アビのすけの最後の晩餐…、ロシ子もお付き合い。

ロシ子とアビのすけの最後の晩餐。今日の朝ご飯から、アビのすけの皮膚炎のアレルゲンを探す為、また、ロシ子にはお付き合いをして貰って、猫たちの食事療法を始めました。

今朝からは、美味しい缶詰やおやつもあげる事は出来ず、僧侶が食べる様な質素なご飯、療法食が始まるので、昨日の晩は、最後の晩餐、当面は食べさせる事が出来ない様な、豪華なご飯を猫たちに食べさせてあげました。

これらは、全て、以前、雑誌「ねこのきもち」の付録で貰った試食品…、貰っても、すぐに猫たちにあげない、私のお尻の重さ…。(汗)

猫たちの最後の晩餐ご飯。そして、猫たちの、超・豪華な、当面は食べさせる事が出来ない、最後の晩餐ご飯…、人間で言ったら、うに、いくら、ほたて、かに、活イカが乗ってる程の、豪華な5種盛りご飯。

猫たち、大喜び。そして、そんな豪華な、最後の晩餐ご飯を出してあげたら、やはり猫たち、美味い物は良く知ってる…、それはそれは、ガッ付いて、食べ始めてくれました。

いつも以上のアビのすけ。アビのすけは、いつもガッ付いていますが…。

いつも以上の食いっぷり。やはり、いつも以上の食いっぷり…、この先、2ヶ月間は、こんな豪華なご飯は食べられず、療法食のみの精進ご飯になるから、精一杯、アビのすけ、かっ食らえ…!

立ち食いロシ子ちゃん。そして、アビのすけのブログではありますが、ロシ子ちゃんの様子も…、ロシ子も、美味しい物は、良く知っとる…、座るのも忘れて、必死に食べてたロシ子ちゃん。

腰を落ち着けたロシ子ちゃん腰を下ろして、寡黙に、一心不乱に、黙々と食べ進めたロシ子ちゃん。

ロシ子、完食!そして、ビックリした事に、ロシ子アビのすけが食べ終わる前に、あっという間に完食…!

ロシ子、完食です。試供品を、全部、使い切ってしまう為に、いつもの晩ご飯よりも、少し量は多かったのですが、やはり、とっても美味しかったんでしょうね、ロシ子が一気に、たくさんのご飯を完食してくれて、お父さんも、とっても嬉しいぞ…!

アビのすけも必死に食べる。そして、アビのすけも必死に食べ続けて…。

当然、アビのすけのご飯の方が、ロシ子のご飯よりも量が多いし、粒の小さいカリカリは、アビのすけの様なガツガツと食べるタイプには、食べにくいカリカリなので、それで時間は掛りましたが、この後、すんなりと完食して…。

美味くてオロオロのアビのすけ。あまりに、当面の最後の晩餐ご飯が美味しかったのか、もう、アビのすけ、オロオロとしてしまって、完食後のロシ子のご飯まであさる始末…、お皿をペロペロ…、普段なら、私、遮る所ですが、まぁ、明日からアビのすけは修行の身だから、許してやった…。(笑)

食いしん坊のアビのすけ。そして、アビのすけは本当に食いしん坊でして、完食済みの自分のご飯のお皿に舞い戻って来て、ペロペロ、ペロペロ…。

翌日からは、質素なご飯が続くので、猫たちには我慢して貰わなければならず、ちょっと可哀想なのですが、でも、アビのすけは皮膚炎を、ロシ子は喘息の咳を、少しでも快方に向かわせる為なので、我慢させなければならない飼主です。

スポンサーリンク

アビのすけの最後の晩餐…、ロシ子もお付き合い。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ロシ子に療法食を食べさせる為の下準備、ラスト。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です