動物病院でのアビのすけ。(動物病院の先生から頂いた写真。)


手術前のアビのすけ。アビシニアンのアビのすけ君は、今日もとっても元気でしたよ…!

今日は、アビのすけが誤飲をして、レントゲンで胃の中に異物がある事が分かり、早速、その2日後にアビのすけの手術をした時の様子を、先生が撮って下さっていましたので、それらの写真をアップさせて頂こうと思います。

これは、朝一番に私がアビのすけを動物病院に連れて行き、再度、レントゲンを撮って頂いた所、やはり胃の中の異物は動いておらず、その日にアビのすけは手術をする事になり、私とお別れした後の様子ですね。

アビのすけ、お利口さんな顔をしてますが、こう見るとルディの子に見える…、さすが、ルディのパパママから産まれて来た、レッドの男の子のアビのすけです。

いよいよ手術が始まります。そして午後3時から、いよいよアビのすけの手術が始まった様ですね。

ちょっとアビのすけ、緊張している様でかわいそう…、頑張れ…、アビのすけ…。
アビのすけの胃の中から出て来たもの。そして、アビのすけのお腹を開けて、胃も切って開けて頂いたら、これが出て来たのですね…。

先生も、こんなのが出て来て、「一体これ何?」って思われた事だと思います。

これは我が家のソファーの革なのですが、こんな風に折れた状態でアビのすけの胃の中にあったのですね…、これは苦しかったと思うし、ご飯が食べたいのに、ご飯が食べれなかったのが理解できる…。
アビのすけの内臓。そしてこの写真は、アビのすけのお腹が開かれた状態の写真…、切って開いた胃の縫合が終わった状態の写真なのですが、やはり見る人によりましたらエグイ写真ですので、モザイクを掛けさせて頂いております。

(モザイクのない状態の写真をご覧になられたい方は、クリックをして頂きましたら、ご覧頂けます。)
アビのすけを開腹した写真。同じく、アビのすけのお腹が開かれている状態の写真ですが、やはり先生はプロですね、一つ間違えたら死んでしまいかねない様な手術…、お支払させて頂いた金額はお安い位の仕事をして頂きました、有難うございます。

(この写真も、クリックをして頂ければ、モザイクなしの写真をご覧頂けます。)
アビのすけのお腹の縫合後の写真。そして、お腹も縫合して頂いて、無事、アビのすけの手術も終わった様です。

重ねて、先生、我が家のアビのすけを無事、手術をして頂きまして、本当に有難うございました。

しかし、血の気のない様なアビのすけの縫合後のお腹の写真、アビのすけも本当にご苦労さんだったね…。
目を覚ましたアビのすけ。手術後、麻酔が覚めて、アビのすけ、目を覚ました様ですね。
だるそうなアビのすけ。先生からもご報告を受けていたのですが、やはり手術後は、アビのすけ、ぐったりしていた様ですね…。
かわいそうなアビのすけ。この写真は見るのが辛い…、イラッとくる位にやんちゃで、元気に走り回っていたアビのすけが、こんなにしんどそうな表情をしていて、見るのが忍びない写真です…。
翌日のアビのすけ。そしてこれは、翌日の朝の写真かな…、アビのすけ、毛布も掛けて貰って、ぐっすりと眠れたかい…。
顔の表情が元気そうなアビのすけ。アビのすけの表情も、かなり良くなって来た様ですね、良かった、良かった。
撫でて貰っているアビのすけ。アビのすけ、お利口さんって撫で撫でして貰ってるの…、嬉しいね…。
起き出したアビのすけ。アビのすけ、起き上がって来ましたね…、お腹が減ったのかな…。
朝ご飯を食べるアビのすけ。そして、アビのすけ、朝ご飯を食べています。

これは昨日、このブログでも書かせて頂きましたが、「チューブ・ダイエット」というパウダータイプのもので、お湯で混ぜてミルクっぽくなる流動食ですね。
食欲があるアビのすけ。アビのすけ、食欲もある様で、とにかく安心…。

食欲って健康のバロメーターだと思いますし、ガツガツ、ペロペロ、食べてくれたら、元気な事が確認できるので、家でご飯をあげてる時も、元気にご飯を食べてくれたら、本当に安心するのです。
鳴くアビのすけ。そしてご飯を食べたら、一層、元気になったのか、アビのすけ、ここから出せって鳴きまくっていた様ですよ。

繊細なロシアンブルーのロシ子だったら、とてもこんな訳には行かなかったと思いますが、さすがはアビシニアンのアビのすけ、グイグイ行きますね。
悪い顔のアビのすけ。うわーっ…、何てアビのすけ、酷い顔をしてるのよ…。

でも、この悪い顔が出て来たら、アビのすけが元気に戻ったのは間違いない…、本当にかわいいアビのすけなのです。

今日の朝ご飯で、流動食の「チューブ・ダイエット」は食べ終わって、明日からはカリカリをふやかしたもののみになりますが、今朝の段階で3日連続で朝ご飯を吐いていないアビのすけ

明日からはまた、ふやかしたカリカリで1回目ご飯、2回目ご飯をあげるので、アビのすけの調子を確認しようと思っています。


スポンサーリンク

3 thoughts on “動物病院でのアビのすけ。(動物病院の先生から頂いた写真。)

  1. ピンバック: ロシ子の歯茎からの出血がひどい...、ロシ子、ごめん...。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  2. ピンバック: 2歳6ヶ月になったアビのすけ君 Part1、元気いっぱい編。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

  3. ピンバック: 止めてくれぇ~...、段ボールを噛みちぎるの...。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です