今朝の朝ご飯も、危うく吐きそうだったアビのすけ。


悪戯をするアビのすけ。これは、先週の土曜日のアビのすけの様子なのですが、ようやっと今日、アップする事が出来ました。

これは、買ったものの、全然、私がぶら下がっていなかったぶら下がり健康器を、アビのすけが利用してくれていた様子です。

ロシ子は全く、このぶら下がり健康器で遊んだ事はなかったので、ほぼ、オブジェと化していたぶら下がり健康器だったのですが、アビのすけがこれを活用してくれた事で、このぶら下がり健康器も、我が家に来て初めて、生き甲斐を感じてくれていたと思うのです。

器用なアビのすけ。しかし、安定した場所のないこのぶら下がり健康器で、アビのすけは器用に遊ぶのです。

日頃はボーっとしたアビのすけなのですが、遊ぶ事に関しては天才的で、この点は、なかなか素晴らしい、アビシニアンのアビのすけなのです。

それでは、その様子を撮った動画を、まず、ご覧下さい。
アビのすけ、おバカでしょ…。

でも、私の代わりに、このぶら下がり健康器にぶら下がってくれていたアビのすけですので、私的には感謝をしないといけない、ある意味、お利口さんな猫ちゃんなのです。
アビのすけの新たらしい買いカリ。これは、約2週間前に我が家に届いていた、アビのすけの生後4カ月目からあげる為のカリカリ、ロイヤルカナンのキトンのカリカリ、10kg入りです。

今日でアビのすけは、生後4カ月と11日目なのですが、昨日でニュートロのカリカリも食べ終えて、今日からこのカリカリをアビのすけにあげ始めたのですが、少し、このカリカリのご説明を…。
ロイヤルカナンのキトン。これは、裏側の成分表ですが、ロシ子の時にも、このキトンの10kgの袋を買ったのですが、このキトンのカリカリだけ、英語の表示なのですよね…。
カリカリを小分けしています。そして、これはおとといの様子ですが、そろそろ、あげていたニュートロのカリカリを食べ終わってしまうと思ったので、今までもずっとやって来ている、カリカリの小分け作業をしました。
カリカリの小分け作業。割安な10kgの袋のカリカリを買っても、保存する袋やシリカゲルにお金が掛かっているので、得なのか、得じゃないのか分からないのですが、約1時間かけて、10kgのカリカリを、500gずつ、20袋に小分けしました。
小分けしたカリカリ。アビのすけの場合は、1日に60gのカリカリをあげているので、単純計算で10,000g÷60g≒166日という事で、約5か月半、もつという事になります。

小分けにしてしまって、半年も新鮮さが保てるのっていう疑問も出て来ると思いますが、ロシ子の時にも、キトンの10kg袋やインドアの10kg袋を、この様に小分けをして、ロシ子にあげて来たのですが、ロシ子は問題なく食べてくれていたので、シリカゲルを入れている事もあると思いますが、問題ないと思っています。
今朝の2回目ご飯の缶詰前。そして、これは、今朝のアビのすけの2回目ご飯の、缶詰を加える前の状態…、どんなカリカリか、ブログにアップする為に撮りました。
キトンの拡大写真。これは、先程の写真、ロイヤルカナンのキトンの拡大写真です。

猫ちゃんって、敏感な子だったら、ご飯の種類が変わるだけで、ご飯を食べなくなってしまう子もいる様ですが、我が家のアビのすけは、抜群に食い意地が張っているので、そんな事はお構いなしで、必死に食べてくれていましたよ。

何でも食べてくれるアビのすけなので、こういう点は、とても育てやすい、楽をさせてくれる子猫ちゃんだと思います。

しかし、この2回目ご飯を食べる前、つまり、今朝の朝ご飯の1回目ご飯を食べ終えたアビのすけは、1回目ご飯と2回目ご飯の間のブレイクタイム中、今日も本当にやばい状況だったのです。

ちょっと長い、5分30秒の動画になりますが、そのブレイクタイム中のアビのすけの様子を、ご覧になって下さい。
今朝の1回目ご飯も、カリカリ2gと缶詰2gの、合計4gの超少ないご飯でしたので、これだけ餌付いても、吐く物がなかったから吐かなかった様なものなのですが、以前の9gの1回目ご飯だったら、吐いていたかも知れません…。

でも、辛うじて吐かなかったアビのすけ、30秒後にはもう、元気過ぎる位、元気なアビのすけに戻っていて、それはそれは、ケージの中で、鳴いて大暴れだったんです。

そして、無事、朝ご飯は吐かず、昼ご飯も吐かず、晩ご飯も吐かなかった、何とか、ギリギリセーフだったアビのすけだったのです。

これで何とか、2日連続で吐かなかったアビのすけだったのですが、しかし、この状況、何か改善策はあるのでしょうか…?

なかなかこれが、私的には、大変な問題なのです…。


スポンサーリンク

4 thoughts on “今朝の朝ご飯も、危うく吐きそうだったアビのすけ。

  1. ひろっス

    なんと!几帳面な!!
    ぐーたら嫁の私には到底なし得ない小分け技!素晴らしいですね!!

    ぶら下がり健康機活躍できて良かったです。
    何がしたいねん!ってツッコミながら拝見。
    最後にどタッ。のオチまでしっかり有難う。ドジのすけくん。いや。アビのすけくん。
    うちのドジ将軍あらしもよく鈍臭い事してますよー。飽きないですよね。

    それと。エアーゲボ。
    あれは辛いわー。ゲボゲボしてる本人が一番しんどいでしょうが見ているパパさんもお辛いですねー。
    ブレイク中ずっとお口ペロペロしてなんか気持ち悪そうですもんね。
    何でそうなるのか本当原因が知りたいですね。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      カリカリの小分けに関しては、小分けにしている1時間はしんどいんですけど、これで、約半年間の間、何も考えずに済みますので、約半年間、楽が出来るんですよ。

      アビのすけは本当に鈍臭いんですけど、その鈍臭さがかわいくなって来てるんです。
      しかし、ひろっスさん、良い所に目を付けて頂いて、今日の朝ご飯のブレイクタイム中は、そう言えばアビのすけ、全くペロペロしてなかったのです。
      ペロペロしている時は、吐く予兆なのかも知れませんので、良い事に気付かせて頂けたと思います。有難うございます。
      私も原因に関しては、私なりに考えてみたのですが、色んな事を試した結果、やはり、一気食いで胃が受け付けないんだと思います。
      困った事なのです…。

      返信
  2. ぶら下がり健康器で“オイッチニ!サンシ!!”とトレーニングに励むアビのすけ君!
    置物になっていた(?)ぶら下がり健康器に生命が吹き込まれました!!
    案外、飼い主が置きっぱなしにしているようなもので猫は遊びます。
    うちのミラ&ステラも資源回収に出す予定の段ボールに入って遊んでいます。
    それにしても、ぶら下がり健康器で遊ぶアビのすけ君、なかなか格好良いです。
    体操選手に見えますよ(*^▽^*)
    こういう姿を見るとアビシニアンはスマートだと思います。
    シルエットが美しいです。

    ケージに入ったアビのすけ君の動画を見ました。
    吐きそうになっている様子を見て私もハラハラしました。
    何とか吐かずに済んだのですね。
    うちのミラもごくたまに吐くことがあって、その時の前兆にそっくりでした(わかる時は私はミラを抱えてトイレに連れていき、ミラもトイレまで必死でこらえます)
    ミラの場合は、餌を多く食べると吐きます(あと、ウェットフードも吐きます)

    吐かずに済んだアビのすけ君がケージを噛み噛みするのは迫力がありました。
    でも、所詮、子猫のアビのすけ君です。
    まだまだ怒れる老猫(?)コイタロウ君の域には達していません。
    可愛いものです\(^o^)/

    それにしても、餌の小分け写真にはびっくりしました。
    パパさん、実に几帳面ですね。
    私は、内袋なしの4キロ袋を開けたら、後はクリップで閉じるだけです。
    餌は計量カップで直接出しています。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。アビのすけのブログにもコメントを下さいまして、有難うございます。

      狸さん、ミラちゃんが吐きそうになったら、トイレに連れて行かれるって、すごいですね。
      私なんか、アビのすけが吐きそうになっているのを、何も出来ずに、ただ、見守るしかないのです…。
      でも、吐くか、餌付くが終わりますと、アビのすけ、めっちゃ元気なんです…、面白いですよね…。

      ひろっスさんへのお返事にも書かせて頂いたのですが、カリカリの小分けに関しましては、1時間だけ大変なのですが、でも、約半年間、カリカリの事を一切、考えないで済みますので、ある意味、この方がいい加減なのですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です