アビのすけのやんちゃぶりに、あぁー怖い、怖い…。


8日前のアビシニアンのアビのすけ。まずは、これまた、アップ出来ていなかった、アビシニアンのアビのすけの写真から…。

この写真は、8日前のアビのすけの様子ですが、こうして顔だけを見ていたら、とてもおとなしそうに見えるアビのすけ君なのですが、もう、本当に、それはそれは、相当にやんちゃな男の子でして…。

しかし、この写真のアビのすけの顔はおぼこいですが、この1週間で、アビのすけもグンと、引き締まったアビシニアンの顔になって来てますよ。

ロシ子にちょっかいを掛けるアビのすけ。ロシ子お姉にちょっかいを出しているアビのすけ…。

この写真を見ても、今日のアビのすけと比較すると、とても体が小さくて、子猫って、特に男の子の場合は、ご飯をたくさん食べるので、1週間単位で、見違えるほど大きくなるんですよね、ビックリです。
やんちゃ坊主なアビのすけ。今日現在も、アビのすけは大概、やんちゃ坊主で、ロシ子お姉に絡んでいますが、8日前のアビのすけよりも成長していて、何となく、ロシ子とのじゃれ合い方も、仲良さが出ている様な気がしています。
お邪魔虫なアビのすけ。ロシ子は今、2歳と1ヶ月なので、人間年齢で言うと23歳位、そして、アビのすけは生後3ヶ月と21日なので、人間年齢で言うと6歳前位。

ロシ子もまだ若いし、アビのすけも遊びたい盛りなので、ロシ子ちゃん、もう暫く、アビのすけ君と遊んでやってちょうだいよ。
短足なアビのすけ。アビのすけは相変わらず、テレビに飛び掛かる事もあるのですが、しかし猫って、短足ですよね…、と言うか、体がよく伸びます。

本当に筋肉質な体で、体脂肪率なんか、10%は切ってるんだろうなぁー…。

私のスウェットの紐。さて、これは、私が履いている家着のスウェットの紐…。

日頃、アビのすけが私の膝の上に乗って、噛み噛みしていた事は知っていましたが、昨日、ふと、紐を見てみると…。
千切れそうなスウェットの紐。ちぎれそうな位、かじられていたんです…。
辛うじて繋がっている紐。辛うじて、繊維数本で繋がっている感じで、もう一噛みでちぎられていた所だったのです…。
誤飲を避ける為、紐を撤去。紐を噛みちぎられて、誤飲をされてしまったら、またアビのすけは吐いてしまうので、普段、紐を結んでもいないし、早速、撤収したのです。

しかし、こういう所に落とし穴があるんですね…、あびのすけのやんちゃぶりに、本当にびっくりしましたし、男の子の子猫は、何をしでかすか分からないので、本当に危険です…。
お邪魔虫がやって来ました。そして、写真を撮っていたら、やっぱりこの男…、ミスターお邪魔虫、アビのすけがやって来ましたよ。

当初はイラッとした事も、最近は慣れた事もあって、アビのすけのこういう行動も、微笑ましく思える様になって来ましたね…、でも、機嫌の悪い時は、今でもムカっとしている私ですが…。
やんちゃ坊主丸出しのアビシニアン。そして、この表情…。

ここまでやんちゃが出来れば、大したもんですよ、アビのすけ君…!

今日、ロシ子に隠れて、アビのすけをベットに引きずり込んで、少しだけ休憩をしたのですが、アビシニアンは、ロシアンブルーとはまた違ったかわいさを発見しましたよ…、とにかく、人懐っこい…!

どんな男前な猫ちゃんになってくれるのか、今後が大いに楽しみになりました。

話は変わりまして、今日のアビのすけの朝ご飯ですが、今日はやばかった…、1回目ご飯が、あと3g多かったら、戻していたと思います。

幸いな事に、吐くには至らなかったのですが、オエーって3回位、餌付いて、まさに出していないだけの吐いてる様子で、エアーギター版、「エアー吐いてる」みたいな感じで、やばかった…。

でもその後、量の多い2回目ご飯を一気に完食しても、吐かないどころか、餌付きもしないし、本当に不思議なんでですよね。

ちなみに今日で、辛うじて、3日連続で朝ご飯を吐かなかったアビのすけでした。

最後に、今日のロシ子のブログの続きの動画を、アビのすけのブログにアップさせて頂きます。

ロシ子のブログの方にアップしようかとも思ったのですが、動画的には、笑えるアビのすけがメインの動画なので、こちらにアップさせて頂きます。
やんちゃ三昧なアビのすけなのですが、やはりへっぴり腰で、気の弱ーいアビのすけ…、私的には、完璧な子よりも、どこか頼りない所のある子の方が好きなので、全然OKなのですが、このへっぴり腰であかんたれな性格は、大人になっても変わらないだろうなぁー…。


スポンサーリンク

3 thoughts on “アビのすけのやんちゃぶりに、あぁー怖い、怖い…。

  1. ピンバック: アビのすけをからかうロシ子ちゃんです。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  2. アビのすけ君が困っているケージの中でロシ子ちゃん、ちょっとイジワル(人聞きが悪いかな!)をしているのでしょうか。
    いつも冷静で、“アビのすけが何をしようと私には関係ないわ!”という顔をしているように見えるロシ子ちゃんですが、こんな一面があるのですね。
    ちょっと意外で新鮮な一面です。
    困っている弟分に下から“ほれほれ!”と手を出してくる姿が面白いです。
    でも、良い加減なところで止めるところが、さすがにお姉さんです。
    アビのすけ君も無事に下りられて良かったです。

    ところで、アビのすけ君が齧った紐を見て驚きました。
    こんなところまで噛み切るのですね。
    アビシニアンは敏捷だし、他の猫に比べてイタズラ好きなのでしょうか?
    私が読んだ猫ちゃんブログの主さんの愛猫アビ君は、こういうタイプの紐を噛み切って飲み込んでしまいました。
    このアビ君は入院騒ぎになりましたが、アビのすけ君は早いうちにパパさんが気づいて良かったです。
    まさかパパさんが穿いているズボンの紐を噛み切るとは思ってもいませんでした。
    想像もつかないことをするのですね。
    それにしても、噛んでいる時のアビのすけ君の力強い顔!!
    夫がこの写真を見て
    「腕白そうな顔だな!!」
    と言っていました(でも、いつも「可愛い顔しているな!」とも言っています)
    ロシ子ちゃんがおしとやかなので、ますますびっくりの連続です。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。引き続き、コメントを有難うございます。

      そうですね、ロシ子アビのすけの事を、どの様に考えているのかは、私も不明なのです。
      見ている感じだと、案外、ロシ子アビのすけに対しては、淡白な様な気がしています。
      ロシ子は私との関係がとても深いので、まだアビのすけとは、そこまでの関係ではないので、そんな感じに見えるのかも知れません。

      それと、アビのすけが私のスウェットの紐を噛みちぎりそうになっていた事については、正直、私もビックリしました。
      私の想定外の行動だったので、やはり、男の子は、何をしでかすか分からないので、注意が必要だと思いました。
      ご主人様がおっしゃって頂きました通り、アビのすけは男の子ですので、かなりやんちゃです。
      顔も、お父さんのシャルロット君が、精悍な、怖い顔になっているので、覚悟はしているのですが、アビのすけも段々と、怖い顔になって来ているんですよ…、それはそれで、どんな精悍な顔になってくれるのか、とても楽しみなのですが…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です