昨日の晩、アビのすけを動物病院に迎えに行って来ました。


アビのすけを動物病院に迎えに。昨日の晩7時30分前に、アビシニアンのアビのすけ君を動物病院まで迎えに行って来ました。

この写真は、動物病院の診察室の横にあるホテルというか休憩室なのですが、ロシ子も昔、私が旅行に行く時に、このホテルに2〜3泊して貰った事があったのですが、繊細なロシアンブルーのロシ子は、ストレスでトイレにも行けなくなってしまった程だったのですが、私が診察室に入った時、アビのすけはこの通り、誰にでも懐くアビシニアンの習性らしく、ストレスで塞ぎ込むなんて事は全くなく、私が先生から手術後の説明を聞いている最中も、ずっとギャーギャーと鳴いていたのです。

アビのすけの手術痕。そして、アビのすけの手術の痕を見せて頂いたのですが、この通り、しっかりと開腹された様で、やはり痛々しいですね…。

手術後すぐは、さすがの元気なアビのすけも、ぐったりとしていた様ですが、1泊した昨日は、元気、元気…、本当に良かったです。
アビのすけが飲み込んだもの。そしてこれは、アビのすけが飲み込んでしまっていた物…、家に戻って来てから撮った写真なのですが、アビのすけを迎えに行った時、先生からこれを飲み込んだ事を伺って、これ、我が家のソファーの切れ端なのですが、かじって千切って飲み込んでしまったと思うのです。

病院では袋の中に入っているこの切れ端を見ただけだったので、私、先生に、これが腸を通ってお尻から出て来る可能性はなかったのか、手術を回避できた可能性などを、遠回しにお伺いさせて頂いたのですが、子猫のアビのすけの腸の太さ的には、この皮が通れるか通れないかのギリギリ位の太さなので、腸の中を通って出て来る事は危険だったと思うし、出て来なかっただろうと思う、というお返事だったのです。

この写真を撮る時に、この皮の切れ端に触ったのですが、本革なので、もうビックリする位パリパリで、こんなのがアビのすけの細い腸を通ってたら、かなり傷がいってしまったと思ったので、先生に失礼な質問をしてしまったなと、後で後悔をした私だったのです。

そして、お会計を払って動物病院を後にしたのですが、今回の手術の費用が諸々合わせて約11.5万円、そして、前回、病院に行って検査をして頂いた時の費用が約2.2万円、抜糸をする時にも5千円位は掛かると思うので、合計14〜15万円位…、今回の私の不注意で、アビのすけに痛い思いをさせたのと同時に、これ位の費用が掛かってしまいました。

ロシ子の避妊手術が3.4万円位だったので、今回の手術の金額に初めはビックリしたのですが、それもそうですよね、命に係わる手術ですし、開腹して、胃も切って、内臓を引っ張り出して、腸も触って異物が入っていない事を確認して頂いて…、本当に先生、有難うございました。

私はロシ子の時には、最初、保険に入っていなかったので、ロシ子の膝蓋骨脱臼に関しては、保険が適用されない形になってしまっていたので、アビのすけの場合は、我が家に来て少ししてから保険に入っていたので、今回の件は保険で一部を負担して頂けるのですが、本当に猫ちゃんって、何をしでかすか分かりませんので、保険に入っておられない方がいらっしゃったら、本当に保険だと思って保険に入って頂く事をお勧めしますよ。

今回の入院中のアビのすけの様子を、先生に写真に撮っておいて頂く様、お願いしていまして、そのデータも頂きましたので、近々、アップさせて頂こうと思います。

そして、動物病院を後にさせて頂いて、車で約10分程の帰路に着いたのですが、帰りの車の中で、アビのすけはずっと鳴きっ放しで…。
もう本当に、間髪入れずにアビのすけは鳴き続けていて、寂しかったのか、早く家に帰りたかったのか、とにかく、ずっと車の中で鳴き続けていたあびのすけだったのです…。

そして、ようやっと家に着いて、部屋に入って、アビのすけを籠から出してあげました。
かわいそうにアビのすけ、エリザベスカラーの感覚が分からない様で、あっちこっちに当たりまくってて…、なのでへっぴり腰になってしまってて…。

かなり可哀想なのですが、抜糸をするまでの1週間は、アビのすけには我慢をしてもらうしかないですし、その内に少しは慣れて来ると思うので、頑張ってよ、アビのすけ…!
ソファーの破けた場所。そして、アビのすけの誤飲の原因になった我が家のソファー…、何となく気付いてはいましたが、こんな感じになっていて…、こっちの部屋からあっちの部屋に行く度に、ソファーの上に乗って向こうに行っていて、そんな事をロシ子が来てからの約2年間、毎日、何回も何回もソファーを踏んでいたら、こんな風になってしまいますよね…。
ソファーを応急処置しました。本当なら、太いビニールテープで貼り付けたかったのですが、なかったので、取り敢えず応急処置としてガムテープを貼って…。
ソファーの応急処置をしました。そして、私がいない時は、こんな感じにしておこうと思ったのです…、早く太いビニールテープを買いに行こ…!
手作りエリザベスに変更しました。そして、アビのすけがはめていた動物病院からお借りしたプラスチックのエリザベスカラーは、アビのすけにとっては違和感があり過ぎだと思ったので、ロシ子にもはめている手作りエリザベスカラーにはめ直しました。

私がアビのすけの体を丸めて、手術したお腹の辺りを舐める事が出来るかどうか確認をしてみたら、舐める事が出来なさそうだったので、アビのすけのストレス軽減の為にはめ直したのです。

それでも違和感は大ありの様で、相変わらず、ぶつかりまくっていたあびのすけだったのです。
水を飲むアビのすけ。初めは水を飲むのも大変そうだったのですが、何とか飲めるようになって来ましたね。
トイレの前カバーを外しました。出来たら砂が飛び散るから避けたかったのですが、アビのすけにはロシ子がエリザベスカラーをはめている様にははめられず、逆向きにはめなければいけないので、ほぼ、蓋付きのトイレには入れなくなるだろうと思って、トイレの前カバーをこの様に外しました。

これでアビのすけも問題なくトイレが出来る事だと思います。
2つ目のトイレも前カバーを外しました。そして、こちら側のトイレも前カバーを外しました。

アビのすけには痛い思いをさせてしまったし、出来るだけストレスをかけない様に過ごさせてあげないといけないと思っています。

アビのすけ、1週間だけ大変だけど、早く治す為だから、我慢してエリザベスカラーをはめといてね…、頑張れ、アビのすけ…!


スポンサーリンク

4 thoughts on “昨日の晩、アビのすけを動物病院に迎えに行って来ました。

  1. ロシママ

    おはようございます。
    開腹手術から一日で退院。
    猫ちゃんの快復力はすごいですね。
    傷も痛いだろうし、エリザベスカラーも
    うっとおしいだろうけど、それなりに元気な
    アビのすけ君を見せてもらえて安心しています。
    飲み込んだものはポテチのふたではなかったのですね。
    猫は予想外の行動をしてくれますよね。
    ソファの切れ端とは、びっくりです。
    うちのソファは合皮のせいかつめとぎでボロボロに
    なってきて、少し前にマルチカバーをソファにかけてしまいました。
    だんだんと家の中が猫仕様になってきますね。
    うちのオーブントースターはちょこの冷蔵庫上に行くための
    踏み台になってしまいました(笑)
    オーブントースターは使うとさめるのに時間がかかるので
    パンはガスレンジの魚焼きグリルで焼いています(笑)

    アビのすけ君、ロシちゃん共にはやくよくなりますように・・・

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ロシママさん、お早うございます。昨日はコメントを頂きまして、有難うございます。

      本当に子猫の男の子は、何をするか分からず、部屋の中の何もかもが危ないのではと疑ってしまい、その分、気持ちの負担も増えて来ています。
      でも、かわいい我が家の猫ちゃんですので、今後もきっちりとお世話をしようと思っています。

      ロシママさん、昨日のブログにも書かせて頂いたのですが、現在、私、かなり時間の余裕がなく、皆様からのコメントへのお返事を、暫く、控えさせて頂こうかと思っているんです。
      折角、お時間を割いて頂いてコメントを頂いておりますのに、本当に勝手を申しますが、どうぞ、お許し頂けます様、お願い致します…(涙)

      返信
  2. ひろっス

    お帰りなさいアビのすけちゃん!
    手術終了のブログからソワソワきてましたがカワイイお顔見て、本当良かったー。お帰りーってめちゃ嬉しかったです。
    パパさん良かったですね。お疲れさまでした
    でも怖い!そ?!ソファー?!えー?!正直めっちゃビックリです。
    予想できないですよねー。うちの子キャットタワーをやたらかじるんですが…
    破損がないかチェックしないと誤飲するってことですよねー。なかなか難しいですね。

    誤飲していたものを再度触ったりして確認するのって大切な事ですね。

    それと私もよくやるんですが。素人考えで色々質問したりしても、わからないことに対して嫌な顔せずキチンと対応して下さる先生にまた信頼感がわくのでどんどんお話はされた方がいい!って改めて思いました。ちょっと失礼かなぁー?と思っても、アビのすけちゃんのことを考えてこっちも必死ですもんねー。
    あ!だから私はだめなのかな?パパさんは反省されていましたもんねー。すみません。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。昨日はコメントを頂きまして、有難うございました。

      本当にアビのすけは、予想外の事をしてくれますので、本当に恐ろしくなってしまいます…。
      正直、ソファーの皮をかじって飲み込んでいたとは思いませんでした…。
      手術も無事、終わりましたので、アビのすけに関しては、もうそれ程、心配もしていないのですが、心配なのはロシ子の真菌です。
      引き続き、ロシ子のお世話も頑張っていこうと思います。

      それとひろっスさん、先日は気を使って頂いて、コメントの返事はいらない旨、おっしゃって頂きましたが、やはり現在、本当にいっぱいいっぱいで、暫く、コメントへのお返事を控えさせて頂こうと思っています…、ごめんなさい…。
      また、ロシ子アビのすけが元気になって、心の余裕が出来ましたら、お返事をさせて頂こうと思っておりますので、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します…。(涙)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です