アビのすけにマラセブでシャンプーをしました。


抜糸前のアビのすけ。まずは、抜糸をする前のアビのすけの様子から。

これは先週の(土)のアビのすけの様子ですが、このダンボールハウスの丸い入口に、ちょうど入らない位の大きさのエリザベスカラーをアビのすけがはめていたので、何回も何回も、ダンボールハウスに入ろうとチャレンジをしているアビのすけなのです。

この時は手術後の4日目だったのですが、こんなアビのすけの元気な様子を見ていたら、安心出来たんですよね。

ちょこんとしているアビのすけ。見る角度によったら、アビのすけも大人のアビシニアンの男の子の風格が出て来た様に見える時もあるのですが、こうして見ると、まだまだ子猫ですね…、生後5か月のアビのすけ君です。
ゴロニャンするアビのすけ。これは、この前の(日)の晩のアビのすけの様子ですね…、ゴロニャンしています。

本当にアビシニアンって、人懐っこ過ぎる位、人懐っこくて、かわいいんですよ。
自分の尻尾で遊びアビのすけ。アビのすけは自分の尻尾を本気で追いかけている時があるんですよね…、自分の尻尾に対しても本気で遊んでいるので、ロシ子の尻尾に対しては、当然の様に本気で遊びに掛かりますよね。

この時も、不思議そうに自分の尻尾を眺めていたアビのすけだったのです。
お眠な雰囲気のアビのすけ。この表情は、間もなくお眠なアビのすけですね…、おやすみ、アビのすけ…。
目ヤニたっぷりなアビのすけ。これは、今日の朝のアビのすけの写真ですが、アビのすけ、たっぷりと目ヤニを付けてますね…、この時は気付かなかった…。

これは、決して私に怒っているのではなく、ただ単に鳴いているだけ…。
アビのすけを消毒しました。何故かと言うと、動物病院で真菌の検査の為に剃られたアビのすけのこの部分を、念の為、イソジンで消毒する為に、押さえ付けていたからだったのです。

ロシ子も消毒する時は暴れますが、アビのすけはいつでも暴れるのです。
ロシ子にシャンプーをしました。そして、今日の夕方5時半頃から、アビのすけにマラセブでシャンプーをしましたよ。

かわいい顔して…、いつもアビのすけの事を抱きしめてるけど、早く真菌を治して、気兼ねなく抱きしめたい…!
我慢が出来ないアビのすけ。駄々をこねるアビのすけ…、マラセブでシャンプーをする時は、いつものシャンプーの時よりも段取りがいるので、ちょっと待たせてしまったのです。
目に入ると腫れてしまうマラセブ。このマラセブシャンプーは、説明書きに、「使用時には保護メガネ、マスク、ゴム手袋を着用する事」なんて怖い事が書いてあって、ブリーダーさんからも、目に入ったら目が腫れる、みたいな事を伺って、かなりきつい成分が入ったシャンプーの様なのです。

アビのすけはシャンプーをする時に、いつも手をパタパタってして、手に付いた水を飛び散らかすので、目に入らない様に念の為、まさにシャンプーハットをさせてアビのすけにシャンプーをしたのですが、暴れる暴れる、もう大変だったんです。

ブリーダーさんからは、シャンプーの泡を付けた状態で15分、そのままでいさせる様に言われているし、マラセブの説明書きには10分って書かれていて、最低10分、出来れば15分、みたいに私は思っているのですが、アビのすけがあまりに駄々をこねるもんだから、9分位しか我慢してくれる事が出来ず、シャワーで洗い流してしまいました…。
ドライヤーをアビのすけに。そして、アビのすけにドライヤーを。

アビのすけは必死に体を舐め舐めしていたので、ドライヤーをされている事すら気付かない様な感じ…。
面白いアビのすけ。舐め舐めするスピードがあまりにも早くて、ボケボケの写真になってしまいましたが、アビのすけも我が家の一員、かわいいかわいい猫ちゃんなのです。

アビのすけの朝ご飯の状況の記録、今朝の朝ご飯もアビのすけは吐かず、これで8日連続となりました。

明日の朝ご飯は、試しに2回分けご飯をやめてみようと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です