休みなく、ずっと動き続ける、アビシニアンのアビのすけ。


昨晩のアビシニアンのアビのすけ。これは、昨日の晩の、アビシニアンのアビのすけ君です。

ちょこちょこと落ち着きのないアビのすけなので、ロシ子の子猫の時の様に、私の膝の上に、落ち着いて座ってくれる事も少なく、まだ、心の底からの、アビのすけへの愛情は少ないのですが、でも、やはり、カラーはきれいで、美猫ですよね。

アビのすけにも、もう少し、年を重ねて貰って、大人の猫ちゃんになってくれれば、アビのすけも、私の事を理解してくれると思うのですが…。

籠の中で寝るアビのすけ。これは、昨晩、間もなく就寝時間のアビのすけの様子。

アビのすけには、まだ、晩、寝る時には、ロシ子が落ち着いて寝られる様に、ケージの中で寝て貰っているのです。
身繕いをするアビのすけ。これは、今朝、朝ご飯を食べた後、猫らしく、いっちょまえに、身繕いをしているアビのすけ

とっても美猫なアビのすけなのですが、かわいい面よりも、圧倒的に、やんちゃな面が勝ち過ぎていて、まだ、心の底から、アビのすけの事を、かわいいって思えないんですよね…。
暴れてるアビのすけ。昨日位から、朝ご飯後に、アビのすけをケージから出して、お昼ご飯後の午後2時か、3時位までは、2にゃんで遊ぶ様、アビのすけを解放していて、午後3時頃から、お昼寝タイムとして、アビのすけをまた、ケージの中に入れているのですが、これは、今日のお昼位に、Webカメラで撮った写真ですね。

相変わらず、アビのすけは、ちょこちょこと、動き回っていましたね。

そして、アビのすけが激しく動き回っている所を、デジカメで録画しましたので、ご覧下さい。
アビのすけ、この時だけ、こんなに動き回っているのではないのですよ…、アビのすけをケージから出している時は、ずっと、こんな感じで、動き回っているんですよ…。

ロシ子お姉も、さすがに、これには、付いていけないですよね…。

アビのすけを、出来れば、1日中、ケージから出していてあげたいのですが、そうすると、ロシ子が落ち着けなくて、疲れてしまいそうなので怖いのです。

なので、お昼寝タイムと、晩の寝る時は、アビのすけをケージの中に入れて、ロシ子に安眠を与えているのです。

アビのすけをケージから解放してあげるタイミングを、どうしようかなって、悩んでいるというか、迷っている感じなのです。
お昼寝タイム中のアビのすけ。これは、今日の夕方の5時半頃でしょうか、アビのすけのお昼寝タイム中に撮った写真です。
寝てる時は穏やかなアビのすけ。寝ている時は、穏やかな感じなのですが…。
伸びをするアビシニアンのアビのすけ。猫ベットの中で伸びをする、アビシニアンのアビのすけ
あくびも豪快なアビのすけ。この写真、めっちゃ、クッキリと撮れてますね…、あくびも豪快にしてくれる、やんちゃを通り越して、激しすぎるアビのすけ君です。

この後、また、お昼寝タイムに入って行ったアビのすけで、大体、晩ご飯時の晩8時か、9時頃まで、熟睡をするのですが、まだ、アビのすけをケージから出している時に、うつらうつらしているアビのすけを見た事がなく、子猫の割に、睡眠時間が少ないと思っているのですが、仮に、アビのすけをケージからずっと、出していた場合、寝ずに、ずっと動き続けるのではないかと、不安に思っている私なのです。


スポンサーリンク

8 thoughts on “休みなく、ずっと動き続ける、アビシニアンのアビのすけ。

  1. ひろっス

    ほんっと見れば見るほど美猫さんですねぇ~
    最後のあくびのお写真は素敵です!子ライオンさんそのまんま。猫獣大好きな私にはたまらんショットです。
    子猫だから遊ぶの域を超えた運動量というかせわしなさ。
    これまでの平穏な生活がガラッとかわりましたね。ロシ子さんが私も少し心配になりました。

    今日からえべっさん。阪神西宮の駅はもう活気づいてました。(阪神で通勤しているからこの時期は毎年大変!!)

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      アビのすけをお褒め頂きまして、有難うございます。
      おっしゃる通り、私もアビシニアンのレッドのカラーは、とっても、気に入ってるんです。
      太陽の日が当たると、本当に、子ライオンの様ですよね。
      でも、最近、アビのすけロシ子に対して、シャーをするので、かなり、困っています。

      そうですね。今年もえべっさんの時期ですね。
      私も昔、香櫨園の会社に勤めていましたので、この時期は、仕事にならず、その頃は大変でした。
      ひろっスさんも阪神沿線なのですね…、私も阪神沿線なのですよ、阪神沿線、かなり、気に入ってます。

      返信
  2. 鮮やかな毛色のアビのすけ君、黒系のロシ子ちゃんの写真を見た後に見ると何とも新鮮です。
    上から3番目の、ピンクの舌をペロッと出して毛づくろいする写真には笑ってしまいました。
    小さくても猫の動きをするのですね。

    アビのすけ君がロシ子ちゃんのオモチャで遊んでいる・・・と思っていたら、それをしっかりロシ子ちゃんが見ていますね。
    背中が
    「私のオモチャ・・・!!」
    と言っているようです(でも、優しいお姉さん猫ですから、ミラと違い“私より上手に遊んで〜(`´)面白くない!!”ということは、まずないでしょう)

    ベッドの上で動き回るアビのすけ君の動画を見ました。
    激しいですね。
    まさに子猫だったミラの初日がこんな感じでした。
    パパさんが、アビのすけ君を見ているだけで疲れるということも、また、アビのすけ君に対して心からの愛情がまだ少ないということもわかります。
    私もステラが来た時にそう感じました。
    ステラが来た時にはミラが落ち着いた年頃になっていましたし、何といっても一緒に過ごした時間がミラの方が長いからです。
    これは仕方のないことだと思います。
    でも、私はステラがやってきてつくづく思ったのですが、愛情って最初からあるものではなくて、努力して育てていく部分もあるのではないでしょうかね。
    今はミラもステラも大事な存在になりました。
    パパさんにとっても、アビのすけ君はすぐに大事な存在になると思います。
    こんな言い方は変ですが、むしろアビのすけ君がオス猫である分、同性としてわかり合える部分が出てくるのではないかな、と思います(ちなみに、うちの熊はペットショップなどのオス猫には好かれます)

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。引き続き、アビのすけのブログにも、コメントを下さいまして、有難うございます。

      今回も、とても勇気づけられるコメントに、感謝しております。
      おっしゃる通り、初めから愛情があるものではない事は、頭では分かっていますが、アビのすけのシャーに、不安もよぎってしまいまして…。
      ミラちゃんが狸さんのお宅に来られた頃は、アビのすけ並みに、せわしなかったのですね…、私は、アビのすけのせわしなさに、かなり疲れてしまっています。(笑)
      でも、狸さんのおっしゃる様に、アビのすけとも、過ごす時間が、それを解決してくれると思っていますし、多分、アビのすけも、臆病なゆえに、シャーをしていると思いますので、安心させてあげようと思っています。
      有難うございます。

      返信
  3. りんこ

    アビのすけ君を見てアビシニアンの綺麗さを再確認しています。美猫ですね(^^*)
    ペットショップに行くとアビシニアンが気になるようになりました。

    アビのすけ君の激しい動きは、子猫の頃のりくにそっくりです!
    壁を走るような激しさと、想像していた子猫の様子と全然違うことに唖然としてしまい、迎えなければ良かったかなと悩んだこともありました。
    良い意味で諦めた時に全て受け入れることができたように思います。
    パパさんの場合はロシ子ちゃんのこともあるのでもっと大変な思いをされていると思いますが、ロシ子ちゃんをこんないい子に育てたのですから、アビのすけ君もいい子に育ってくれるはずです(^^)
    子育て頑張ってくださいね!

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      りんこさん、こんばんわ。アビのすけのブログにも、コメントを下さいまして、有難うございます。

      そして、アビのすけの事をお褒め下さいまして、有難うございます。
      私も、アビのすけのレッドのカラーは、とっても気に言ってるんですが、りんこさん、アビシニアンの運動量は、なかなか、半端じゃないんですよ。
      でも、りく君も男の子ですし、やんちゃだった様なので、りんこさんは慣れておられますよね。
      私的には、アビのすけは、思っていた以上の運動量で、また、昨日からアビのすけロシ子に、シャーをし出したので、2にゃんを仲良くさせるのは大変で、かなり疲れてしまっています。(笑)
      でも、アビのすけのお父さんは、とっても良い性格の子なので、アビのすけもそうなってくれる様に、頑張って、アビのすけにも、愛情を注ごうと思っているんですよ。

      PS.去年、りんこさんのブログで、「ホワイトアウト」という言葉を、初めて知ったのですが、最近、ニュースとかでも、「ホワイトアウト」という言葉が盛んに言われていて、北海道って、すごい所なんですね。
      そんな過酷な所にお住まいになられていて、すごいと思います!

      返信
  4. りんこ

    こちらにもお邪魔します。
    パパさんに謝らなければいけないことが…

    昨日ペットショップで生後3ヶ月のアビ君を見ました。
    かなり大きなショーケースで他の子猫ちゃん達と遊んでいたのですが、間近で見るとりくの子猫の頃より数倍の運動量で…
    想像以上だったので驚きました。
    アビのすけ君の運動量もこんな感じなんだと思い、パパさんに『大丈夫ですよー』みたいな安易なコメントをしたことを反省です。ごめんなさい(>_<)

    私は暑さが厳しい地域で生活されている方がすごいと思います!
    真夏のあの気温と湿度の中で毎日働くのが…すごすぎです。
    関西出張の時は必ず痩せて帰ってきていました。
    ホワイトアウトは日本海側で遭遇することが多くて、自分がどこにいるか分からないほど真っ白な世界になります。
    最近はGPSで現在地を確認しながら運転できるので、今の時代に生きていることに感謝ですね(^^)

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      りんこさん、引き続き、アビのすけのブログにも、コメントを下さいまして、有難うございます。

      いえいえ、りんこさん、全く、気になさらないで下さいよ!
      私も、ブリーダーさんから、アビシニアンは運動量が多い事は聞いていましたが、想像を超えて、アビのすけは動き回ってて、何もしていないこっちが、疲れてしまう位なのです。
      まぁ、もう少し、大人になれば、アビのすけも落ち着いてくれると思いますので、運動量も減るのではと思うのですが、我が家のロシ子もそうですし、りく君もそうだと思うんですけど、ロシアンブルーは案外、落ち着いているので、コミュニケーションも図れるのですが、アビシニアンは休みなしで動いているので、コミュニケーションも図れず、アビのすけのやんちゃな面ばかりが目に移り、結果、親しみが持てず、何か、まだ他人なのです…。
      それも、大人になってくれば、変わって来るとは思うのですが…。

      私は、北海道には行った事がなく、最北は山形県なのですが、私も、寒いのは寒いので、好きなのですよ。
      韓国へは、夏の暑い時には、行く気になれず、冬にしか行かないのです。
      と言うのも、冬は、暖かいお風呂に浸かると、とっても気持ちが良いですし、鍋も美味しいですし…。
      韓国に行く時は、寒い中、スンドゥブチゲみたいな辛いものを食べるのも、最高ですし…。
      でも、ホワイトアウトは怖いですね…。
      りんこさんは、雪国の運転に慣れておられると思うのですが、私は昔、カナダにワーキングホリデーに行ってた時に、トロントからナイヤガラの滝に、冬にマイカーで行った時、私は雪国に住んだ事がなかったので、アイスバーン状態になっていた道路を普通に走っていて、途中、ハンドルが聞かなくなって、走路脇に転落して、事故を起こしてしまった事があるのです。
      幸い、人は周りにいなかったので、人身事故にはならなかったのですが、雪国の運転は、本当に怖いですね。
      慣れておられるとは思いますが、過信なさらずに、安全運転をなさって下さいね!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です