アビのすけ、我が家に来て、初めてのシャンプーを。


アビのすけに始めてのシャンプーを。我が家にやって来て5日目のアビのすけ…、かなり我が家にも、ロシ子お姉にも慣れて来ましたよ。

そこで、今日、アビシニアンのアビのすけに、我が家に来てから、初めてのシャンプーをしてやりました。

と言うのも、ちょっと、アビのすけが匂っていた事が気になっていて、昨日、ブリーダーさんにご相談の上、了承を頂いたので、今日、したのです。

お風呂に連れて来られ、早速、逃げ出そうとするアビのすけですが、まだ小さくて、浴槽の淵を超える事は出来ません。

泣きわめくアビのすけ。強烈に泣きわめくアビのすけ

でも、ブリーダーさんからは、アビのすけはシャンプーの時に暴れるっていう事を、事前に伺っていましたので、私はかまわず、シャンプーの段取りを。
アビのすけを湯船に付けます。そして、アビのすけは我が強いし、ちょっと、我儘な傾向にもあるので、私にはかなわないよ、って言う事を教える為にも、有無を言わさずに、アビのすけをバケツの湯船に浸けてやったんです。

アビのすけは、それはそれは、嫌がる嫌がる、泣きわめいていましたよ。

10秒間だけ、バケツの湯船に浸かるアビのすけの様子を、記録の為、録画しましたので、アビのすけの暴れ様を、見てやって下さい。
こんな動画をYouTubeにアップしたら、YouTubeだけを見た方からは、また、虐待だって、ご批判のコメントを頂くかも知れませんが、ここからが、私とアビのすけの関係のスタートですし、アビのすけが成長するに連れ、どれ位、素直になって行くのか、我儘が少なくなって行くのか、我の強い猫ちゃんの育て方を、記録して行きたいと思っておりますので、このブログをご覧頂いている皆様には、ご理解を頂ければと思っています。
手早くアビのすけをシャンプー。湯冷めしない様に、手早く、アビのすけの体をシャンプーします。
鳴くアビのすけ。そして、アビのすけは、鳴きまくります。
タオルでアビのすけを拭きます。そして、たっぷりのお湯で、アビのすけの体のシャンプーを洗い流した後は、タオルで、アビのすけの体の水分を取ります。
ドライヤーをするアビのすけ。そして、容赦なく、アビのすけにドライヤーをして、乾かしたのですが、アビのすけ、初めは、ドライヤーを嫌がると言うよりも、押さえ込まれているのが嫌な様で、かなり暴れたアビのすけでしたが、私の服のチャックや、胸ポケットに入れていたデジカメの紐に夢中になってくれて、普通に、ドライヤーの風に当たってくれたのです。

この写真も、アビのすけは全く、ドライヤーから逃げる素振りもなく、テレビのリモコンで遊んでいたのです。
あっという間に乾くアビのすけ。アビのすけは、体が小さいからか、あるいは、毛が少ないからか、ドライヤーをしたら、あっと言う間に、乾いてしまいました。

この写真、太陽の日が当たっているからか、アビのすけの毛も、素晴らしいカラーで、艶ッ艶でしょ…!

しかし、面白いもので、お姉ちゃんのロシ子は、湯船にはおとなしく浸かってくれるけど、ドライヤーは苦手で、アビのすけは、湯船は大っ嫌いだけど、ドライヤーは普通にさせてくれるなんて、やっぱり猫ちゃんも、人間と同じ様に、色んな性格の猫ちゃんがいるんですね…。

今後、アビのすけが、ロシ子お姉の様に、素直な猫ちゃんに育ってくれるのか、あるいは、我儘放題の猫ちゃんになってしまうのか、まさに、私の教育次第だと思うので、しっかりと躾をしていこうと思っています。

でも、思ってた以上に、元気過ぎるアビのすけのお世話は大変です…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です