アビシニアンのアビのすけの体重が減ってる…、やばい…。


アビのすけの掴み方。これは、昨日のアビシニアンのアビのすけですね…、決して、虐待をしている訳ではないですよ。

猫のお母さんって、子猫を運ぶ時、首根っこを噛んで、運びますよね。

私も、アビのすけを移動させる時は、こんな感じで、アビのすけの首根っこを掴んで、移動させてるんです。

お仕置きをされている様なアビのすけ。この写真だけ見ると、アビのすけ、お仕置きをされてる様に見えてしまいますね。

何故、私が、この様に、アビのすけの首根っこを掴んで、移動させるかと言うと、アビのすけのお腹はパンパンで、いつも、お腹が張っているので、胸からお腹に掛けてを、下から持ち上げてっていう移動方法は、お腹を圧迫してしまうのです。

それと、我が家に来てから、6日中、4日も吐いていたので、お腹を圧迫したくないからなのです。
アビのすけの顔を大きさ。この写真も、決して、アビのすけを虐待しているのではないですよ。

これは、将来の為に、アビのすけの頭が、どれ位、小さいのかを、記録として、残しておきたかったのです。

将来、アビのすけが大人になった時に、私の手の大きさと比べれば、どれだけ、アビのすけが小さかったかが、判断できると思うのです。
ぶさかわなアビのすけ。ついでの1枚…、ぶさかわなアビのすけ…。

まだまだ、ガリガリな、アビシニアンのアビのすけ君ですね。

昨日の晩ご飯も、アビのすけが吐かないか、とっても不安だったので、ずっと、観察していたのですが、録画もしましたので、ご覧下さい。

すごいガっ付き様でしょ…、でも、昨晩は吐かなかったので、安心しました。
絨毯をかじるアビのすけ。これも、昨晩の写真ですが、アビのすけロシ子お姉が子猫の頃にしていた事と、同んなじ事、してますね…。

絨毯をかじって、絨毯の繊維の紐を引っ張り出しているんです。

やっぱり子猫って、みんな、同んなじ事をするんですね…、面白い…。
やんちゃなアビのすけ。ボケボケの写真ですが、やんちゃなアビのすけが、よく表れていますね。
紐をかじるアビのすけ。私のスウェットの紐をかじるアビのすけ

猫って、かじかじするの、本当に好きですよね。
ずっと噛み続けるアビのすけ。そして、人間の赤ちゃんと同じで、楽しいと思ったら、ずっとやり続けるんですよね…。

アビのすけの相手をする、私も、ロシ子も、アビのすけについて行くの、とっても大変なのです…。
アビのすけの体重測定の風景。そして、これは、今朝の様子…、アビのすけが我が家に来て、2回目の体重測定をしましたよ。

食欲旺盛なアビのすけ、どれ位、体重が増えてるかな…?
ロシ子の体重は1,266gでした。今日のアビのすけの体重は、1,266gでした…、んんん…、アビのすけの先週の体重は、1,316gだったので、50gも減っている…!?

アビのすけが我が家にやって来た日は、日本のTANITA製の計量器で測り、今日は、中国製の計量器で測ったけど、50gも誤差は出ないと思うし…。

やはり、昨日までの6日間の内、4日間の朝ご飯を吐いていたので、その分、アビのすけの体重が減ってしまったのかな…。

昨日までは、あまりにも動き回るアビのすけに対して、ちょっと、イラッとする事もあったのですが、アビのすけに対して、申し訳ない気持ちになってしまった私だったのです。

なので、アビのすけの食事に関しても、もっと考慮してあげようと思ったんです。

これ、今朝、アビのすけが朝ご飯を食べている様子です。

朝ご飯は、吐いてしまう可能性が高くて、それは、アビのすけが、空きっ腹に、一気にご飯を食べていたので、吐いてしまったのではと思ったので、今日は、まずは、カリカリ15gをふやかした物だけを、アビのすけにあげたのです。

相変わらずの食べ様で、私もドキドキしながら、アビのすけの食後の様子を見ていたのですが、結局、吐かなかったんです…、良かったぁー…!

でも、体重が減っている事もあったし、食事量を減らす訳にはいかないので、30分後位に、今度は、缶詰だけの15gを、2回目の朝ご飯として、アビのすけにあげたんです。

そしたら、2回目の朝ご飯もガっ付いて、あっさり完食をしたのですが、結局、アビのすけ、吐きませんでした…、良かったぁー…!

今後は、順調に大きくなって貰う為にも、ご飯の量を増やそうかと思っているのですが、取り敢えず、まずは、吐かせない事が第一なので、明日からも、朝ご飯は2回に分けて、アビのすけにご飯をあげようと思います。
朝ご飯後のアビのすけ。そして、朝ご飯の後のアビのすけの様子。

ロシ子お姉も、アビのすけと遊んでくれるのですが、ずっとだと疲れてしまうし、そうなると、アビのすけは私の所にやって来るのです。
私に懐いてくれるアビのすけ。そして、私が遊んであげると、アビのすけも嬉しいのか、また、同じ事を繰り返させられる私…。

人間の赤ちゃんと遊ぶのと同じ様に、ものすごく、体力いりますね…。
かわいいアビシニアンのアビのすけ。そして、体重を減らしてしまった責任は私にあって、ごめんって言う気持ちもあるし、アビのすけも私に懐いてくれて、今までは、アビのすけの表面がかわいいと思っていた私ですが、アビのすけの事、本当にかわいいなって、初めて思えた今日だったんです。


スポンサーリンク

6 thoughts on “アビシニアンのアビのすけの体重が減ってる…、やばい…。

  1. ひろっス

    アビのすけくんがっつくねぇ~!
    うちのあらしもガツガツお化けなんです。男の子はみんなそうなんかなぁ?(うちの先代の男子は8か月くらいで保護した子なので子猫がわからないんです)
    そのうち自分で分けて食べたりコントロールすると聞いているのですがそんな兆しは一切なく。現在も上げたらあげただけガッツク!残すのは犯罪である!と言いたいがばかりに・・・・。汗))

    あらしの場合は朝も昼も晩御飯も常に二回分け。ガッツガッツでしたが少量ずついったら吐いたりしなかったなぁ・・・。
    そういえばあらしまだ一回も吐いているのみたことない。これって大丈夫なんかなぁ?と今ふと思いました。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。コメントを下さいまして、有難うございます。

      そうなんです、ロシ子お姉の食べ方は上品なのですが、アビのすけは、食事のマナーを知らないというか、食べ方が汚いのです…。
      ひろっスさんは、あらしくんに、朝昼晩とも、2回分けでご飯をあげているのですか、それは素晴らしいですね…、でも、私は、朝ご飯の時だけで、目一杯です…。
      何故か、朝ご飯だけ、全量を吐いてしまっていたアビのすけですが、2回分けにして、まだ2日ですが、吐いていないので、やはり、一気食いが原因だったのだと思っています。
      ロシ子も子猫の時、1回も吐いた事がありませんし、アビのすけが吐く事が、ガッ付き過ぎなのだと思いますよ。

      返信
  2. アビのすけ君の体調はその後どうでしょうか。
    吐いてしまったことが心配です。
    勿論、飼い主のパパさんが一番心配していらっしゃると思います。
    病院には行かれたのでしょうか。
    余計な御世話を重々承知なのですが、子猫ですし、吐いてしまうのは心配だと思います。

    私もオス猫のアビシニアンを3日だけ飼ったことがあります。
    その子が来て下痢をしてしまいました。
    もう少し様子を見ようかと思ったのですが、ネットで調べたら
    「子猫の体調の異常は待ったなしで病院に診せないといけない。すぐに悪化する」
    と書いてありました。
    結局、異常はありませんでした。
    多分、環境が変わって精神的に参ってしまったのだと思います(あと、うちの場合はケージが狭すぎたのだと思います。ケージから出した時間が長い日は下痢が少しは治まったので)
    そのアビを病院で診せたとき、普段、ミラとステラの体重のことは“太り過ぎです。もうちょっと痩せさせてください”とおっしゃる先生が
    「この猫、ちょっと痩せているなあ・・・!!」
    と呟いたことが印象に残りました。

    ミラもステラも、そしてロシ子ちゃんも女の子です。
    見ていて女の子は環境の変化に強いと思いました。
    特にステラはケージに閉じ込めたとき、トイレの砂をひっくり返して
    「ここから出しなさいよ!!」
    とやりました。
    一方、うちにいたアビはその点、優しい性格でした。
    腕白坊主なのだけど、優しい子だったのです。
    アビのすけ君のお話を読んでいて、その時のアビのことを思い出しました。
    多分、アビのすけ君なりに、新しい生活に慣れようとして一生懸命な時期なのだと思います。
    ただ、吐くのが精神的な疲れだけだったら良いのですが、もし、何か異常の知らせだったら・・・と思うと不安です。
    直接見ているわけではないので、勝手なことを書いて本当に申し訳ありません。
    何の異常もなければ本当にそれが一番良いことだと思っています。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを頂きました、有難うございます。

      アビのすけを病院には連れて行っていないのですが、朝ご飯だけ、吐いていて、昼ご飯と晩ご飯は吐いていなかった事、そして、日中は、元気過ぎる位、元気に走り回っていた事、この2点と、何となくの私の感覚で、病院に連れて行くという発想が、私に出て来ていませんでした。
      幸い、朝ご飯を2回に分けて、アビのすけにあげた所、まだ今日で2日目ですが、吐いていませんので、おそらく、空きっ腹に一気食いで、吐いてしまったのだと思っています。
      ただ、ロシ子と違って、胃腸の面では、デリケートな面もあるので、その点は、注意をしないといけないな、と思っています。
      アビシニアンの体重に関しましては、ブリーダーさんからも、当初から伺っていたのですが、アビシニアンは運動量が多いので、ご飯をたくさんあげても、全く太らない、との事です。
      そして、本当なら、私も、当初は、レッドの女の子が第1希望だったのですが、ブリーダーさんの所のアビシニアンを拝見して、女の子は、本当にガリガリなのです。
      一方、男の子(ショコラ君)は、決して、太ってなくて、私的に、ちょうど良い体格だったんです。
      なので、仮に、レッドの女の子が産まれていても、私は喜んで引き取らせて頂いたのですが、結果、男の子を迎える事になって、女の子であるロシ子との相性の面から言っても、良かったと思ってるんです。
      ステラちゃんは、以前も、豪快な女の子だと伺いましたが、トイレの砂をひっくり返すとは、すごいですね。
      我が家のロシ子は、トイレをひっくり返す事は考えられませんし、また、狸さんが3日だけお迎えなさったアビシニアンとは反対で、我が家のアビのすけは、やりたい放題で、ロシ子と私は、大変なのです…。

      返信
  3. 長く書いてしまった後に思い返したのですが、食べたものを吐く分にはそんなに心配が要らないのかもしれませんm(__)m
    毎回吐くわけでもないし、だんだん吐かないことが多くなってきたような気もしますし。
    思い付きで書いて大変失礼いたしました。

    それにしてもアビシニアンってよく動くのですね。
    写真と文章からアビのすけ君の走り回る姿とパパさんの奮闘ぶりが伝わります。
    それでも、毎回、欠かさずブログ更新して、しかもその文章が決して感情的にならず、穏やかな文章であることにいつも感心しています。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、引き続き、ご丁寧に、コメントを頂きまして、有難うございます。
      そして、いえいえ、貴重なご意見、いつも、有難うございます。

      今日のアビのすけのブログででも、動画をアップしていますが、本当に、尋常じゃない位の運動量で、ロシ子は本当に、大変だと思います。
      ブリーダーさんからは、とにかく、アビシニアンは運動量が多い、という事は伺っていたので、そこそこ、覚悟はしていたのですが、完璧に、私の想像を超えて、アビのすけは動き回っています。
      大人になったら、少しは落ち着いて欲しいのですが、お父さんのショコラ君も、元気に動き回っていたので、落ち付いた猫ちゃんには、アビのすけはなってくれないと思っています。
      とにかく、アビのすけは、ずっと動いていて、ブラッシングの時も、騒ぎますし、落ち着いた時がないので、私もまだ、コミュニケーションをほぼ、取れていないので、子猫としてのアビのすけは可愛いのですが、まだ、ロシ子に対しての感情の様な、「心底、かわいい! 愛おしい!」っていう感情は、全く、ないのですが、それでも、無邪気に走り回っているアビのすけの姿は、興味深くて、なかなか、面白いもので、私もそれなりに、楽しんでいるんですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です