アビのすけのやんちゃぶりに、私、憤慨してしまいました。


癒してくれるアビシニアン。まずは、アビシニアンのアビのすけの癒しの写真から。

この写真は、数日前の写真ですが、またまた、私の太ももの上に座って、お眠の表情のアビのすけ…、おとなしい時は、本当に、本当に、かわいいのですが…。

私の膝の上を独占するアビのすけ。最近は、晩に限らず、私がソファーに座ったり、座布団の上に座ると、アビのすけがやって来て、私の膝の上に座ってくれるんですよね。

本当に嬉しい事ですし、本当に有難い事なのですが、私がどうしても、先住猫の、ロシアンブルーのロシ子ちゃんに気を使ってしまうんですよね…。
かわいいお顔のアビシニアン。あびのすけの事は、心の中では、かなり、かわいくなって来ていて、本当なら、ロシ子が子猫の時の様に、溺愛をしてあげたのですが、ロシ子の手前、行動としては、ロシ子に見えない様にしながら、アビのすけの事を、撫で撫でしてあげるのが精いっぱいで…、ごめんね、あびのすけ…。
ロシ子お姉と一緒のあびのすけ。この写真、昨日の晩の様子なのですが、一見、微笑ましい写真で、ロシ子アビのすけが仲睦ましく、一緒に段ボールハウスの中で寛いでいる様に見えますね。

でも、これ、ロシ子アビのすけが、自主的に、一緒にこの段ボールハウスの中に入ったのではなくて、元々、ロシ子が先に入っていた所に、私があびのすけを突っ込んだ、という事なのです。

でも、ロシ子お姉は、すぐには逃げ出さなかったので、少しは進歩してますね…。

この時の、ロシ子アビのすけの様子を録画しましたので、ご覧下さい。
基本的には、ロシ子アビのすけのされるがままの感じですよね…、たまに、噛まれて痛かった時は、ロシ子が噛み返していますよね。

嬉しかったのは、ロシ子お姉が、所々で、アビのすけの事を、舐め舐めしてあげている事ですね…、2にゃんの関係も、少しずつ、良い方向に進んでいる様です。
可愛い顔のアビのすけ。でも、まだ、長時間は、ロシ子お姉も、動き続けるあびのすけには耐えられない様で、録画が終わると、暫くして、ロシ子はダンボールハウスから、飛び出して行ってしまって、あびのすけは1にゃん、取り残されてしまいました。
凛々しいお顔のあびのすけ。手前味噌になってしまいますが、人様がこのアビのすけの写真を見たら、かわいいって言って下さるでしょうね…。

でも、実は、本当に、本当に、もう一つ、本当に、腹が立つほど、やんちゃをしてくれるんですよね…。

写真はありませんが、少しだけ、昨晩のお話を…。

昨日の晩も、あびのすけをケージには入れずに解放してあげて、私は就寝したのですが、夜中の3時頃でしょうか、部屋の中をアビのすけが走り回っていて、私はそれで起こされて…、絨毯を敷いているので、アビのすけの爪が引っ掛かる音がするし、バタバタする音はするし…。

そして、本当に腹が立ったのが、私が被っている掛け布団の上を、全力で走り回るもんで、本当に、本当に、私、寝れないのです…。

あびのすけを取っ捕まえて、怒鳴りつけてやろうかとも思ったのですが、私が大きい声を出すと、アビのすけよりもロシ子の方がビビッてしまうので、それも出来ず…。

ちなみに、夜中の3時の段階では、ロシ子は私のベットにはやって来ずで…。

あびのすけが走り回る事、30分位でしょうか、その後は、私の布団の中に入ってきて、また、動き回って、ゴソゴソして…。

そして、ロシ子の定位置の私の左側で、アビのすけは落ち着いてしまったので、私はアビのすけを、私の右側に連れて来て、そしたら、アビのすけが私の手で遊び出して、噛んで来たので、私の腹立ちと躾も兼ねて、噛んで来る度に、噛まれた指を、そのまま、あびのすけの口の奥の方に、グゥ―ときつく押し当ててやって、アビのすけは「オエッー」ってなって…、程なくして、不思議な位、スパッとアビのすけは寝てくれたのです。
今朝の寝起きのあびのすけ。そして、これは、今朝の6時半頃…、私の右側で、あびのすけは寝ていたので、私がベットから出ようとすると、必然的に、アビのすけも起きてしまうんですよね…。

だからなのか、あびのすけ、ちょっと、不機嫌そうな顔ですね…。
目が吊り上がった寝起きのあびのすけ。あびのすけの寝起きの顔って、恥ずかしながら、私もほとんど、見た事がなかったのですが、目が吊り上がってて、変な顔…。
私の手の傷。そして、これは、今朝の私の手…、昨日の夜中に、アビのすけに噛まれて出来た痕というよりは、私がアビのすけの口の奥の方に、指とか手をグゥーっと押し当てた結果、牙が刺さって、血を見た傷跡ですね。
私の手の甲側の傷。手の甲側の方が、血は見てませんが、傷は多かったですね。

しかし、私の手、主婦の方の手の様に、パリパリですね…、私はコンタクトレンズをしているので、常に手を洗っている感じなのですが、アビのすけが来てからは、お皿とかを洗うのも2倍になったし、冬という事もあって、手がガサガサになって、見苦しい手になってしまいました…。

ちなみに、今日、1月16日は、アビシニアンのアビのすけ君の、生後3か月の記念日…、晩ご飯は、我が家に来て初めての、スペシャルディナーをあげるつもりです!


スポンサーリンク

3 thoughts on “アビのすけのやんちゃぶりに、私、憤慨してしまいました。

  1. ピンバック: ロシ子の気持ちが、私、よーーーーーく、理解できました...。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  2. アビのすけ君に対するパパさんの奮闘ぶりがよく伝わってきました。
    目に浮かぶようです。
    一方、ロシ子ちゃんは優しいですね。
    良いお姉さんです。

    私のブログの中で、アビのすけ君のことを書かせていただきました。
    動画とアビのすけ君のイメージ音楽付きです(^O^)
    引用の許可をいただいたので、早速、自分たちの経験も交えながら紹介させていただきました。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを頂きまして、有難うございます。

      早速、ロシ子のブログをご紹介頂きまして、有難うございます。
      狸さんにお褒め頂くほどのブログではないのですが、ロシ子がかわいくご紹介されていて、嬉しかったです。

      そして、狸さんのブログを見て頂き、ねこ吉さんからコメントを頂きました。本当に有難うございます。
      今後も、ロシ子アビのすけの日々の様子をアップして行きますので、どうぞ、宜しくお願い致します。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です