アビのすけの朝ご飯の状況と、シャンプーの様子です。


Webカメラを見るアビのすけ。これは、昨日の朝のアビのすけ…、アビのすけはWebカメラに興味津々で、Webカメラを動かすと、じっとWebカメラを見続けるのです。

なので、いつもちょこちょこしていて、ボケる可能性が多いアビのすけの写真も、こうして、Webカメラ越しに目の合った写真は、ボケる率が少ないのです。

アビのすけの朝ご飯。さて、これは、今日のアビのすけの朝ご飯。

昨日から、こんな感じで、2回分けご飯を復活させているのです。

1回目のご飯は、左側のキティーちゃんのお皿の方…、1食分のご飯の3割の、カリカリ6gと缶詰を5g、そして、右側のピンクのお皿の方が2回目のご飯…、カリカリ14gと缶詰10g。
アビのすけの2回分けご飯の内容。前日の晩ご飯の後、寝て、12時間経っての朝ご飯なので、アビのすけはお腹がペコペコ状態での朝ご飯なので、朝ご飯に吐く確率が高いのです。

「2回分けご飯」や、「30秒食べて3分休憩の繰り返しご飯」でも吐いたアビのすけですが、何故か、昨日と今日の2日連続で、朝ご飯を吐く事はありませんでした。

でも、明日は吐くかもしれないので、全く、気は抜けません。
アビのすけのシャンプーの様子。そして、今日は、前回のシャンプーから2週間経つので、定期的なアビのすけのシャンプーをしました。

ロシ子は現在、3週間に1回のペースでシャンプーをしていますが、アビのすけは当面、2週間に1回のペースで、シャンプーをするつもり。

それは、アビのすけの体が汚れているからという訳ではなく、子猫の内に、アビのすけをシャンプーに慣れさせる為。
お湯に浸かるアビのすけ。早速、バケツの湯船に浸かるアビのすけ…、今日も寒かったので、湯冷めしない様に、風邪を引かない様に、アビのすけに温まってもらっているのです。
鳴くアビシニアンのアビのすけ。今日もアビのすけは、たくさん鳴いてしまいましたね…、男の子でしょ…、頑張りなさい、アビのすけ君…!
アビのすけにドライヤーをします。アビのすけは小さいし、毛も薄いので、あっという間にシャンプーは終わって、ドライヤーで乾かします。

初めは、ちょっとだけ暴れたアビのすけですが、強引にドライヤーをしたら、その内に慣れて、おとなしくしてくれました。
あっという間に乾くアビのすけ。部屋は暖房でぽっかぽかなのですが、合わせて、アビシニアンは毛が薄いので、ドライヤーをすれば、あっという間に乾くんです。

ロシアンブルーのロシ子の場合は、乾かすのが本当に大変なのですが、アビのすけはこの点、とても楽なのです。
お昼ご飯を残したアビのすけ。明日は、アビのすけが我が家に来てから、1か月の記念日なので、特別晩ご飯をあげるつもり…、なので、今日は、「シャンプー後のお利口さんご飯」はあげずに、通常のお昼ご飯をあげたのです。

昼ご飯と晩ご飯は、2回に分けずに、1回ご飯でも吐かないアビのすけなのですが、そのアビのすけが珍しく、今日のお昼ご飯、少しだけ、カリカリを残したんです。
お利口さんなアビシニアン。何でアビのすけが、少しだけ、カリカリを残したのかは分かりませんが、これを見て、私は心の中で、「そうなんです!」って、アビのすけに言いましたよ。

少ししてから、またご飯の場所に戻って来て、アビのすけは完食したのですが、そうなんです、一気に食べずに、少しずつ食べてくれれば吐かないのです。

まぁ、しかし、そんな事は、子猫のアビのすけに通じる筈もなく、今日の晩ご飯も、一気に食べてくれたアビのすけ…、それでも吐きませんでしたよ…。
私の膝の上で寝るアビのすけ。そして、これは、今日の晩のアビのすけ

私の足に掛けている毛布の上で、気持良さそうに寝ていましたよ。
気持ち良く寝てるアビのすけ。かわいい、かわいい…。

昨日かおとといにも書いたと思うのですが、本当に天使の様なアビのすけ
天使の様なアビのすけ。今日の早朝も、アビのすけが布団の中でゴソゴソと悪戯をしていたので、怒鳴りつけてやりましたが、でも、本当にかわいい猫ちゃんです。
レッドのカラーが艶々なアビのすけ。シャンプーもしたので、良い匂いはするし、レッドのカラーが艶々です。
かわいいアビシニアンの男の子。本当に、天真爛漫、安心しきって、寝てくれていますね。
憎めないアビシニアンのアビのすけ。アビのすけは子猫なので、お世話をするのに、手間が掛かる事もあるし、やんちゃ盛りなので、腹の立つ事もありますが、でも、本当に人懐こい、甘えん坊なアビシニアンの子猫ちゃんで、この寝顔で、私も癒して貰って、全ての雑多な事が吹っ飛んでしまうのです。


スポンサーリンク

4 thoughts on “アビのすけの朝ご飯の状況と、シャンプーの様子です。

  1. ロシママ

    おはようございます。
    アビのすけ君、バケツ湯船につかると
    いちだんと細くなりますね~あたりまえですが。

    アビのすけ君、吐かない日が続いているようで
    よかったですね。

    実はちょこも健康面で少し気になることがあって
    今度病院に行く用事(春頃のフロントラインかな)の
    時に先生に聞こうかなと思ってたので、昨日の
    コメントに病院の先生に聞いてみたら・・・と
    書いたのですが、当たり前ですが、
    アビのすけ君の一番の主治医はパパさんです。
    私のコメントはさらっとながして下さい。

    話は変わってパパさんの膝の上のロシ子ちゃんの
    定位置、アビのすけ君になってロシ子ちゃんどうして
    るのかなぁと思っていたのですが、ロシ子ちゃんブログ
    を読んで解明しました。
    一時間づつ交代とかだといいなぁと思いますが、
    猫ちゃんなのでそううまくはいきませんよね。

    アビのすけ君優しいお姉ちゃんでよかったね。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      ロシ子の事を可愛がり過ぎますと、子猫ではありますが、アビのすけもひねれた性格になってしまうかも知れませんし、アビのすけが私の膝の上に座っていると、ロシ子の視線が気になりますし、2にゃんから共、好かれ様としますと、なかなか、猫ちゃんと言えども、気を使ってしまうのです。
      アビのすけが我が家に来てから、ロシ子は私の膝の上には来てくれません。
      それはアビのすけが私の膝の上を占拠いるからですし、ロシ子が仮に来ても、アビのすけがしつこく絡んで来るので、ロシ子としては、なかなか、来にくいのだと思います。
      猫の世界も、色々とある様で、ヒヤヒヤしながらも、面白く観察してるんですよ。

      返信
  2. アビのすけ君の嘔吐のことはワクチン接種の時に動物病院の先生にお話されていたのですね。
    それを聞いて安心しました。

    随分前のことで、別の猫ちゃんのブログで読んだお話なのですが、愛猫ちゃんが嘔吐を繰り返すようになりました。
    病院に連れて行って検査したところ、紐を食べてしまっていて身体の中に紐があったそうです。
    入院して下剤で紐を出して無事に退院したのですが、アビのすけ君のお話を読んだときにそのことを思い出しました(ちなみにその猫ちゃんもアビシニアンの男の子です。飼い主さんの持ち物の巾着の紐を食いちぎってしまったようなのです)
    でも、パパさんの場合、Webカメラで猫ちゃんたちの動きを観察しているから、誤飲があればすぐにわかるか・・・と考えなおしたりしました。

    こちらは我が家の愛猫たちのことです。
    ワクチン接種をした後でしたけれど、ミラの片目に緑色の目ヤニが出てきました。
    そのうちにそちらの目を閉じ気味になってきました。
    しばらく様子を見ようかと思ったのですが本で調べたら結膜炎の症状によく似ていました。
    病院に連れて行ったところ、やはり結膜炎と診断されて目薬を処方されました。
    診察室に入ってすぐ、私が
    「何でもなければそれで良いんですけど」
    と繰り返したからでしょうか。
    先生に
    「すぐに連れてきたら、これですぐに治るんですよ。放っておいたらもっと時間が掛かるところでした。これからも、何か変わったことがあったらすぐに連れてきてください」
    と言われました。
    また、私自身の身体のことで気になることがあり、病院に行った時(勿論、人間の病院です)、先生に冷たい笑顔で
    「こういうことは良くありますよ。で、何が知りたいんですか?」
    と言われたことがあって、それ以来、病院に行くのが怖くなったことがあります。
    ですから、猫の体についても、つい、何でもなかったら時間とお金の無駄だし、ましてや先生に冷たい応対をされたら嫌だな・・・という気持ちがありました。
    でも、実際には、猫のことは、すぐに連れて行って良かったということがありました。

    ステラのことも、我が家に来て間もなく、耳を異様に痒がることがありました。
    耳を覗くと真っ黒です(ロシアンブルーなのでこういう色かと思いましたが、ちょっと変だと思いました)
    ペットショップで耳掃除をしてもらおうかと思ったのですが、耳ダニの症状に似ていたので病院に連れて行ったら、やはり耳ダニでした。
    そのほか、口の周りや顎の傷ができたとき、そのうちに治ると思っていたら治らず、病院に連れて行ったらアレルギーと診断されました。
    薬を処方され、飲ませたら治りました。
    その後も薬の効力が切れた頃、再びできたアレルギー傷をしばらく放っておいたら広がってしまい、やはり先生に
    「傷ができたらすぐに連れてきてください。傷が広がる前であれば、その分、早く治りますから」
    と言われました。

    そんなことがあって、アビのすけ君の嘔吐の話を読んだときに、うるさいほどに“病院、病院”と繰り返しました。
    でも、文字だけのやりとりだと難しいですよね。
    私も、そして、このブログを読んでいる方たちも実際にアビのすけ君の姿を見ているわけではないし、でも、パパさんの苦悩はよく伝わってくるわけでして。
    どの方のコメントも真剣さが感じられました。

    ちなみに、吐くのは6歳になった時のミラが良く吐きました。
    私も、吐かれた後を掃除するのは気が重かったです。
    そのうちにミラの方で、吐かないように食べ方を工夫するようになったのか、気が付いたらはかなくなりました。
    ミラの場合は食べ過ぎると吐くようです(あと、ウェットフードは吐きます)

    アビのすけ君の嘔吐が止まりますように。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      頂いたコメントを拝見させて頂きまして、恥ずかしくなってしまったのですが、今朝、アビのすけは、また吐いてしまったのです。
      それも、今回は、今までの状況とは違って、狸さんがおっしゃっておられる事が原因で…。(もったいぶった言い方ですいません…。)
      なので、Webカメラは、とても役に立つのですが、ずっと見てはいられませんので、そういう意味では、あまり役に立たないのです…。

      そして、先日、ワクチン注射の時も、動物病院で、吐く事を相談して、腸かどっかに菌がいるかもという事で、便の検査してもらったのですが、異常はなく、そして、恥かしながら、今日も動物病院に行ったのですが、別の検査をしてもらい、問題ないとの事ですので、明日からは、多分、吐かないのではと、淡い期待をしております。

      苦悩と書いて頂きましたが、その様に私が、大袈裟にブログで書いてしまっているのかも知れませんが、頭が痛い事はありますが、そんな大したものではありませんし、いらぬご心配をお掛けした事は、申し訳ないと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です