たっぷりの特別晩ご飯を完食したアビのすけですが…。


食後の待機中のアビのすけ。これは、昨日の朝ご飯後のアビのすけだったかな…。

ご飯後は、アビのすけが吐いてしまう可能性があるので、毎食後、ケージの中で10分強の間、アビのすけを待機させているのです。

昨日の朝ご飯後は、ゲボって大きなゲップをしたので、吐くかと思って、慌ててケージに駆け付けた私だったのですが、ギリギリ吐かずにセーフ…。

朝ご飯後はいつも、緊張感のある空気が、我が家には漂っているのです。

アビのすけも美猫です。手前味噌ではありますが、アビのすけも、なかなかの美猫ですね。

お父さんのシャルロット君が男前で、そのシャルロット君にとっても似てると言われてたアビのすけなので、やはり、血が物を言っているのでしょうね。
アビのすけの特別晩ご飯。おとといの2月1日は、アビのすけが我が家に来てくれてから、ちょうど1カ月になった記念日で、おとといはバタバタだったので、1日遅れの昨日、アビのすけに記念日ご飯をあげたのです。

前もご紹介させて頂きましたが、モンプチの子猫用のまぐろスープのパウチです。
アビのすけのスペシャルご飯。パウチが約45g、そこにカリカリを5gだけ加えて、計50gのスペシャル晩ご飯…、これだけの量なら、大飯食らいのアビのすけにとっても、食べ応えがあるでしょう…!
子猫用のパウチ。具だくさんでとろみのあるパウチ、子猫にとっては、最高のご馳走ですね。

それでは、アビのすけの食べっぷり、ノーカット、約3分30秒の動画をご覧下さい。

またまた、いつもの例えですが、アビのすけは今、体重が約1.8kgで、今回のスペシャルご飯が50g…、という事は、体重に対して2.77%の食事量…。

私に例えると、体重70kgに対しての2.77%は1,939g…、という事は、約2kgのご飯を食べると言う事…。

それを、一切の休みもなくガっ付きまくって、3分位で完食するなんて、男の子って、これが普通なのかも知れませんが、女の子の、ましてや小食なロシ子しか知らない私にとっては、腹減り過ぎやろっていう位の、恐ろしい食欲なのです。

これだけの量を、これだけの一気食い、スピードで食べて、吐かないんですよ…。

なのに…。
吐いてしまったアビのすけ。なのに…、今日の朝ご飯を吐いてしまったアビのすけだったのです…。

病院で2種類の検便の検査をしてもらって問題はなく、そして、50gもの大量の晩ご飯を食べても吐かないのに、2回分けの朝ご飯の、1回目の10gのご飯で吐くなんて、本当に原因が分からないのです…。
また吐いたアビのすけ。ほぼ、1回目ご飯、10g全量を吐いてしまったアビのすけ…。

明日は、1回目ご飯は5g位にしてみようかな…。

それとも、1回目ご飯は、吐かれるのを前提として、2回目のご飯に、通常の1回分のご飯の量を準備してみようかな…。
誤飲ではなかったあびのすけ。この前は、誤飲で吐いてしまったアビのすけだったので、念の為、吐いた物をグチャっとして、観察してみましたが、どうやら、誤飲ではない様で…、尚更、悩んでしまいます。
2回目ご飯を完食のアビのすけ。吐いた後のアビのすけは、もう、鬱陶しい程の元気さで、本当に、吐いた事が嘘の様な様子…。

なので、2回目ご飯をあげてみると、あっさりと完食。

2回目ご飯は、計25gもあるんですけど、昨晩の特別ご飯を食べた時と同じ様に、思いっきり早食いで…、でも、10gの1回目ご飯を吐くのに、本当に不思議なんですけど、25gの2回目ご飯は吐かないんですよね…。

大人の猫ちゃんに成長してまで、この状態だと、私の生活パターンにも関わって来るので困りますが、多分、子猫の時だけだと思うので、試行錯誤しながら、出来るだけ吐かない様に、楽しく、アビのすけと一緒に生活をして行こうと思います。


スポンサーリンク

4 thoughts on “たっぷりの特別晩ご飯を完食したアビのすけですが…。

  1. りんこ

    アビのすけ君、豪快な食べっぷり~!
    無邪気で一生懸命で可愛いです。
    ますます男前になってきて成長が楽しみです(^^)

    ご飯のあげ方は、まさに試行錯誤ですね。
    小分けして時間を空けるとパパさんも大変だと思いますが、日々様子を見ながらアビのすけ君に合う食べ方を探るしかないですよね。
    原因が分からなくて試している時って頭が痛くなりますけど、大変な思いをされた分、立派に成長した時の喜びは大きいと思います。
    最善の方法が早く見つかることを願っています!

    誤飲の記事も拝見しましたが、出てきて本当に良かったです。
    うちも何度か誤飲してしまい猛省しました(T_T)
    男の子はやんちゃな分、イタズラも素早いと言うか、一瞬の隙で思わぬことをしてくれるので今でも気が抜けません。

    狸さんへのお返事の中で粗相のことがありましたが、りくの場合は半年で原因が分かって今は全くしなくなったので、楽な方だったと思います(^^)
    私が大雑把なので、悩んだことでりくの些細な変化が分かるようになり良い経験になりました。
    猫はこういうものと言う定義は、あるようでないですよね。
    そこが魅力でもあります(^^)

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      りく君の粗相の件、半年で原因が分かって、解決したのですね。すごいですね。
      その間は、本当に大変だったと思います。

      我が家は最初の子が女の子だったので、男の子の活発さには、本当に驚いています。
      でも、アビのすけも、段々と我が家のしきたりに慣れて来た様で、それに順応してくれているので、猫の賢さに、嬉しくなっています。
      アビのすけの嘔吐については、今朝は吐かなかったのですが、明日はどうなるのか分からず、なかなか大変なのですが、楽しんでお世話をしていこうと思っています。有難うございます!

      返信
  2. 動画のアビのすけ君、物凄い迫力ですね。
    まさに中学生の食べ盛りの男の子みたいです。
    これで吐かないというのだから凄いです。
    でも、朝だけは吐くのですよね。
    検査の結果にも問題はないとのことで、私も一瞬、
    「朝から、これだけ食べれば吐くわよ〜」
    と思いましたが、量を減らしても朝は吐くのですね。
    一瞬、フードが身体に合わないのかな、とも思いましたが朝以外は吐かないことを考えると、フードに理由があるわけでもなさそうですね。
    「朝」がキーワードなのですね。
    アビのすけ君自身は元気なので良いことですけれど、パパさんの生活に支障が出てくるとちょっと考えないといけないので大変だと思いました。
    成長に伴って改善されることもあるのでしょうかね。
    時期が来れば身体が慣れて吐かなくなるのかな?という気もしています。
    今はお疲れ様ですm(__)m

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      アビのすけの食欲は、すごいでしょ…。
      男の子と一緒に生活をしている方にとっては、普通の事だと思いますが、私の様な、女の子と一緒に生活をしていた者からすると、本当にびっくりなのです。
      そうなんです、おっしゃる通り、「朝」がキーワードなんです。
      私も、今は、アビのすけの体も小さいし、今後、体が大きくなったら、吐かなくなると思ってるんです。
      アビのすけが子猫の時だけの、貴重な経験だと思っていますので、腹が立つ時もありますが、案外、楽しんでるんですよ。有難うございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です