ君も個性が強い…。(笑)

やんちゃが過ぎて、ロシ子にあまりにもちょっかいを掛けている時は、猫通しの事に私が介入したらダメなんでしょうけど、しっかりとアビのすけにビンタをくらわして、お灸を据えてやる私なのですが、こうして、とってもかわいい所もあるアビのすけなので、やっぱり情が湧いてしまって、かわいいんですよね…。

これからも悪戯をしまくる、懲りないアビのすけだと思いますが、アビのすけにはしっかりと叱って躾をしながらも、ロシ子アビのすけと私との、1人+2にゃんで楽しく生活をして行こうと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です