何という悪臭だ…! アビのすけの肛門が臭すぎるぅー…!


大きくなったアビのすけ。バイキングの小峠さんのネタをお借りして、タイトルを付けさせて頂きましたが、このお話は後程という事で、これは、おとといの晩のアビのすけ

アビのすけが、私が見ているテレビの前を、ゆったり、堂々と歩いていて、その堂々とした風貌が子ライオンの様だったので、その姿を撮りたかったのですが、取り逃してしまいました。

テレビの前を通り過ぎた後、アビのすけはテレビの横にちょこんと座って、何か悪戯をしようと考えてる様子でしたよ。

立ちあがったアビのすけ。この写真もタイミングを逃した写真なのですが、この写真の前の瞬間に、アビのすけはめいいっぱい、伸びて立ち上がっていて、どこまで伸びるのよっていう位、アビのすけの体が長かったので、その様子を撮りたかったのですが、一瞬遅れて、かがみ始めているアビのすけの写真になってしまいました。
ケージを登り始めるアビのすけ。そして、いたずら坊主のアビのすけは、ケージを網づたいに上り始めたんです…、また、下りられなくなるのに…。
下りられなくなったアビのすけ。案の定、下りる事が出来なくなったアビのすけは、ケージの天井を、網を踏み外したりしながら、ウロウロと歩き回って、か細い声で、にゃーにゃーと鳴いていて…。
ロシ子がケージに来ましたよ。そして、あまりにアビのすけがニャーニャー鳴くもんで、ロシ子がケージにやって来て、アビのすけにジャブを打って…。

ロシ子アビのすけを心配してやって来たのか、あるいは、うるさいって怒ってやって来たのか、私には判断が付かないのですが…。
猫らしいアビのすけの様子。猫らしい、アビのすけのポーズ、飛び降りる勇気はない様ですが、さすが猫、高所恐怖症ではないみたい…。

今日もケージの天井に上っていたアビのすけでしたが、やはりまだ、ロシ子の様に、ケージの天井からテレビボードに飛び降りる事は出来ないアビのすけ…、確か、ロシ子が生後4か月前の頃には、ケージの天井からテレビボードに飛び降りていたので、やはり根性は、女の子のロシ子の方が上の様で、男の子のアビのすけ君はあきまへん…。

今は、ケージの3階の入り口から、曲芸の様に回転をしながら下りているアビのすけですが、いつ、直接、テレビボードに飛び降りてくれるのか、アビのすけは臆病なので、これもまた見物なのです。

アビのすけの肛門の写真。話は変わりますが、いきなりの写真で申し訳なく、また、ボケボケの写真で申し訳なのですが、この写真は、アビのすけの肛門の写真です。

昨日の晩、アビのすけはケージの中のトイレに入って、多分、うんちをしたのだと思うのですが、アビのすけがトイレから出て来た後、部屋全体に、ものすごく臭い匂いが充満したのです。

アビのすけが我が家に来る前、ロシ子1にゃんの時も、ロシ子がトイレから出て来て、部屋が臭くなった事は1回もなかったのですが、アビのすけの場合は、たまに、トイレの外でうんちをしたのかっていう位、あるいは、トイレの中でしたけど、砂を掛けなかったの、っていう位、部屋全体が臭くなる事があって…。

アビのすけをお迎えした頃に、このブログにも書かせて頂いた事があるのですが、アビのすけはたまに、興奮したりとかした時に、瞬間的に、ものすごく臭い匂いがする事があって、その延長かな、なんて思っていたのですが、昨日の晩は、本当に臭かったので、アビのすけの肛門を見てみたのです。
肛門にうんこが付いてる…?アビのすけの肛門を見てみると、想像していた通り、何やら、うんちの様なものを付けていたんです。

OH MY GOD…!
肛門腺から出て来たもの…?でも、よく見てみると、ドロドロの下痢の様なものが付いていて、日頃のアビのすけのうんちは、いつも固形なので、おかしいなと…。

そして、色々とネットで調べてみると、もしかしたら、これって、肛門腺から出て来たものなのかもって…。

猫ちゃんによっては、肛門腺を絞らなくっても、排便の時に、うんちと一緒に、肛門腺の汚物も排出される事がある様で…。

とにかく、これだけのちょっとした量で、部屋全体をものすごく臭くしてしまう力があるので、猫のうんちって、元々、臭いものですが、うんちの匂いを超えた、本当に尋常じゃない臭い物体だったので、やはり、肛門腺から出て来たものかも知れません。

私は、ロシ子にしても、アビのすけにしても、肛門腺を絞った事がないので、肛門腺から出て来るものが、どんな物かは分からないですし、下痢状のこんな物体を見たのが初めてだったので、うんちなのか、肛門腺から出て来たものなのか、明確には分からないのですが、あまりにも臭かったので、写真を撮った後、即、アビのすけをとっ捕まえて、尻尾をあげて、肛門を拭いてやりましたよ。

そしたら、ものすごく臭かった匂いが消えたので、やはり犯人は、この肛門に付いていた下痢状のものに間違いなかった様なのです。
血を見た私の手。朝のブラッシングの時もそうなんですけど、どうやらアビのすけは、尻尾を触られるのが大嫌いみたい…

アビのすけの肛門を拭く為に、尻尾を背中の方に持って来たのですが、その時に、全力でアビのすけが反撃をして来て、噛んで来たので、私の手が血を見てしまいました。

大して痛くはないのですが、アビのすけは子猫なので、牙も小さくて、なので、簡単に刺さるのでしょうね…。

ちなみに、噛んで来たアビのすけに対しては、ほんの少しだけ、きつーいお仕置きをしてやりましたよ。
あっけらかんとしたアビのすけ。そこそこ、アビのすけを叱ってやったのですが、その後もアビのすけはあっけらかんとしていて、何事もなかった様に、私の膝の上に座って…。

なかなか懲りないアビシニアンの男の子なのですが、でも、私的には、アビのすけの性格も、ロシ子と同様、とっても良い性格だなって思っていたのです。
傷だらけの私の手。そして、私の手は傷だらけ…。

まぁ、これは、猫飼いとしての勲章かも知れませんが、猫たちは、悪気はなくても、爪を立ててしまったら、私の手は傷だらけになってしまいますよね。

私は男なので、全く気にしていませんが、女性がこれだけ、手に傷を付けていたら、変な風に思われてしまいますよね…、女性の猫飼いさんは大変…!

まぁ、それだけ、我が家の猫ちゃんたちは元気って事ですね…、有難い事です。

アビのすけの朝ご飯の引き続きのレポートですが、今朝も嬉しい事に、アビのすけは吐きませんでした。

これで、6日連続で吐かなかったアビのすけ…、少しだけ、今後もアビのすけは吐かないんじゃないかって、思い始めていますが、まだ、2回分けご飯を止めるまでには、考えが至っていないです。


スポンサーリンク

2 thoughts on “何という悪臭だ…! アビのすけの肛門が臭すぎるぅー…!

  1. 肛門腺って名前は良く聞きますが、こういうものなのですね。
    ある程度の年齢になったら病院で肛門腺を絞ってもらう・・・なんてことも聞いたりして、どういう感じなのかな、と思っていました。
    下痢かな?と思ったのですが、違うようなのですね。

    アビのすけ君に限らず、猫にとって尻尾は触られたくない場所みたいです。
    ちょっと気を付けていただいた方が良いのではないかな?と思いましたm(__)m
    大事な場所みたいです。

    アビのすけ君、そういえば吐かなくなったのですね。
    良かったです\(^o^)/
    餌に身体が慣れてきたのでしょうかね。
    生後3か月とのことですが、写真で見るアビのすけ君はかなり大人びて見えます。
    まだ幼児ぐらいの子猫だと思いますが、がっしりして人間でいうと中学生ぐらいの逞しさを感じます。
    顔つきがきりっとしてきました。
    以前はシャルロットママに似ているかなと思いましたが、ケージの上で座っている姿はショコラパパにそっくりです。
    ショコラパパがこんな子猫だったのかなあと想像しています。
    それにしても、ケージの下からアビのすけ君にちょっかいを出すロシ子ちゃん・・・ロシ子ちゃんもやっぱりアビのすけ君のことが気になって仕方ないのだと思いました。
    アビのすけ君がロシ子ちゃんに抱きついて、ロシ子ちゃんはアビのすけ君にちょっかいを出して、普段の2匹のキャラクターからすると逆みたいに見える反応で面白いです(^O^)

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。引き続き、アビのすけのブログにも、コメントを頂きまして、有難うございます。

      私は、肛門腺を絞った事がないので、この物体が何かは分からないのですが、アビのすけは基本、下痢をしないので、肛門腺から出て来たものかな、って思ったのですが、正直、何かは分からないのです。
      ロシ子も尻尾を触られる事は、あまり好きではない様なのですが、アビのすけの場合は特にで、これも慣れだと思いますので、尻尾を触られても大丈夫なんだ、と言う事を、繰り返し、それとなく触り続ければ、今ほどの拒絶はなくなると思っていますので、気を付けながら、触ってやろうと思っています…、狸さん、ご丁寧なアドバイスを有難うございます!
      それと、狸さん、残念ながら、今朝、アビのすけは吐いてしまいました…。
      なかなか難しい問題なのですが、今回の6日連続で吐かなかった事は、多分、最長記録だと思いますので、また、新たな最長記録を出せる様、アビのすけのお世話をして行こうと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です