アビのすけの抜糸、そして真菌に…。


布団から頭だけを出してるアビ。これは、今朝のアビのすけの様子…アビのすけはよく、頭だけを布団から出して、こんな感じで寝ている事があるのです。

ロシ子の場合は、頭まですっぽり布団の中に入れて丸まっているので、これはアビのすけだけの独特の行動と、私は笑っているのです。

人間の様なアビのすけ。人間の様な寝方のアビのすけ、なかなか滑稽なアビシニアンの男の子なのです。
アビのすけが起きました。はい、アビのすけが起きましたよ、アビのすけもなかなか精悍な顔つきになって来ましたね。

アビのすけ、今日、抜糸に行くから、エリザベスカラーももうすぐ外せるよ…。
アビのすけの体重測定。そして、今朝も、毎週(水)恒例の体重測定をしましたよ。
アビのすけの体重は2,439gでした。今朝のアビのすけの体重は、2,439gでした…、増えてて良かったぁー…!

先週、手術をした時は、165gも減ってしまってて心配をしていたのですが、今回は前回より144gも増えていたので、これからまた体重も増えて行って、大人への階段を上って行くと思います。
アビのすけを動物病院に。そして今日の夕方、アビのすけを動物病院に連れて行って来ましたよ…、今回はロシ子お姉ちゃんも一緒でしたよ…。
アビのすけの抜糸前。今回はロシ子も一緒だったという事と、私的にもあまり写真を撮る元気もなかったので、診察中の写真は2枚だけですが、これは抜糸前のアビのすけ
抜糸中のアビのすけ。そして、抜糸中のアビのすけ…、無事、抜糸して頂いて、これでアビのすけはエリザベスカラーとはおさらばね…、って思いたいものだったのですが、今日はアビのすけも真菌の検査をしてもらったのですが、ほぼ陽性との事…。

尻尾に近い場所で小さなハゲっぽい箇所があったので、まずそこを、そして、お腹側の所にもできものがあったので、それも念の為に顕微鏡で見てもらって…。

お腹側は真菌ではない様だったのですが、尻尾に近い所の方は、カビっぽいとの事で、ほぼアビのすけも真菌に掛かっている様…。

念の為、今回のアビのすけの場合は真菌の培養検査もした頂くので、きちんとした結果が出るまで2〜3週間位、掛かる様なのですが、先生がアビのすけの毛を採取する時も、簡単にボサッと毛が抜けてしまったので、ほぼ、アビのすけも真菌になってしまっていると思うので、ブリーダーさんからもアドバイスを頂いていたのですが、アビのすけに対しても、真菌の治療を始めて行こうと思っているのです。
アビのすけの真菌の飲み薬。これは、動物病院から頂いたアビのすけの真菌の飲み薬…、ロシ子の真菌の飲み薬と同じケトコナゾールで、量はロシ子の2/3との事。
アビのすけの晩ご飯。そしてこれは、アビのすけの今晩のご飯。

徐々にふやかす度合いを減らしていこうと思っていて、今までは2時間ふやかしていたのですが、今晩のカリカリは1時間半、ふやかしたものですが、ほぼほぼ完全にふやけてしまっていますね。

徐々に固いカリカリに移行して行こうと思っています。
飲み薬を振り掛けています。そして、アビのすけの晩ご飯にも、動物病院から貰って来た真菌の為の飲み薬を振り掛けましたよ。

アビのすけは問題なく、ガツガツ、あっという間に完食してくれました…、元気でいてくれる事だけが救いです…、良かった…。
晩ご飯後のアビのすけ。これは、晩ご飯後のアビのすけの様子…、動物病院で毛を採取する時に、バリカンで剃られちゃいました。

アビのすけが誤飲の開腹手術をした時、あまりにも綺麗にお腹の毛が剃れてるなぁーって思っていたのですが、バリカンで剃ると、こんなにもきれいに剃れるんですね。
大変な我が家です。アビのすけも真菌だろうし、そうなるとシャンプーもしなければならない…、当面は、最低限の仕事だけこなして、猫たちのお世話をしなければいけないと思っていますが、最低限の仕事と言っても、たくさんあって…。

でも、とにかく真菌の事は、今回、しっかりと経験して、勉強して、この際、真菌の事を語れる位にはなってやろうと思っています。

それと、アビのすけの朝ご飯の状況記録…、今朝のアビのすけも朝ご飯を吐きませんでした…、これは嬉しい事…。

これで1週間連続で吐かなかった事になりますが、まだ気は抜かないでおこうと思っています。


スポンサーリンク

2 thoughts on “アビのすけの抜糸、そして真菌に…。

  1. 布団から顔だけ出して寝るアビのすけ君、可愛いですね(^O^)
    実は、うちのミラも私の布団に入る時は顔だけ出して、さらに枕に頭をのせて寝ています。
    まるで人間みたいです。

    アビのすけ君、吐かない期間が1週間になったのですね。
    手術以来、吐かなくなったのでしたよね。
    やっぱり手術がきっかけだったのでしょうか。
    どうか、これからも吐かずに済みますように。

    これからはロシ子ちゃんと一緒にアビのすけ君も真菌治療ですね。
    ロシ子ちゃんブログを読みました。
    ブリーダーさんが勧める薬と動物病院で出される薬が違うのですね。
    先生にブリーダーさんから勧められた薬のお話をしたうえで、でも別の薬を出されたとのことで、ここは病院に通っている以上は先生の指示に従うしかないのでしょうね。
    実際にロシ子ちゃんとアビのすけ君の状態を見ているのは動物病院の先生ですものね。
    でも、改善が見られなければ別の病院に診てもらうというのも一つの手段かと思います。

    ロシ子ちゃんブログの方にも書きましたが、こちらの方もお返事は気にしていませんので、どうかお仕事とロシ子ちゃん&アビのすけ君の改善の方を応援しております。
    そして何よりもパパさん御自身の健康を大事にしてください。
    パパさんが倒れてしまったらロシ子ちゃん&アビのすけ君を守れる人はいなくなってしまいます。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、アビのすけのブログにもコメントを頂きまして、有難うございます。

      忙しい時は、長文のお返事をさせて頂く事は難しいのですが、折角、時間を割いてコメントを下さっているのですし、最低限、御礼だけでもお返事をさせて頂くのが礼儀だと思っています。
      昨日は疲れ切ってしまって、缶ビールを1本、飲んだだけで、もう何も出来なくなってしまったのですが、そんな時はお返事をさせて頂こうにも出来ませんので、お気遣いを頂きまして、有難うございます。
      アビのすけは今日も吐きませんでしたよ…、私的には不思議なのです…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です