ワクチン注射を打った晩と、アビのすけの体重測定のお話。


今朝のアビシニアンのアビのすけ。これは、今朝のアビシニアンのアビのすけ…。

今日の朝ご飯時も、掃除道具一式を準備して、アビのすけが吐く覚悟を持って、アビのすけが朝ご飯を食べる様子を注視していた私だったのですが、何故か、今朝は吐かなかったアビのすけ…。

ちなみに、今日の朝ご飯は、1食分の3分の1を1回目ご飯にして、3分の2を2回目のご飯にして、の2回分けご飯でチャレンジしてみたのですが、吐かなければ吐かないで、何でアビのすけが、今日は吐かなかったのかが分からない私…。

もう何回も、ブログには書いてますが、猫ってしゃべってくれないので、猫を育てる事って、楽しい反面、本当に奥が深くて、難しいのです…。

お利口さんなアビのすけ。今朝は、ちょっと、心温まる様な事があって、詳細はロシ子のブログに書かせて頂きますが、だから、アビのすけ、吐かなかったのかなぁー…。

昨日の晩、ロシ子アビのすけをボーっと見ていて、ふと思ったのですが、断然、写真映えするのは、アビシニアンのアビのすけですね…、やはり、カラーが明るいからですかね。

性格的には、穏やかで優しい分、まだまだロシ子お姉の方が上ですが、この写真も、本当に美男に写ってるアビのすけ…、中身は、全くあかんたれな男の子なんですが…。
ワクチン注射した夜のアビのすけ。さて、昨日は、アビのすけが、3日も連続で吐いた事を書いたので、今日は、本来、アップしようと思っていた、ワクチン注射を打った日の、晩のアビのすけの様子と、アビのすけの体重測定の様子をアップさせて頂こうと思います。

この写真は、夜遅くになって元気が出て来たアビのすけの様子…、アビのすけ、夜も遅くから何してるの…?
元気が出て来たアビのすけ。この日は、いつもなら、ガツガツと食べるアビのすけが、晩ご飯も食べられない位だったので、ワクチン注射の副作用なのか、見るにも忍びない程の、しんどそうなアビのすけだったのですが、夜中の12時を回った位から、俄然、元気になったアビのすけだったのです。
動き回るアビのすけ。トイレの向こうの隙間を潜ったり、出てきたりと、ケージの中を慌ただしく動き回っていたアビのすけですが、もしかしたら、お腹が減って、ご飯を探していたのかな…。
とぼけた表情のアビのすけ。とぼけた表情のアビのすけ…、この表情には、しんどそうな感じは全くなく、やんちゃな眼差しのアビのすけに戻っていましたね…、何で急に、元気なアビのすけに戻ったの…?
美猫なアビシニアンレッドの男の子。やはり美猫な、アビシニアンレッドの男の子。
伸びを始めたアビのすけ。これは、伸びを始めた瞬間のアビのすけの様子ですが、顔におぼこさは見えるものの、ズームして撮った写真は、若い成猫ばりに、アビのすけが逞しく見えますね…、本当は、ロシ子にも勝る小心猫なのですが…。
まだまだ子猫のアビのすけ。やっぱりアビのすけは、とっても綺麗な猫ちゃんですね。

子猫のアビのすけもかわいいのですが、早く成猫になったアビのすけも見てみたい…、お父さんのシャルロット君の様に、かっこ良くなってくれるかなぁー…。
アビのすけの体重測定。そして、これは、毎週(水)の体重測定の様子です。

ロシ子は小さい子猫の時から、おとなしく籠に入ってくれて、すぐに体重も確定したのですが、もう、アビのすけは、動きまくる、動きまくる…。

なので、アビのすけを籠の中に入れたまま、先にロシ子のブラッシングをしてしまうと、ちょうど終わった頃には、アビのすけも落ち着いていて、という毎回の流れで…。
アビのすけの体重は1,747gでした。で、アビのすけの体重が、1,747gという事で、確定した訳なのです。

しかし、アビのすけ、よく吐く割には、体重の増加は順調で、また、この1週間で、139gも増えましたね。

確か、お父さんのシャルロット君が、4kgか、4.5kgかだったと思うので、ロシ子より大きくなる事は間違いなのですが、大きくなったら、アビのすけロシ子とどんな関係になるのかな…、これも、とっても楽しみなのです。
人懐こいアビシニアン。そして、その日の晩のアビのすけ…、やっぱりアビシニアンって、ブリーダーさんからも聞いていた通り、本当に人懐っこいですね。

たまにアビのすけを叱ってやるのですが、あっけらかんとして、すぐに私に近寄って来ますもんね。
私の膝の上に乗って来るアビのすけ。これは、もう、毎晩の事ですが、アビのすけの定位置となるつつある、私の膝の上で寛ぐアビのすけ

この子も大概、甘えん坊になるなぁー…、これも、何回もブログに書いてますが、おとなしくしていると、本当に天使の様にかわいいアビのすけなのです。

このかわいさは、さすがのロシ子も、敵わないかわいさかも…。
逞しいアビシニアンになってよ。アビのすけロシ子に対して、近づいて行ったら、親しみを込めてなんだと思うのですが、噛む癖があって、本気噛みなのか、甘噛みなのかは分からないのですが、ロシ子も噛み返して、躾けてやったら良いのですが、ロシ子は噛まれる事を嫌がって、2にゃんで一緒に猫ベットで寝る姿を、まだ見ていないのですが、アビのすけも逞しくて優しい男の子に成長してくれて、2にゃんで一緒に寝てくれる姿を、見たくて仕方がない私なのです。

ちなみに、相変わらず、毎晩、私の布団に入って来てくれるアビのすけなのですが、私の足元で寝る事も多いのですが、私の右の腕枕で寝る時は、ロシ子は私の左に腕枕で寝ている事が多いので、私は上を向いて寝なければならず、横を向いて寝たい私にとっては、かなり苦痛なのですが、しかし、ロシ子アビのすけも、私と一緒に寝てくれるなんて、本当にかわいい猫ちゃん達なのです。


スポンサーリンク

2 thoughts on “ワクチン注射を打った晩と、アビのすけの体重測定のお話。

  1. ロシママ

    こんにちは。
    アビのすけ君、朝ごはんを吐く日と吐かない日があったりで
    悩ましいですね。
    ほんと猫が話してくれやら・・・と思いますが
    無理な話で・・・
    病院に行かれたときに先生に相談してみるのもひとつの手かと
    思いますが、ワクチン接種に行かれたというお話しなので
    当分は行かないですよね。
    あれやこれやと試行錯誤の日々でしょうか。
    話は変わって
    ロシ子ちゃんブログでロシ子ちゃんとアビのすけ君の
    写真見ましたよ~~
    いいですね。
    あせらず、ねこ団子になる日を待つという感じですね。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんは。コメントを頂きまして、有難うございます。

      アビのすけの事をお気遣い頂きまして、有難うございます。

      おっしゃる通り、アビのすけがしゃべってくれれば、腹の立つ事も、そして、心配をする事もないのですが、なかなか、大変です。
      でも、そんな時間を共有しながら、アビのすけとの関係も出来て行き、良好な方向へも行くと思っていますので、腹立って、心配をしながらも、案外、楽しんでいるんですよ。
      ロシ子の時もそうですが、一大事の時には、仕事を放ってでも、動物病院に行きますので、どうぞ、ご安心下さい。
      この度は、たまたま3日連続で吐いたので、愚痴ってしまいましたが、基本、猫は吐く動物ですので、それ程の重大事件だとは思っていません。
      幸い、食事方法を少しだけ変えた結果、昨日の朝ご飯と今日の朝ご飯は、吐いておりません。
      でも、折角、頂きましたお言葉ですので、少し様子を見て、良い方向に行かない場合は、病院に連れて行こうと思います。有難うございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です