なかなか、やはり、新入り猫ちゃんを迎えるのは、大変です...。


またまた、隠れてしまったアビのすけ。昨日の晩の事ですが、さっき、ロシ子お姉ちゃんに「シャー」をしてしまったアビのすけ…。

あれから2時間半位、経っていたのですが、アビのすけは、やはり、ここに隠れ続けていたんです。

もしかしたら、子猫はよく寝るので、寝ていたのかもしれませんね…。

心配し過ぎな私です。でも、アビのすけは我が家に来てから、まだ、ご飯も食べていなかったので、私、かなり不安になって、このままでは、ロシ子の威圧に負けてしまって、隠れている場所から出て来れないかも、って思ったので、私の膝掛け様の毛布で、ケージの1階部分の周りを、囲ってみたのです。

これだったら、出て来て、ご飯を食べてくれるかも、って思って…。
トイレの上に乗るアビのすけ。そして、暫くして、ケージの中を覗いてみたら、アビのすけ君、私の思惑通り、出て来てくれましたよ。
カリカリを食べ始めたアビのすけ。そして、やはり、お腹が減っていたのでしょうね、カリカリを食べ始めてくれたのです。

私、ホッ…。
水を飲んでくれるアビのすけ。そして、水も飲んでくれて、重ねて、ホッ…。

ちなみに、トイレは、さっき、ロシ子お姉ちゃんに「シャー」をしてしまった前に、トイレの中に入って、トイレの砂をガリガリやっていたので、多分、してくれたんだろうなと思っていたのですが、今朝、アビのすけのトイレを掃除したら、おしっこもうんちも、しっかりしていてくれたので、良かった…。

とにかく、粗相だけは、勘弁して欲しかったので、本当に良かったです。
アビのすけが吐きました。そんな感じで安心していた私、また、しっかりと、ケージの1階部分に毛布を巻いて、ホッとしていたのですが、今度は「オエー」「ゲー」って言うアビのすけの声が聞こえて来て…。

慌てて、ケージの中を見てみたら、アビのすけ、吐いてくれていたのです…。

お腹が減っている中、カリカリを一気に丸飲みしたので、多分、戻してしまったんでしょうね…。
アビのすけの吐いた物。アビのすけの吐いた物を見てみると、やはり、カリカリがほぼ原形のまま、吐かれていました。
アビのすけの吐いた物を掃除。ケージの中の、トイレの蓋の上に吐かれたので、狭くて、掃除が大変だったのですが、アビのすけが吐いた事に関しては、私も、猫飼い初心者ではないので、慣れたもの…。

当然、アビのすけを怒る事もなく、ちゃんと、ケアをしてあげましたよ。
籠の中にアビのすけを入れてました。アビのすけのゲロの掃除をしている間、アビのすけには、ピンクの籠の中に、入っていて貰ったのですが、合わせて、ロシ子にも、黄色の籠の中に入ってて貰ったので、アビのすけを籠から出してあげる時に、ちょっと、コミュニケーションを図ってみたのです。

かわいいでしょ…!
初めてのアビのすけのブラッシング。そして、ケージの床の部分が、毛だらけになっていたので、もしかしたら、毛が抜けるかも、って思って、ついでに、アビのすけに、軽く、ブラッシングをしてあげました。
とっても細いアビのすけ。とってもスリムなアビのすけなのですが、触り心地は、ロシアンブルーとは違いますね。

ネットで調べてみると、アビシニアンも、ロシアンブルーと同じ、ダブルコートならしいのですが…。
かわいいアビのすけの写真。アビのすけは、動きが早くて、ちょこちょこ、ちょこちょこ、しているので、写真がピンボケしてしまいやすいのですが、この写真は、とってもかわいく撮れましたね。
アビのすけの抜けた毛。アビのすけは、毛が少ない感じがして、ぺったんこな感じなので、それ程、毛は抜けないかな、なんて思っていたのですが、こんな感じで、案外、たくさんの毛が抜けましたよ。
アビのすけをケージに戻しました。その後、アビのすけを、ケージに戻したのですが、相変わらず、ちょこちょこ、ちょこちょこと動き回って…。
悪戯するアビのすけ。ケージの入り口をロックする金属を、カチンカチンとして遊んで…。

これも、ロシ子が子猫の頃にやっていましたね。
ゴム紐で遊ぶアビのすけ。そして、昔、ぶら下げておいた、ふわふわ付きのゴム紐で遊ぶ、アビシニアンのアビのすけ

見てて、飽きないですね…。
やっと寝てくれたアビのすけ。そして、夜中12時を回った位に、ようやっと、ケージの中の3階部分の猫ベットの中で、眠りについてくれたアビのすけだったのです。

なかなかハードな1日でしたが、平日の仕事をしている日だったら、とても対応が出来なかったと思うので、この日がお正月で、本当に良かったです。


スポンサーリンク

4 thoughts on “なかなか、やはり、新入り猫ちゃんを迎えるのは、大変です...。

  1. まさ

    ロシ子お姉ちゃんの先住民であるにも関わらず落ち着いた行動にロシアンブルーの気品の良さを感じました。
    「シャー」と言うのはうちのコイタロウだけかと思いましたが猫の共通語なんですね。
    この画像を見る限り、私個人的にロシ子ちゃんとアビのすけ君が仲良くなれる以前にアビシニアンの運動量にパパさんがついてこれるか心配です。
    今までのロシ子ちゃんのブログのあの落ち着いたまったり感はもうなくなるのかなと思えてしまう位です。
    ロシ子ちゃんが落ち着いた行動で一安心しました。
    仲良くなれる事を祈りこれからも見続けます。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。アビのすけのブログにまで、コメントを下さいまして、有難うございます。

      今日で、ロシ子アビのすけの生活も、丸2日となりまして、2にゃんとも、かなり、落ち着いて来ました。
      ロシ子は、ほぼ、「シャー」はせず、警戒心はあるのだと思いますが、とっても心優しい猫ちゃんで、あらためて、ロシ子がかわいく思えています。
      確かに、アビシニアンは、半端じゃない位、動きますし、起きている時は、ほぼ、動きっぱなしで、ビックリしています。
      まささんは、私がばてる事を、気にして下さっていますが、元気なロシ子でも、アビのすけの運動量に付いて行くのは、大変だろうなと思っています。
      ロシ子のブログは、今後もロシ子が主人公ですし、落ち着いたロシ子の様子を、お届けさせて頂きますので、今後とも、どうぞ、宜しくお願い致します。

      返信
  2. こんにちは。
    アビのすけ君が来たのですね。
    今までの投稿を全部読みました。
    ロシ子ちゃんとの対面の動画も見ました。
    シャー!!と威嚇したのはロシ子ちゃんではなく、アビのすけ君だったのですね。
    威嚇されたロシ子ちゃんは何が起こったのかわからないという顔で、むしろアビのすけ君の方がロシ子ちゃんを怖がっているように見えました。
    でも、私は、むしろ、それぐらいでほっとしました。
    ロシ子ちゃんの方が何といっても今は大きいですから、アビのすけ君を威嚇する様子も、逆に警戒する様子もなく“何?この猫”という風に感じたように見えて、少し安心しました。

    実は、以前もしかしたら書いたかもしれませんが、我が家にはロシアンブルーのステラの前に三日間だけアビシニアンがいたことがありました。
    ペットショップで買った子猫です。
    新入りの子猫を連れて帰った時、3年間、飼い主の愛情を独り占めして生活してきたミラには自分の存在を脅かすように見えたようです。
    お店の手違いが理由で3日後にそのアビシニアンを返すことになってしまったのですが、お店に返して手ぶらで私たちが帰宅した時、ミラは
    「あの子はどうしたの?どこに行ったの?」
    と探し回るような表情をしました。
    いないといないで気になったようです。
    その後にロシアンブルーのステラがやってきて、やはり慣れるまではすったもんだがありました。
    しかし、半月後にはステラが避妊手術で一泊した時は一晩中探し回るようになりました。
    あまりにミラがステラを探し回るので、翌日は予定より早くステラを迎えに行ったほどです。
    私はミラほど協調性のない猫を見たことがないので、多分、ロシ子ちゃんとアビのすけ君も時間が経てば大丈夫だと思います。
    何といっても、ロシ子ちゃんはアビのすけ君に動じる様子が動画からは感じられなかったので、それが私はほっとしたし、羨ましかったです。
    ミラはアビの時もステラの時も動じていましたから。
    もっとも、動じる割には気になって仕方ないようで、新入りステラを別の部屋に隔離するとミラが
    「あの子を出してちょうだい」
    というように扉の前に立ちはだかったりしました。
    ミラなりにステラを可愛がろうと努力したり、それがどうもタイミングがずれたりしながら何とかやっています。

    返信
    1. アビのすけパパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      今日で、ロシ子アビのすけとの生活も、丸2日が終わりますが、今日の午前中までは、かなり、ロシ子アビのすけの事を、気にしている様子でしたが、今日の午後からは、かなり慣れたのか、同じ空間の中、ロシ子はダンボールハウスの中で、アビのすけはケージの中で、長時間、お昼寝をしていまして、午後7時前の今も、ぐっすりと寝ています。
      明日の午前中の様子を見て、昼からは、ちょっとだけ、アビのすけを、お部屋の中に、出してあげて、ロシ子の反応を、見てみようと思っています。

      当初は、あかんたれのロシ子が、シャーと言って、ストレスを抱えて、食欲も落ちてしまうのではないかと心配していましたが、ペースは遅いですが、ご飯も全て食べてくれて、トイレもしてくれ、昨晩はいつも通り、私のベットで、朝まで一緒に寝てくれましたので、アビのすけがやって来て、困惑している所はあると思いますが、思っていた以上に、ロシ子はどっしりと構えていてくれて、尚且つ、ひねくれたりはせず、優しい子のままなので、ロシ子が一層、大好きになりました。
      約2年ぶりに、子猫ちゃんを迎えましたので、アビのすけが吐いた時には、あたふたしてしまったのですが、対応も出来ましたので、正月休みにお迎えをして、本当に良かったと思っています。
      狸さんの所の、ミラちゃんとステラちゃんの時の様に、我が家にも、すったもんだは起こると思いますが、出来るだけ、楽しみながら、2にゃんが仲良くなってくれる様、お世話をしていこうと思ってます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です