やっぱり、アビのすけのご飯の食べ方がおかしい…。


昨日の晩ご飯を食べるアビのすけ。これは、昨日の晩ご飯を食べるアビのすけの様子。

おとといの朝からアビのすけの食欲が減退していて、でも、アビのすけがご飯を食べる様子を観察するに連れて、食欲がなくなっている訳ではなく、食べたいけど食べれないみたいな感じになっている様で、不思議というか不安に思っていたのですが、昨日の晩ご飯を食べていたアビのすけは、決定的に様子がおかしかったのです。

時間がかかるアビのすけの食事。アビのすけが晩ご飯を食べている様子を注意深く見ていたのですが、まずおかしかったのは、今までなら5分で食べ終えていたご飯を、昨日の晩なんか、30分以上経っても、ご飯が全然、減っていなかったのです。

まさに、食べたいけどご飯が喉を通らない様な感じで、ずっとこの場に座って、ご飯を食べる素振りをしていたのです。
カリカリをまき散らすアビのすけ。そしてもう一つおかしかった事は、写真を見ても分かるのですが、とにかくご飯を撒き散らかしていた事です。

今まで、こんなにご飯を撒き散らかす事なんてなかったのですが、やはり上手に食べれていない感じだったのです。
完食しなかったアビのすけ。30分以上も経ってから、アビのすけはこの場を離れたのですが、しかし30分も掛けて完食していないの…、と言うか、最近、ご飯の大半を残していたので、30分以上掛けて、よくここまで頑張って食べてくれましたって感じだったのです。
おとといの晩ご飯を待つアビのすけ。ちょっと遡りますが、この写真はおとといの晩の写真で、ご飯を待っているアビのすけなのですが、この日の朝からアビのすけの食欲が激変したというか、ご飯を残す様になってしまったのですが、でもこの通り、ご飯は欲しい様子だったのです。
ご飯を待っているアビのすけ。最近でこそ、ロシ子を見習って、ロシ子と一緒に戸の前に座って、ご飯を待っていたアビのすけを数回、見てはいましたが、アビのすけ一人でここに座って待っているなんて事は、ほとんどなかった事だったので、やっぱりアビのすけはお腹は減っていたんだと思うのです。
ローテーブルに座るアビのすけ。そして、ローテーブルの上に座っても、やはり戸の方を向いて、ご飯を待っているあびのすけ…、ご飯は欲しいんだけど、食べれない…、みたいな感じ…。
アビのすけの為の薬。そしてこれは、おととい、ロシ子を動物病院に連れて行った時に、再び、アビのすけが相変わらず1回目ご飯を吐いている事を相談したのですが、その時に貰って来たアビのすけの為の薬です。
レボリューション6%。「レボリューション6%」という、本来なら猫ノミを駆除する為の薬なのですが、先生がおしゃるには、お腹の回虫も駆除するという事で、アビのすけの為に出来る事は全てしていこうという私の考えの基、先生から頂いた提案だったのです。
レボリューション6%の容器。このピンクの蓋の部分を押し込む事によって、ボトルの方に穴が開いて点眼出来る様になるのですが、これをアビのすけの首の後ろ側に点眼するのです。
アビのすけに薬を点眼しました。そして昨日の晩、アビのすけの首の後ろ側、ちょっと濡れている所に点眼をしたのです。

これでアビのすけが朝ご飯の1回目ご飯を吐かなくなるかは懐疑的ですが、それでも一つ一つ、考えられる事は全てやって行こうと思っていたのです。
今朝のアビのすけの1回目ご飯。そんなこんなで、アビのすけの為に出来る事は色々と考えて行って来たのですが、これは今朝のアビのすけの1回目ご飯の食後の状況なのですが、とうとうこの、たった4gの1回目ご飯も残してしまったアビのすけで、これはやっぱりおかしい…。

いつもはカリカリと缶詰を合わせて混ぜてアビのすけに出していたのですが、アビのすけがご飯を残した時に、缶詰は捨てて、カリカリは捨てずに残せる様に、敢えて混ぜずに今朝のアビのすけの朝ご飯を準備したのですが、残したアビのすけの1回目ご飯をしっかりと見てみると、缶詰は完食してカリカリだけを残していたのです。

おとといの晩ご飯のパウチも完食していたし、今朝の1回目ご飯も、缶詰は完食してカリカリだけ残して…、そしてカリカリを残した後も、アビのすけはお腹がペコペコの様で、私に必死に鳴いてご飯をくれって求めて来たので、やはり、お腹は減っているけどカリカリは食べられないって事は、やはり固形が喉を通らない何かがある…、誤飲をしたのか…。

という事で、この後、私がこの状況に我慢が出来なかったというか、これはやばいって感じたので、急遽、アビのすけを動物病院に連れて行って来たのです。

アビのすけを動物病院に連れて行って検査をした結果に関しましては、勿体ぶる訳では全くなく、またものすごく長くなってしまいますので、私の体力が続かず…、という事で、明日、アップさせて頂こうと思います。


スポンサーリンク

3 thoughts on “やっぱり、アビのすけのご飯の食べ方がおかしい…。

  1. 確かにアビのすけ君の様子は変ですね。
    でも、パパさんがアビのすけ君を病院に連れて行ったとのことで安心しました。
    お医者さんに直接アビのすけ君の姿を見てもらうことが大事だと思います。
    結果については次の記事を待つことにします。
    私も猫ブログを書いていますが、ワクチン接種とか体重とか、その他の猫たちの様子の記録は大事だと実感しています。
    特に異常が感じられた時の様子とか病院に連れて行った時のことは、写真付きのブログにしておくと、より正確にわかるので良いと思いました。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      私は滅多に、自分で書いたロシ子のブログを見返す事はないのですが、でも、汚い写真で、見ている方には不快かも知れないのですが、先日、アビのすけが吐いた時に、その時は吐いた物をしっかりと確認をしなかったのですが、後で吐いた物の写真を見返して、異物が混入していない事を確認したりと、やはり記録に残す事は大事だと思っています。
      私的には、私の自己満足の世界で、私がかわいい猫たちの事を、真剣に考えていたという記録も残したいのかも知れません。
      色んな事が起これば起こるほど、その時は腹も立つのですが、どんどん愛情も深くなって行って、ロシ子アビのすけもどんどんかわいくなって行くんですよね。

      返信
  2. ピンバック: ロシ子が酷い嘔吐...、呼吸困難の時以降、最も心配しています。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です